ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 838511 全員に公開 ハイキング比良山系

武奈ヶ岳撤退! 釈迦岳&堂満岳と南比良縦走路を行く

日程 2016年04月02日(土) [日帰り]
メンバー tomuzoo
天候曇り・ガス
アクセス
利用交通機関
電車
「往路」JR大阪駅〜北小松駅
「復路」JR志賀駅〜大阪駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間53分
休憩
17分
合計
5時間10分
Sスタート地点07:2107:33大津市比良げんき村テントサイト07:38登山口(北小松・楊梅滝)07:45楊梅の滝07:5208:07涼峠08:0808:26ヤケ山08:57ヤケオ山08:5809:05フジハゲのピーク09:16釈迦岳09:25カラ岳09:32次郎坊山09:3309:37比良明神09:43北比良峠09:4509:48前山10:02金糞峠10:11東レ新道分岐10:1210:35堂満岳10:3710:48南比良峠10:4911:00荒川峠12:28志賀駅12:2912:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
釈迦岳 無線中継所の先より北比良峠間で斜面が崩壊し、道が極端に狭くなってるので通過のときは足元に注意(計3箇所)
堂満岳から南比良峠へ道無き道をかきわけ直接降りましたが、地図には掲載されてないルートなので立ち入らないよう(金糞峠側へ戻ると正規ルートの巻き道がある)
荒川峠から志賀駅へ下山するルート、明瞭ですが道が荒れております。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

湖西線の車窓から比良山見えますが、残念ながらガスってまする。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖西線の車窓から比良山見えますが、残念ながらガスってまする。
2
北小松駅で下車。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北小松駅で下車。
1
周辺に何にも無い駅です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周辺に何にも無い駅です。
1
道標に導かれ進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標に導かれ進む。
2
げんき村に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
げんき村に到着。
1
桜も開花してます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜も開花してます。
4
公衆トイレもあり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
公衆トイレもあり。
1
げんき村の先、車道終点に駐車スペースあります(6台ほど)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
げんき村の先、車道終点に駐車スペースあります(6台ほど)
楊梅の滝を見に行くことにした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楊梅の滝を見に行くことにした。
1
左へ橋を渡って登る道を進むと滝まで行きません、滝見台はありますが・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左へ橋を渡って登る道を進むと滝まで行きません、滝見台はありますが・・・。
2
最初に出てきたのは雌滝(落差15m)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初に出てきたのは雌滝(落差15m)
4
雌滝の左手にある急な道を登る事約10分、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雌滝の左手にある急な道を登る事約10分、
2
豪快な雄滝が現れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
豪快な雄滝が現れました。
4
落差40mあるようです。
前に訪れたとき、滝を見ずに登って悔いが残っていて、これで満足しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落差40mあるようです。
前に訪れたとき、滝を見ずに登って悔いが残っていて、これで満足しました。
9
滝見台から雄滝の上部が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝見台から雄滝の上部が見えます。
1
靴幅程度のえぐれた登山道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
靴幅程度のえぐれた登山道。
2
涼峠にある寒風峠への分岐地点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涼峠にある寒風峠への分岐地点。
1
急登に耐えますとヤケ山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登に耐えますとヤケ山。
2
目指すヤケオ山はガスってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指すヤケオ山はガスってます。
1
凄すぎる激急登でペースダウン。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凄すぎる激急登でペースダウン。
1
ヤケオ山に到着、マジでダルいっす!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤケオ山に到着、マジでダルいっす!!!
3
イワカガミがいっぱい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミがいっぱい。
4
ようやく釈迦岳。
マジで疲れてしまったでぇ〜!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく釈迦岳。
マジで疲れてしまったでぇ〜!!!
2
関電の無線中継所を通る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関電の無線中継所を通る。
道が崩壊しかけてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道が崩壊しかけてます。
2
バイカオウレンでしょうか♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイカオウレンでしょうか♪
7
またまた道が崩れていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた道が崩れていました。
2
広い場所の北比良峠に着きましたが、ガスっており肌寒いのです

武奈ヶ岳も予定に入れてましたが、生憎の天気で撤退です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い場所の北比良峠に着きましたが、ガスっており肌寒いのです

武奈ヶ岳も予定に入れてましたが、生憎の天気で撤退です。
3
当然ながら武奈ヶ岳は見えません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当然ながら武奈ヶ岳は見えません。
1
北比良峠から少し登るとコンクリート作りの東屋あり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北比良峠から少し登るとコンクリート作りの東屋あり。
1
ブナの大木。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの大木。
1
金糞峠に到着しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金糞峠に到着しました。
2
堂満岳へ急登してます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂満岳へ急登してます。
1
どんなもんじゃい! 堂満岳ちゃ〜ん♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんなもんじゃい! 堂満岳ちゃ〜ん♪
3
見えるワケないやんけぇ〜〜!!!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えるワケないやんけぇ〜〜!!!!!
1
堂満岳を出て、南比良峠まで道無きルートを下りてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂満岳を出て、南比良峠まで道無きルートを下りてきました。
2
やっと到着した荒川峠。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと到着した荒川峠。
1
荒川峠から荒川・志賀駅方面へ下山開始です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒川峠から荒川・志賀駅方面へ下山開始です。
道標に従い進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標に従い進む。
1
明瞭ですが、道が荒れており足元に注意です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明瞭ですが、道が荒れており足元に注意です。
大岩の下から水が出ていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩の下から水が出ていました。
2
車道(登山口)にでました。
ここまでマイカーで来れて、路肩に駐車スペースあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道(登山口)にでました。
ここまでマイカーで来れて、路肩に駐車スペースあります。
1
車道を延々と歩いてると、道端に咲くお花が癒してくれました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道を延々と歩いてると、道端に咲くお花が癒してくれました。
4
武奈ヶ岳撤退は心残りですが、無事下山して一安心しました。
お疲れちゃ〜ん(^^)/
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳撤退は心残りですが、無事下山して一安心しました。
お疲れちゃ〜ん(^^)/
5

感想/記録

今回の目的は、楊梅の滝を見て武奈ヶ岳に登り、荒川峠から志賀駅へ下るルート。
前回見ること無く通り過ぎてしまい心残りであった楊梅の滝、やっと訪れ見ることができて大満足です。
滝下まで接近すると息を呑むような高さに驚きました。
落差は40mあるようで、地元六甲山の布引の滝に劣らず豪快な滝でした。
雄滝、薬研の滝、雌滝をあわせて76mになるようです。
日本の滝百選に外れてるなんてね。
武奈ヶ岳、ガッスガスの稜線で肌寒く行っても無駄と思い撤退です(大正解)
堂満岳の急登は毎度ながら辛かったです。
荒川峠から下山するルートですが、やけに長く感じ樹林帯で展望も無く楽しくありませんでした。
稜線に咲く花はバイカオウレンとマンサクのみで、イワカガミ・イワウチワ・イワナシ等まだ咲いてません。



訪問者数:518人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ