ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 838557 全員に公開 ハイキング京都・北摂

京北トレイル&城丹国境尾根

日程 2016年04月02日(土) [日帰り]
メンバー field8us
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
バス
行き:周山バスターミナルで乗り継ぎ
JRバス 四条大宮 (7:02) → 周山(8:11)
京北ふるさとバス 周山 (8:15) → 第二小学校前 (8:25)

帰り:
JRバス 細野口 (15:49) → 四条大宮
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間48分
休憩
1時間10分
合計
6時間58分
Sスタート地点08:3109:17鳴野堂二石仏09:2309:32パラグライダー基地09:4510:10天童山10:1810:45飯盛山10:5011:03大谷峠11:23折り返し地点11:2811:53飯盛山12:2413:25茶呑峠15:02滝又の滝15:0415:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
飯森山への登り、大谷峠からの登り、茶呑峠への下りなど急坂あり。
ただし滑っても大怪我をする恐れはほとんどないと思います。

写真

周山でバスを乗り継いで登山口へ。運転手さんに目的地を告げると、「第二小学校前まで行くと運賃が上がっちゃうから」とすぐ手前の登山口へ向かう交差点で下ろしてもらえました。ありがたいです。中央の台形の山が天童山、左奥が飯森山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周山でバスを乗り継いで登山口へ。運転手さんに目的地を告げると、「第二小学校前まで行くと運賃が上がっちゃうから」とすぐ手前の登山口へ向かう交差点で下ろしてもらえました。ありがたいです。中央の台形の山が天童山、左奥が飯森山
桂川を渡って道なりに行くと東林寺というお寺があり、そのすぐ右に登山口があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桂川を渡って道なりに行くと東林寺というお寺があり、そのすぐ右に登山口があります
墓地の六体地蔵の前を左に折れて登っていきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
墓地の六体地蔵の前を左に折れて登っていきます
京北トレイルのコースと合流。竜ヶ坂へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
京北トレイルのコースと合流。竜ヶ坂へ
尾根に出たところ、鳴野堂の二石仏
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出たところ、鳴野堂の二石仏
南側に展望が開けています。愛宕山、竜ヶ岳、地蔵山が遠望できます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側に展望が開けています。愛宕山、竜ヶ岳、地蔵山が遠望できます
パラグライダー基地からの素晴らしい眺め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パラグライダー基地からの素晴らしい眺め
1
アセビとテントウムシ。見た目の通りベニヘリテントウというそうな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アセビとテントウムシ。見た目の通りベニヘリテントウというそうな
岩の陰のトレイル標識。ここで通常ルートと天童山への近道に分かれますが、近道の方が踏み跡が明瞭でテープの目印も多いのでそちらから行くことにしました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の陰のトレイル標識。ここで通常ルートと天童山への近道に分かれますが、近道の方が踏み跡が明瞭でテープの目印も多いのでそちらから行くことにしました
綺麗な植林の中を登って天童山へ。最後は急登です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な植林の中を登って天童山へ。最後は急登です
天童山山頂に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天童山山頂に到着
山頂は半分植林、半分雑木林になっています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は半分植林、半分雑木林になっています
天童山からはトレイルコースを離れ、城丹国境尾根をつたって飯森山を目指します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天童山からはトレイルコースを離れ、城丹国境尾根をつたって飯森山を目指します
マイクロウェーブの反射鏡一つ目
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイクロウェーブの反射鏡一つ目
コブシでしょうか。残念ながらまだつぼみ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コブシでしょうか。残念ながらまだつぼみ
反射鏡からは展望良し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反射鏡からは展望良し
いい感じの尾根道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じの尾根道
1
反射鏡二つ目
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反射鏡二つ目
大森へ下る峠
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大森へ下る峠
ここから飯森山への登りは急坂でロープが張ってあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから飯森山への登りは急坂でロープが張ってあります
飯森山山頂到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯森山山頂到着
まともな標識を見つけられませんでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まともな標識を見つけられませんでした
これは何の花?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは何の花?
1
樹高3mを超える大きなアセビ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹高3mを超える大きなアセビ
時間に余裕があるので国境尾根をもう少し歩いてみます。まずは飯森山から大谷峠へ下る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間に余裕があるので国境尾根をもう少し歩いてみます。まずは飯森山から大谷峠へ下る
1
峠からの登り返しも急坂でロープがあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠からの登り返しも急坂でロープがあります
このあたりは平坦な尾根道。所々大きなモミの木(?)が生えていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりは平坦な尾根道。所々大きなモミの木(?)が生えていました
もう一つ峠を越えて登りきったところのピーク。自転車が放棄されていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一つ峠を越えて登りきったところのピーク。自転車が放棄されていました
木が伐採されていて展望が良いです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木が伐採されていて展望が良いです
城丹国境尾根はまだまだ続きます。少し名残惜しいですが今日はここで引き返すことにしました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城丹国境尾根はまだまだ続きます。少し名残惜しいですが今日はここで引き返すことにしました
飯森山まで戻って昼食
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯森山まで戻って昼食
反射鏡から振り返って見た飯森山。実はここの無名のピークが今日のコースで最も標高の高い地点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反射鏡から振り返って見た飯森山。実はここの無名のピークが今日のコースで最も標高の高い地点
帰りは天童山からトレイルコースのサブルートを茶呑峠へ辿ります。岩交じりの尾根を歩いていくと…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは天童山からトレイルコースのサブルートを茶呑峠へ辿ります。岩交じりの尾根を歩いていくと…
一気に展望が開けた場所に出ます。風がかなり強かった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に展望が開けた場所に出ます。風がかなり強かった
茶呑峠。ここへ下りて来るまではひたすら急坂で一度尻餅をついてしまいました。ここからはトレイルコースに従って林道歩き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶呑峠。ここへ下りて来るまではひたすら急坂で一度尻餅をついてしまいました。ここからはトレイルコースに従って林道歩き
大森西町へ出る手前の開けた場所でちょっと一息
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大森西町へ出る手前の開けた場所でちょっと一息
伏見坂をこえて余野の集落へ。帰りのバスの時間が気になりだしてちょっと急ぎ足に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伏見坂をこえて余野の集落へ。帰りのバスの時間が気になりだしてちょっと急ぎ足に
今日はあちこちの山腹で白いヤマザクラが咲いているのが見えたのですが、間近で見られたのはこれが初めて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はあちこちの山腹で白いヤマザクラが咲いているのが見えたのですが、間近で見られたのはこれが初めて
細野口バス停へ。結局バス到着20分前に着きました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細野口バス停へ。結局バス到着20分前に着きました

感想/記録

マイカー持ちでないのでアプローチが不便でしたが、早起きしたので京北から城丹国境尾根を歩いてきました。木々を揺らす風の音だけが聞こえる尾根道を一人で歩くと心地よさと期待感と、少し寂しさと不安も混じった絶妙な気分を味わえました。今回は京北トレイルのコースを下山に使うと決めていたので途中で引き返しましたが、桟敷ヶ岳まで縦走もできそうなのでもう少し経験を積んだらチャレンジしたいです。
訪問者数:285人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ