ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 838411 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

奥高尾縦走路その2(陣馬山、市道山、臼杵山)

日程 2016年04月02日(土) [日帰り]
メンバー azkuma
天候霧雨のち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路
藤野駅
↓神奈川中央交通バス
陣馬登山口バス停

復路
元郷バス停
↓西東京バス
武蔵五日市駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

8:13 陣馬登山口バス停
↓1時間52分(1時間40分)
10:05 陣馬山
10:15 出発
↓12分(20分)
10:27 和田峠
↓32分(30分)
10:59 醍醐峠
↓1時間48分(1時間25分)
12:47 市道山
12:59 出発
↓1時間11分(1時間20分)
14:12 臼杵山
14:19 出発
↓1時間18分(50分)
15:37 元郷バス停
コース状況/
危険箇所等
全体的に危険箇所なし。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

陣馬登山口バス停。霧雨でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣馬登山口バス停。霧雨でした。
栃谷尾根に乗りました。霧で見通しがよくありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栃谷尾根に乗りました。霧で見通しがよくありません。
陣馬山山頂。霧で展望なし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣馬山山頂。霧で展望なし。
1
和田峠。売店は閉まっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和田峠。売店は閉まっていました。
和田峠から北に進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和田峠から北に進みます。
醍醐峠。前回はここから和田バス停へ下山しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
醍醐峠。前回はここから和田バス停へ下山しました。
醍醐丸。ここから初めて歩く道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
醍醐丸。ここから初めて歩く道です。
市道山山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市道山山頂。
3
今日のお花。アブラチャン。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のお花。アブラチャン。
4
今日のお花。アブラチャン。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のお花。アブラチャン。
2
おツネの半泣坂。傾斜のキツい降りが続きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おツネの半泣坂。傾斜のキツい降りが続きました。
臼杵山山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
臼杵山山頂。
1
ハイキングコース。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイキングコース。
今日のお花。マルバスミレ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のお花。マルバスミレ。
1
最後はフェンス脇の細い道を降っていくと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後はフェンス脇の細い道を降っていくと
元郷バス停。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元郷バス停。
武蔵五日市駅行きの元郷バス停は、道を渡って反対側にありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武蔵五日市駅行きの元郷バス停は、道を渡って反対側にありました。

感想/記録
by azkuma

奥高尾縦走路の未踏コースを歩いてみたく、行ってきました。

天気予報では曇りでしたが、陣馬山の登山口では霧雨でした。
雨は市道山まで降っていて寒かったです。
また、霧で各山頂からの展望もなく、修業のような山行になりました。 

今回は、和田峠から醍醐峠までの間で、腰に痛みが出て不安定に。
ゆっくり歩いてみたものの、いつものように治まりません。
市道山でレインウェアを脱いで、ストレッチをしたら少しマシになりましたが、最後まで消えませんでした。

そして丸2日経つのに筋肉痛がとってもツラいです。
雨による寒さ、ザック重量に対して距離が長すぎた等、いろいろ原因を考えてみましたが、一番思い当たるのは、往路で電車に遅れそうになって5分間全力ダッシュしたことかも…。

念のため、ザック重量を増やさないでしばらく歩いてみようと思います。

距離 16.8km
累積標高差(+)1,636m
累積標高差(−)1,525m
ザック重量 11kg
訪問者数:232人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ザック ストレッチ 累積標高 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ