ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 838517 全員に公開 山滑走白馬・鹿島槍・五竜

五竜岳 Bルンゼ、白岳沢

日程 2016年04月02日(土) [日帰り]
メンバー Tomahawk(CL), その他メンバー2人
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間12分
休憩
1時間17分
合計
10時間29分
Sスタート地点03:5306:38小遠見山07:00中遠見山07:39大遠見山07:4008:15西遠見山08:3610:27五竜岳11:0412:30西遠見山12:4814:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘッドランプ(1) 予備電池(1) 1/25 000地形図(1) ガイド地図(1) コンパス(1) 笛(1) 筆記具(1) ライター(1) ナイフ(1) 保険証(1) 飲料(1) ティッシュ(1) タオル(1) 携帯電話(1) 計画書(2) 防寒着(1) シール(1) ストック(1) 時計(1) 行動食(1) 非常食(1) アイゼン(1) ビーコン(1) スコップ(1) ゾンデ棒(1) ピッケル(1) オーバー手袋(1) インナー手袋(1) 防寒用帽子(1) 目出し帽(1) ゴーグル(1) サングラス(1) 日焼け止め(1) 替え手袋(1) スキー板(ボード板)(1) スキーブーツ(1) カラビナ スリング(1) ハーネス(1) ヘルメット(1)
共同装備 ツェルト(1) ファーストエイドキット(1) 医薬品(1) カメラ(1) 車(1) ロープ8mm x 30m

写真

早朝ゲレンデトップにて
2016年04月02日 05:27撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝ゲレンデトップにて
4
戸隠の山と雲海
2016年04月02日 05:35撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸隠の山と雲海
4
Guten Morgen!
2016年04月02日 05:37撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Guten Morgen!
6
ダンロップ発見
2016年04月02日 05:50撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダンロップ発見
1
天狗方面
2016年04月02日 06:02撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗方面
1
八方の奥に白馬三山
2016年04月02日 06:04撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方の奥に白馬三山
4
地蔵の頭
2016年04月02日 06:04撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵の頭
5
五竜が見えた
2016年04月02日 06:20撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜が見えた
5
遠見尾根へ
2016年04月02日 06:31撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠見尾根へ
3
爺ヶ岳
2016年04月02日 06:44撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳
3
鹿島槍とカクネ里
2016年04月02日 06:51撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍とカクネ里
5
北壁いい状態です
2016年04月02日 06:51撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北壁いい状態です
3
鹿島槍〜五竜
2016年04月02日 06:54撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍〜五竜
3
五竜アップ
2016年04月02日 07:00撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜アップ
2
双耳峰
2016年04月02日 07:54撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双耳峰
3
五竜待ってなさい
2016年04月02日 08:05撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜待ってなさい
5
帰り道の確認
2016年04月02日 08:06撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道の確認
2
白岳
2016年04月02日 08:36撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白岳
2
ショートカットして稜線へ
2016年04月02日 09:33撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショートカットして稜線へ
2
山荘と白馬方面
2016年04月02日 09:33撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘と白馬方面
2
行くしかない
2016年04月02日 09:49撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行くしかない
6
G2の頭あたり?
2016年04月02日 10:00撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
G2の頭あたり?
3
ライフが3つくらいあったら挑戦したい
2016年04月02日 10:03撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ライフが3つくらいあったら挑戦したい
4
さあ
2016年04月02日 10:08撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ
2
ここを登り切れば
2016年04月02日 10:11撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登り切れば
3
山頂です
2016年04月02日 10:22撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂です
4
果てしない
2016年04月02日 10:26撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
果てしない
4
殿堂はガス
2016年04月02日 10:26撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
殿堂はガス
2
こんな感じです
2016年04月02日 10:27撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じです
2
ゴール!
2016年04月02日 10:26撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール!
4
ビール持ってきたのか、、、
2016年04月02日 10:35撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビール持ってきたのか、、、
11
山頂よりB沢へ
2016年04月02日 11:06撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂よりB沢へ
3
落ちてゆく
2016年04月02日 11:08撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ちてゆく
4
カンテガ
2016年04月02日 11:11撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カンテガ
8
カン
2016年04月02日 11:15撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カン
2
シラタケ沢に合流
2016年04月02日 11:23撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラタケ沢に合流
1
登り返し
2016年04月02日 11:48撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り返し
1
真新しいデブリ
2016年04月02日 11:59撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真新しいデブリ
1
尾根へ逃げる
2016年04月02日 12:14撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根へ逃げる
5
武田菱にガス
2016年04月02日 12:20撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武田菱にガス
5
珍しく疲労感のあるカンテガ
2016年04月02日 12:32撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
珍しく疲労感のあるカンテガ
3
暑さに弱い道産子
2016年04月02日 12:33撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑さに弱い道産子
2
、、、
2016年04月02日 12:47撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
、、、
5
白岳沢
2016年04月02日 12:49撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白岳沢
4
カンテガがゆく
2016年04月02日 12:53撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カンテガがゆく
1
一瞬にしてこの荒れ方
2016年04月02日 12:53撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬にしてこの荒れ方
4
ボルダ―に石清水が流れていた
2016年04月02日 13:08撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボルダ―に石清水が流れていた
1
今日もいい一日だった
2016年04月02日 13:10撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日もいい一日だった
7
うーん、マンダム
2016年04月02日 13:11撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うーん、マンダム
3
ゴルジュ帯突入
2016年04月02日 13:15撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルジュ帯突入
3
部分的に割れていた
2016年04月02日 13:15撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
部分的に割れていた
2
花彩は安くて美味!
2016年04月02日 14:42撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花彩は安くて美味!
6

感想/記録

この日は悩んだが、最終的に今季行っていない五竜にした。
先鋭的なクライマーのカンテガだが、これまで遠見尾根で二度敗退しているため、モチベーションは高い。
UTMFと3人で朝4時前に白馬五竜スキー場を出た。

歩き始めはガスのかかったスキー場。
単調な登りに眠気が加わり、完全なる苦行。来たことを後悔するレベルだ。
しかも、私だけシールの効きが悪く、苦労しながら登る。

ゲレンデトップでガスが抜け、眼下に雲海が広がった。やはり来て良かった。
ここで大休止した後、地蔵の頭を巻いてゲートから「バックカントリー」に踏み入れる。

小遠見山を巻き、中遠見へ。
途中北壁を見ながら歓談。
鹿島槍北壁は現実的な課題になりつつある。
途中休みながら大遠見、西遠見を経て白岳へ。

白岳手前のカール状地形で今回初めて沢に下り、パイプの下を詰めてみる。
が、この日は気温が高く、風のない沢心は灼熱地獄だった。
いつもなら五竜岳山荘を経由するが、今回はより山頂側に行き、尾根へ乗り上げた。
積雪が安定しないと登れないルートだが、予想より急で最後はツボ足ラッセルとなった。

他の二人と合流して、五竜岳山頂へ。
ここは前回1月にカチカチで恐かったが、今回はトレースバッチリでウィペットだけで行けた。
暖かいので、山頂でのんびりしていると、おもむろにビールを取り出す二人。
えーと、これから滑るんですが?
勧められて私も一口ずつ頂く。

さて、下りはBルンゼ。
山頂で板を履いて、ドロップポイントへ向かう。
私から滑り、途中写真を撮りながらシラタケ沢へ下りた。
上部は快適なザラメだったが、下部は重いザラメで苦労させられた。

シラタケ沢から登り返すが、ここも灼熱の地獄。
ハイク中、白岳へ向かう3人組が見えたが、どうやらRSSAの顔見知りだったらしく、武田菱を滑ったことが後でわかった。

UTが先頭で尾根に取り付き、西遠見へ登る。
カンテガは熱さにやられ、珍しくバテていた。
道産子同士、お互い熱さには弱いらしい。

再び大休止の後、行きに下見したポイントから白岳沢へ下りる。
一人が滑れば斜面はデブリだらけ。
白岳沢はゴルジュ地形の箇所で沢が割れ始めている。
来週はもうアウトだろう。

八方沢出合は徒渉、そこから崩沢までは概ね雪が繋がっていたが、それもすぐ無くなるだろう。
崩沢から先はすぐに雪が途切れ、みそら野に出るまでは林道歩きだった。

トレランシーズンが近いから、とUTを説得し、車の回収に走らせる。
いや、むしろ黙っていても走り出しそうだった。
その間花彩でジェラートを戴いていると30分くらいで来た。
これで今年もUTMF完走間違いなし!
今日も完全燃焼!という訳で、天気の悪そうな日曜を諦め、帰路についた。
前腕の日焼けが夏のようで、ヒリヒリと痛んだ。

動画です↓


訪問者数:959人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2016/4/5 9:37
 とても参考になりました
Tomahawkさん、こんにちは。

登りの白岳のショートカット、
時間短縮になっていいですね。
5月中旬に五竜を滑走しようと思っていたので、
白岳沢は想定していませんでしたが、
この時期だと白岳沢の滑走も
楽しめていいですね。
白岳沢滑走した後も
HAKUBA47にチャリをデポしておけば
五竜スキー場に帰れますね。
とても参考になりました。
登録日: 2011/11/17
投稿数: 158
2016/4/5 18:03
 Re: とても参考になりました
shibayan88さんこんにちは。シュールな山スキー山行、拝見させて頂いております
白岳のショートカットは雪が締まっていれば稜線までクト―で上がれるかも知れません。多少の時間短縮にはなります。47だと渡渉が入るので、みそら野奥の林道ならチャリデポはありですね。今年の5月中旬だと遠見尾根は板担いで歩くことになりそうですが、shibayanさんならやりそうですね

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ