ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 838585 全員に公開 ハイキング関東

秘密の花園

日程 2016年03月21日(月) [日帰り]
メンバー tochimochi, その他メンバー3人
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間55分
休憩
24分
合計
5時間19分
S天目山林道入口09:2010:02細久保集落跡13:03独標13:0813:11大ドッケ13:51新秩父線61号鉄塔14:0314:27天目山林道入口14:3414:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

不思議なオブジェがあちこちにある民家脇を抜けて出発しました。
2016年03月21日 09:19撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不思議なオブジェがあちこちにある民家脇を抜けて出発しました。
最初は山腹に付けられたトラバース道をいきます。踏み跡がかなり細いところもあり要注意です。しかし山行回数では群を抜くKNさん、スタスタと歩いて行きました。
2016年03月21日 10:14撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は山腹に付けられたトラバース道をいきます。踏み跡がかなり細いところもあり要注意です。しかし山行回数では群を抜くKNさん、スタスタと歩いて行きました。
道はやがて沢筋に近づいてきました。ここでnさんは目ざとくハナネコノメソウを見つけました。知らないと見過ごしてしまうくらい小さな花ですが、マクロで見るとかわいいです。
2016年03月21日 10:28撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道はやがて沢筋に近づいてきました。ここでnさんは目ざとくハナネコノメソウを見つけました。知らないと見過ごしてしまうくらい小さな花ですが、マクロで見るとかわいいです。
1
この沢には雪解け水が流れています。kさんが古いワサビ田の看板を見つけました。きれいで冷たい水を好みますから、ぴったりの環境だったでしょう。
2016年03月21日 10:42撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この沢には雪解け水が流れています。kさんが古いワサビ田の看板を見つけました。きれいで冷たい水を好みますから、ぴったりの環境だったでしょう。
途中下りてきた方に花園までの時間を聞くと30分ぐらい・・・しかし30分後に下りてきた方にまた聞くと30分ぐらい・・良くあることです。
2016年03月21日 10:46撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中下りてきた方に花園までの時間を聞くと30分ぐらい・・・しかし30分後に下りてきた方にまた聞くと30分ぐらい・・良くあることです。
1
標高を上げるにつれて雪渓もでてきました。急登で滑りがちですが、踏み抜きも何度か・・・。
2016年03月21日 11:33撮影 by SZ-20 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高を上げるにつれて雪渓もでてきました。急登で滑りがちですが、踏み抜きも何度か・・・。
それでもようやく花園に着きました。
2016年03月21日 11:50撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでもようやく花園に着きました。
ここだけでなくあちこちに群生がありました。下山して地元の方に聞いてみると江戸時代からあったそうでさらに大きな群落だったようです。
2016年03月21日 11:54撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここだけでなくあちこちに群生がありました。下山して地元の方に聞いてみると江戸時代からあったそうでさらに大きな群落だったようです。
1
元々大きな花ですが、アップにするとさらに迫力がでてきます。
2016年03月21日 12:28撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元々大きな花ですが、アップにするとさらに迫力がでてきます。
ここで休憩としましたが意外と寒いです。向かいの枝尾根に上がり、さらに登って稜線にでました。
2016年03月21日 12:46撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで休憩としましたが意外と寒いです。向かいの枝尾根に上がり、さらに登って稜線にでました。
広い稜線を歩くと大ドッケです。しかし標識にもそれらしい文字はありません。
後で調べてみるとドッケとは尖った峰を意味するそうですが、そのような雰囲気はありませんでした。
2016年03月21日 13:03撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い稜線を歩くと大ドッケです。しかし標識にもそれらしい文字はありません。
後で調べてみるとドッケとは尖った峰を意味するそうですが、そのような雰囲気はありませんでした。
周辺はブナの自然林となっており、錦秋も期待できそうな雰囲気です。
さてここからは一本調子の下りです。傾斜もそれなり露岩もなし、駆け下りるには絶好のコンディションです。久しぶりにやってみました。
2016年03月21日 13:07撮影 by Canon PowerShot S200, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周辺はブナの自然林となっており、錦秋も期待できそうな雰囲気です。
さてここからは一本調子の下りです。傾斜もそれなり露岩もなし、駆け下りるには絶好のコンディションです。久しぶりにやってみました。
途中には鉄塔がありました。広々として暖かく、ここでのんびりと休憩しました。
ここからさらに尾根伝いにいく予定でしたが、眼下に登りで通った道が見えてきたため下りてしまいました。
2016年03月21日 13:49撮影 by EX-ZR200 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中には鉄塔がありました。広々として暖かく、ここでのんびりと休憩しました。
ここからさらに尾根伝いにいく予定でしたが、眼下に登りで通った道が見えてきたため下りてしまいました。

感想/記録

けっこう周知されているようですので公開しました。ただし入る場合は花園には細心の注意をお願いします。標高差で900m、沢筋に入ってからはほぼ直登ですから意外ときつい登りでした。でもそれだけに花園に着いた時の感激は一汐でした。
尾根を忠実に詰めるのが私のポリシーです。下りでは最後の最後ですっきりしないコース取りとなってしまいました。

下山して地元の方にいろいろとお話を聞くことができました。この花は青空の下で見ると黄金色に輝くそうです。他にも3名ほどいましたが、青空を待っているようでした。でも私にはこれで十分でした。それに寒かったし・・・。
訪問者数:130人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ