ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 838106 全員に公開 ハイキング甲信越

角田山 白いカタクリ

日程 2016年04月02日(土) [日帰り]
メンバー shimuya, その他メンバー1人
天候晴れ 春霞で佐渡島の金北山は見えなかった
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間45分
休憩
51分
合計
4時間36分
S角田山灯台コース登山口09:3911:39角田山12:2814:06桜尾根登山口14:0814:15角田山灯台コース登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特に無しだがガレ場もあるので慎重に
その他周辺情報日帰り温泉、じょんのび館、だいろの湯、太古の湯
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

駐車場は灯台の近くに止めた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場は灯台の近くに止めた
灯台コースに向かう
右手から灯台に登って行くルートと写真正面のトンネルから行くルートがありトンネルを選択
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
灯台コースに向かう
右手から灯台に登って行くルートと写真正面のトンネルから行くルートがありトンネルを選択
トンネル入り口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネル入り口
トンネル前の看板、源義経が隠れた洞窟の説明
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネル前の看板、源義経が隠れた洞窟の説明
トンネル出口、出口の右手が義経が隠れた洞窟との事
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネル出口、出口の右手が義経が隠れた洞窟との事
洞窟、右上の所がトンネル出口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
洞窟、右上の所がトンネル出口
トンネルを出て50mほどで灯台に登る階段あり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネルを出て50mほどで灯台に登る階段あり
海岸線と駐車場が一望できる、9:30時点 150台ほど
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海岸線と駐車場が一望できる、9:30時点 150台ほど
灯台、先は佐渡島ながら春霞で良く見えなかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
灯台、先は佐渡島ながら春霞で良く見えなかった
1
登山道に、ハトが出迎え 直ぐには逃げず足輪があるので野生ではなさそう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に、ハトが出迎え 直ぐには逃げず足輪があるので野生ではなさそう
1
一登りしたところの展望カ所
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一登りしたところの展望カ所
雪椿は葉の色があせて来ていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪椿は葉の色があせて来ていた
花は大半が散っている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花は大半が散っている
アップダウンもあり登りも結構きつい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップダウンもあり登りも結構きつい
ガレ場は慎重に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場は慎重に
梨ノ木平、2009年何者かに切倒され切り株だけが残っている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梨ノ木平、2009年何者かに切倒され切り株だけが残っている
みんなで白いカタクリの写真を撮っている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みんなで白いカタクリの写真を撮っている
白いカタクリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白いカタクリ
2
ピンクが少し残る白いカタクリ2個目
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンクが少し残る白いカタクリ2個目
1
コシノカンアオイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コシノカンアオイ
この木の根元にコシノカンアオイが咲いていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この木の根元にコシノカンアオイが咲いていた
山頂広場、12時時点で150人近くいました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂広場、12時時点で150人近くいました
山頂から下りてきた所、左手が灯台コース
右手が桜尾根コース
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から下りてきた所、左手が灯台コース
右手が桜尾根コース
ショウジョウバカマ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ
一面カタクリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一面カタクリ
1
白いカタクリ 3個目
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白いカタクリ 3個目
3
山道両側カタクリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山道両側カタクリ
1
14時時点駐車場は半数ほどになっていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14時時点駐車場は半数ほどになっていた
桜尾根登山口に到着、手前は国道402号
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜尾根登山口に到着、手前は国道402号
国道から入って駐車場に向かう途中のモニュメント
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道から入って駐車場に向かう途中のモニュメント
階段を下りて駐車場へ
桜尾根から登山する方は駐車場からこの階段を登る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を下りて駐車場へ
桜尾根から登山する方は駐車場からこの階段を登る
戻って来た駐車場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻って来た駐車場

感想/記録

先週に続き、今週は逆回りの灯台コースから桜尾根コースを周回した。
登り桜尾根から下り灯台コースの方が断然良いと思った。‥台からの登り階段は結構きつい ∪祿篩陲魯櫂ポカ陽気にはマッチしないし出来れば少し雪が残っていてなお且つ朝方の方が良い E台を背にするよりは、灯台や海に向かって下って来るのは何とも気持ちが良い

先週は、雪割草がなんとも良かったし、今週はカタクリがピーク時期なのか先週とは比べる事が出来ないほど良かった。今回は角田山の花の百名山を十分堪能出来た。

伝説なので本当かどうかは別にして、源義経が身を隠した洞窟があるとの事
灯台コース起点時は正面のトンネルより裏を回り灯台に出るのがお勧め
また、灯台コースを下山してくる方は、灯台の直ぐ手前を左手の下り階段で磯の方に下り後、右手に周回しトンネルをくぐって駐車場に出るのが良い。トンネルの入口左手の洞窟が源義経うんぬんの場所。

白いカタクリ3個発見。登山者間ではこんにちわと白いカタクリはありましたかの声掛けが少なからずありました。2個は他の人に教えられました、感謝です。
訪問者数:225人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

カタクリ ガレ クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ