ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 838514 全員に公開 ハイキング丹沢

やっぱり桜🌸 津久井湖城山→関東ふれあいの道→桜山→雨乞山→半原

日程 2016年04月02日(土) [日帰り]
メンバー WeeklyClim
天候曇り→霧雨→曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:JR橋本駅→城山高校前
帰り:半原→本厚木駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間44分
休憩
20分
合計
5時間4分
S城山高校前バス停08:3409:02津久井湖観光センター09:0609:50津久井城山(津久井城)10:0210:31城山公園入口(津久井城山登山口)10:3311:25日ノ森山11:41根小屋分岐11:4211:53韮尾根12:21韮尾根12:40雨乞山12:4113:22清正光入口バス停13:37半原バス停13:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

津久井湖・水の苑地。桜まつりの会場からスタートです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
津久井湖・水の苑地。桜まつりの会場からスタートです。
10
雨滴がついて寒々としています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨滴がついて寒々としています。
3
定番?菜の花と桜。空が青くないのは残念。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定番?菜の花と桜。空が青くないのは残念。
11
水の苑地から花の苑地方向をみたところ。左は城山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水の苑地から花の苑地方向をみたところ。左は城山。
8
ダムを渡っているところです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダムを渡っているところです。
1
花の苑地に来て桜の小道入口です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花の苑地に来て桜の小道入口です。
3
今日は関東ふれあいの道を行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は関東ふれあいの道を行きます。
登り始めて・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めて・・・
3
すぐに下を見るとピンクのさくらまつりの看板が目立っていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに下を見るとピンクのさくらまつりの看板が目立っていました。
2
ガイドマップ無料配布あり。一応もらいましたが道標多いので結局使わず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガイドマップ無料配布あり。一応もらいましたが道標多いので結局使わず。
緑の葉が開き始めている木もあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑の葉が開き始めている木もあります。
2
少し行くと、おや、良い雰囲気の山だな〜と思っていると・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し行くと、おや、良い雰囲気の山だな〜と思っていると・・・
2
神奈川の美林50選だそうで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神奈川の美林50選だそうで。
普通に、山の雰囲気です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
普通に、山の雰囲気です。
2
スミレかな。登山道の両脇にたくさん咲いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スミレかな。登山道の両脇にたくさん咲いています。
4
クサリ場と書かれた場所です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサリ場と書かれた場所です。
ヨゴレハナネコノメでしょうか。自然の作り出す色彩にはいつも驚かされます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨゴレハナネコノメでしょうか。自然の作り出す色彩にはいつも驚かされます。
6
山頂近くに俳句のポストがありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂近くに俳句のポストがありました。
2
山頂の曲輪(くるわ)375mからの津久井湖。あれ?真ん中に泡のようなものが・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の曲輪(くるわ)375mからの津久井湖。あれ?真ん中に泡のようなものが・・・
1
調べるとエアレーションというものでした。「アオコ」対策のようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
調べるとエアレーションというものでした。「アオコ」対策のようです。
3
下ります。雨乞山と書かれた方向へGO。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ります。雨乞山と書かれた方向へGO。
下る途中に展望台。丹沢の山々はガスで見えませんが・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下る途中に展望台。丹沢の山々はガスで見えませんが・・・
これから行く雨乞山は見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから行く雨乞山は見えました。
1
展望台の下には菜の花畑。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台の下には菜の花畑。
7
武田信玄ゆかりの三増峠の説明書きがありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武田信玄ゆかりの三増峠の説明書きがありました。
下りきると鮮やかなハナモモ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りきると鮮やかなハナモモ。
6
バラ科なんですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バラ科なんですね。
しばらく道路歩きとなりますが道標豊富で地図みなくても分かります。ここは城山近くの道祖神がある場所。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく道路歩きとなりますが道標豊富で地図みなくても分かります。ここは城山近くの道祖神がある場所。
目が合いました、片目ですが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目が合いました、片目ですが。
3
行く先々で桜が咲いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行く先々で桜が咲いています。
1
コンテナ上の廃車の横を通って山に入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コンテナ上の廃車の横を通って山に入ります。
ここもスミレがとても多い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここもスミレがとても多い。
2
ヤマブキも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマブキも。
1
これは何だろう?と調べたらムラサキハナナ・紫花菜のようで、あちこちに群生してました。ハナダイコンと紛らわしいです。(手持ちの野草図鑑では単に別名であると書かれていますが、webでは別物との説明もあり)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは何だろう?と調べたらムラサキハナナ・紫花菜のようで、あちこちに群生してました。ハナダイコンと紛らわしいです。(手持ちの野草図鑑では単に別名であると書かれていますが、webでは別物との説明もあり)
2
再び道路歩きですが、里山が桜に覆われている様子が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び道路歩きですが、里山が桜に覆われている様子が見えます。
3
桃色の濃い桜が現れましたので・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桃色の濃い桜が現れましたので・・・
1
接写しなくちゃ。霧雨模様の天気なので濡れています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
接写しなくちゃ。霧雨模様の天気なので濡れています。
4
「オートバイの通行を禁止します」の所から再び山に入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「オートバイの通行を禁止します」の所から再び山に入ります。
入る前にこれがあります。はっきりは分かりませんが「大正元年」と彫られているようにみえました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入る前にこれがあります。はっきりは分かりませんが「大正元年」と彫られているようにみえました。
1
すぐにヤマブキ多数咲いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐにヤマブキ多数咲いています。
1
さらに行くと、最初倒木かと思いましたが次々と現れる「とうせんぼ」でした。さっきの「オートバイ禁止」と関係ありと思われます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに行くと、最初倒木かと思いましたが次々と現れる「とうせんぼ」でした。さっきの「オートバイ禁止」と関係ありと思われます。
ゆったりとした登りの途中で本日初の休憩。軽く昼食します。ここから先はだんだん傾斜が増します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆったりとした登りの途中で本日初の休憩。軽く昼食します。ここから先はだんだん傾斜が増します。
強烈に目立っていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強烈に目立っていました。
1
大きな葉の真ん中に可憐な花。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな葉の真ん中に可憐な花。
1
歩いて行くと「はなやかです」と書かれているではありませんか。予定外ですが行ってみることにしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いて行くと「はなやかです」と書かれているではありませんか。予定外ですが行ってみることにしました。
たった0.4劼世掘でも、どんどん下るので戻りが大変・・・。 実際は往復で約1.2劼任靴拭
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たった0.4劼世掘でも、どんどん下るので戻りが大変・・・。 実際は往復で約1.2劼任靴拭
下って行くと桜が多数。山の斜面一面に植わっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下って行くと桜が多数。山の斜面一面に植わっています。
3
ただし大木はなく比較的若い木でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただし大木はなく比較的若い木でした。
3
さくらだけでなく、ツバキや・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さくらだけでなく、ツバキや・・・
ハナモクレンもありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハナモクレンもありました。
3
登り返す途中斜面の桜を再び。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り返す途中斜面の桜を再び。
4
尾根に戻って傾斜がだんだん増していきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に戻って傾斜がだんだん増していきます。
おお、なんと「ひなあられ」のような華やかさです。自然に感謝したくなるような一瞬です。やっと見つけた花の名は「ミヤマシキミ(ミカン科)」でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお、なんと「ひなあられ」のような華やかさです。自然に感謝したくなるような一瞬です。やっと見つけた花の名は「ミヤマシキミ(ミカン科)」でした。
5
ガスが・・・肌寒い中を黙々と登っていくと・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが・・・肌寒い中を黙々と登っていくと・・・
地味な山頂に到着。「火気に注意」のついでに山名も入れましたという雰囲気です。実際、遠くから見たときはまた火事注意の看板だろうと思って近づきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地味な山頂に到着。「火気に注意」のついでに山名も入れましたという雰囲気です。実際、遠くから見たときはまた火事注意の看板だろうと思って近づきました。
1
下り始めると雰囲気が一変。木肌の感じが「変」です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り始めると雰囲気が一変。木肌の感じが「変」です。
下りは割と緩やかでここまで来たら進行方向を大きく変え、里に下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは割と緩やかでここまで来たら進行方向を大きく変え、里に下ります。
薄暗い中でなんとも可憐な花を見つけました。後で調べるとヤマルリソウ? 忘れな草に似ています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄暗い中でなんとも可憐な花を見つけました。後で調べるとヤマルリソウ? 忘れな草に似ています。
1
楽々の下山路。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽々の下山路。
整然と植わった木の枝がとても細かく蜜で、何の木だろう?と興味をひかれました。(種類不明です)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
整然と植わった木の枝がとても細かく蜜で、何の木だろう?と興味をひかれました。(種類不明です)
2
山は終わって道路歩きの途中、雲海?を横からみているような感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山は終わって道路歩きの途中、雲海?を横からみているような感じです。
3
北条武田合戦のみちは以前に(だいたい)歩きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北条武田合戦のみちは以前に(だいたい)歩きました。
目立つまっ赤。大山女坂の双子地蔵の赤い頭巾を思い出しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目立つまっ赤。大山女坂の双子地蔵の赤い頭巾を思い出しました。
2
半原バス停に向かって下っていく途中です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半原バス停に向かって下っていく途中です。
3

感想/記録

関東南部は土日とも天気がスッキリしないようで、明日日曜は降水確率が高いようなので今日出かけることにしましたが、山の中を歩いている最中は少し霧雨でした。

赤線としては、津久井湖と宮ケ瀬湖の間が空白地帯となっていたので、津久井湖で桜を見てから関東ふれあいの道を歩くとちょうど良い具合に「高尾地区」と「丹沢地区」が(ほぼ)つながり、それなりに自己満足です。

でも、どこを歩いても桜が咲いているので季節を感じるには絶好の時期なのですが、如何せん「曇天」なので華やかさが今一つでやや残念な気分です。来週の土日の予報は晴れですが、まだ桜が咲いてるでしょうか・・・・
訪問者数:258人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ