ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 838782 全員に公開 雪山ハイキング東海

経験不足と災難!撤退します薙刀山

日程 2016年04月02日(土) [日帰り]
メンバー rupmo, その他メンバー1人
天候晴れ後曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白山中居神社駐車場はトイレあります。
石徹白川手前にも駐車場あります、僅かな距離のため
神社に止める事をお勧めします。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間41分
休憩
57分
合計
7時間38分
S白山中居神社06:5908:42和田山牧場跡11:16野伏ヶ岳12:0814:32白山中居神社14:3714:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
既に賞味期限は切れています。
スノシューでも踏み抜き多発、藪たっぷり、渡渉困難、ダニいました。
この後予定している人は来年に計画変更をお勧めします。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

残雪に未練タラタラな私、懲りずに挑戦します。県外ナンバーも多く7時で満車でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪に未練タラタラな私、懲りずに挑戦します。県外ナンバーも多く7時で満車でした。
4
今日は薙刀山に登ります。前回ホワイトアウトの野伏ヶ岳と違い快晴の空が出迎えてくれました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は薙刀山に登ります。前回ホワイトアウトの野伏ヶ岳と違い快晴の空が出迎えてくれました。
2
石徹白川にはアングラーも多くウズウズします、今日は登山!浮気はしません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石徹白川にはアングラーも多くウズウズします、今日は登山!浮気はしません。
1
林道に雪は無く、代わりに花がありました!帰りの楽しみにしましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に雪は無く、代わりに花がありました!帰りの楽しみにしましょう。
2
徐々に雪が出てくると、最初の試練踏み抜き地獄で難儀します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に雪が出てくると、最初の試練踏み抜き地獄で難儀します。
3
たまらずスノシュー着けて樹林帯に突入したのですが、雪が少なく、地面が露出しています、これまた難儀!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまらずスノシュー着けて樹林帯に突入したのですが、雪が少なく、地面が露出しています、これまた難儀!
4
試練も終わり突然視界が開けると、目の前に野伏ヶ岳が飛び込んで来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
試練も終わり突然視界が開けると、目の前に野伏ヶ岳が飛び込んで来ました。
2
野伏に薙刀!大迫力!前回がホワイトアウトだけに、テンション上がります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野伏に薙刀!大迫力!前回がホワイトアウトだけに、テンション上がります。
6
妻もスノシューでガシガシ登って行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妻もスノシューでガシガシ登って行きます。
6
三の峰と別山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三の峰と別山。
8
野伏ヶ岳に向かって歩く和田牧場は抜群の眺望です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野伏ヶ岳に向かって歩く和田牧場は抜群の眺望です。
6
左には小白山もお出迎え。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左には小白山もお出迎え。
2
先週の猿ヶ馬場ほど及びませんが、見事なブナの森もあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週の猿ヶ馬場ほど及びませんが、見事なブナの森もあります。
1
やどりぎも沢山ありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やどりぎも沢山ありました。
2
楽しい時間帯はここまで!この時点で撤退のテの字も考えていません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しい時間帯はここまで!この時点で撤退のテの字も考えていません。
3
和田牧場を過ぎると行く手を沢が邪魔をします。渡るにも水量も多く、なにより沢付近は踏み抜きで近寄れません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和田牧場を過ぎると行く手を沢が邪魔をします。渡るにも水量も多く、なにより沢付近は踏み抜きで近寄れません。
4
林道下も水の流れで空洞化しており、全身踏み抜きです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道下も水の流れで空洞化しており、全身踏み抜きです。
2
こうなるとスノシュ−効果もなく、這い上がるのに苦労します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こうなるとスノシュ−効果もなく、這い上がるのに苦労します。
4
目の前にスノーブリッジ出現!水の流れも激しく、踏み抜きは間違いありません。撤退でしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前にスノーブリッジ出現!水の流れも激しく、踏み抜きは間違いありません。撤退でしょうか?
2
この後何とか小枝があるブリッジで通過できました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後何とか小枝があるブリッジで通過できました。
2
次は藪です!横たわった木を迂回するのに時間もかかります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は藪です!横たわった木を迂回するのに時間もかかります。
2
薙刀山の取り付き付近ですが、手前の沢と言うより川があり近寄れそうにありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薙刀山の取り付き付近ですが、手前の沢と言うより川があり近寄れそうにありません。
1
仕方がなく野伏を巻くように上流にトラバースしていきますが、一行に渡れそうもなく、更に上流を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仕方がなく野伏を巻くように上流にトラバースしていきますが、一行に渡れそうもなく、更に上流を目指します。
1
その時首筋に激痛が走りました!触れると嫌な予感がします、妻に見てもらい予感的中!。マダニ吸血初体験!。無理やり取ると、顎が残るとも分かっていましたが、この先マダニちゃんと一緒に登る心にゆとりもなく無理やり引きはがします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その時首筋に激痛が走りました!触れると嫌な予感がします、妻に見てもらい予感的中!。マダニ吸血初体験!。無理やり取ると、顎が残るとも分かっていましたが、この先マダニちゃんと一緒に登る心にゆとりもなく無理やり引きはがします。
7
感染症が頭に浮かびますが、今はそれどころではありません!これまでの危険なトラバースを戻る自信もなく進むしかありません。妻も足の踏ん張りがきかないと言っています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
感染症が頭に浮かびますが、今はそれどころではありません!これまでの危険なトラバースを戻る自信もなく進むしかありません。妻も足の踏ん張りがきかないと言っています
3
この位置から野伏は急登で登れそうもなく、薙刀山からの稜線に登り上げます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この位置から野伏は急登で登れそうもなく、薙刀山からの稜線に登り上げます。
2
楽しそうに見えますが私のルートミス怒っています。スノシューでは滑りピッケル必要でした(反省)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しそうに見えますが私のルートミス怒っています。スノシューでは滑りピッケル必要でした(反省)
5
何とか稜線に登れたものの、薙刀山は遥か遠く、体力も気力も既にありません。撤退します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とか稜線に登れたものの、薙刀山は遥か遠く、体力も気力も既にありません。撤退します。
3
ただこの場所から帰るには野伏に登るしかなく、気持と共に天気も怪しくなってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただこの場所から帰るには野伏に登るしかなく、気持と共に天気も怪しくなってきた。
1
藪がでた稜線には熊らしき足跡もある。今日なら運も悪く遭遇して不思議ではありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪がでた稜線には熊らしき足跡もある。今日なら運も悪く遭遇して不思議ではありません。
4
ひび割れも激しくビビリながらも、登らない限り帰れない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひび割れも激しくビビリながらも、登らない限り帰れない。
4
野伏ヶ岳登頂です。とりあえずガッツポーズはよしとしましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野伏ヶ岳登頂です。とりあえずガッツポーズはよしとしましょう。
22
疲れがどっと出ました。小白山!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れがどっと出ました。小白山!
2
経ヶ岳に赤兎山!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
経ヶ岳に赤兎山!
3
白山、別山は雲の中、手前の薙刀山!必ずリベンジします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山、別山は雲の中、手前の薙刀山!必ずリベンジします。
2
誰もいない山頂で、反省会の準備します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰もいない山頂で、反省会の準備します。
7
勢ぞろい!やけ酒ダ!悪いのは自分です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勢ぞろい!やけ酒ダ!悪いのは自分です。
12
飲んで食って喋って、ダニのウイルスのせいか何故かハイテンション!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飲んで食って喋って、ダニのウイルスのせいか何故かハイテンション!
10
それでは山頂から行きます!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでは山頂から行きます!
1
エントリー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エントリー。
3
先が見えません。妻が行く!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先が見えません。妻が行く!
2
谷は懲りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷は懲りました。
2
藪もシリセードで突破します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪もシリセードで突破します。
1
あっと言うまに和田牧場に到着しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっと言うまに和田牧場に到着しました。
1
この先ルーファイです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先ルーファイです。
コンパスで最短ルートを攻めます、藪が出ていない標高900m辺りの林道をロックオン。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コンパスで最短ルートを攻めます、藪が出ていない標高900m辺りの林道をロックオン。
3
どんな地形でもコンパスの示す方向に進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんな地形でもコンパスの示す方向に進みます。
1
樹林帯も地獄です。妻は踏み抜き過ぎてむち打ち気味です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯も地獄です。妻は踏み抜き過ぎてむち打ち気味です。
2
ひたすら真っ直ぐ進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら真っ直ぐ進みます
林道に無事帰還!この後最後の楽しみが待っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に無事帰還!この後最後の楽しみが待っています。
1
数は少ないけど石徹白花図鑑作成!
最初はネコノメソウ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数は少ないけど石徹白花図鑑作成!
最初はネコノメソウ。
3
咲き始めたアズマイチゲ可愛いね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
咲き始めたアズマイチゲ可愛いね!
1
セリバオウレン地味です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セリバオウレン地味です。
6
ミズバショウはこれからです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミズバショウはこれからです。
9
まん丸く座禅してますザゼンソウ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まん丸く座禅してますザゼンソウ。
9
エイザン?スミレ
楽しい季節になりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エイザン?スミレ
楽しい季節になりました。
4
登頂できなくても花に満足!
終わりよければ全てよし!
ただいま。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂できなくても花に満足!
終わりよければ全てよし!
ただいま。
3

感想/記録
by rupmo

薙刀山に登る事が出来なかった事は、正直悔しいです!
ただ今回私の判断ミスも、今後に繋げることで出来る収穫も得ました。

振り返り悪かった点
1 それでなくても雪不足の今年、4月になれば当然クリークや沢も現れます。気温が上がれば雪解け水で沢の増水は当たり前の事、経験があれば全て想定内です。そんな中積雪期のトレースを辿ろうとした私バカです。完全なルート?山の選定ミスです。
2 もう一つの反省点は装備です。踏み抜きに備えスノシューは持って行ったものの、アイゼン、ピッケルは不要と考え置いていきました。スノシューでのトラバースは心許なく、ザラメ雪でかなり滑りました。運良く滑落することなく通過できましたが、一歩間違えれば大変な事です。
怖い思いをさせた妻に申し訳ないです。
今回の反省点を今後の登山に生かし、無理のない安全な登山を心掛けます。

振り返り良かった点
1 野伏ヶ岳から景色が見えた事!前回は完全ホワイトアウトで何も見えなく残念な思いをしました、眺望が良かったとは言えませんが、周りの山は一通り確認できたのでそれなりに満足しました。
2 帰りのコース取りに満足できた!雪が少なく藪になってない標高900m辺りの林道をコンパスでセットし、真っ直ぐ最短ルートで歩けた事は、自信になりました。後でGPSを眺め一人ニヤニヤしていました。
3 花があった事!春の花を楽しめ心和みました。

今週末は無理のない計画を練ります。
訪問者数:988人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/9/9
投稿数: 489
2016/4/4 21:43
 修行登山
今の時期の残雪巡りは博打ですね(笑)
登録日: 2014/2/4
投稿数: 384
2016/4/5 18:18
 Re: 修行登山
やまさんコメントありがとう御座います。
私性格的に博打は嫌いです。
では何故行ったか?
それは博打になることすら分かってなく、
行けないなんて
考えてもいませんでした!素人です。
この時期は地図にない沢の出現や
沢の増水なども考慮する必要がある
とまでは分かったものの、実際行ってみないと分からないが本音です。
ちなみに翌日にも薙刀山撤退者の
レコがあり、私だけでないことに
救われた気持ちもバカです。
登録日: 2014/2/23
投稿数: 294
2016/4/6 22:35
 薙刀は椎高谷があるので・・・
雪が少ない年は、沢が邪魔して、渡渉は難しいでしょう。
野伏はまだまだ行けるのですね。
 和田山牧場辺りに池があるらしいのですが
一度見てみたいものです。
 今シーズン初めて水芭蕉を見せていただきました。
うらやましいです。私はどこで鑑賞できることでしょう?
 こんな踏み抜き地獄になるとは知りませんでした。
 私は失敗をすぐに忘れてしまうので進歩がありません。
 私も妻もダニ友達です。雪の世界にもいるのですね・・・
登録日: 2014/2/4
投稿数: 384
2016/4/7 21:24
 Re: 薙刀は椎高谷があるので・・・
ベッカムさんコメントありがとう御座います。
今回ベッカムさんのトレースを参考に登ったのですが・・・
渡渉までたどり着けるどころか、沢に近寄ることが
出来なかったです。
来年は必ずリベンジと思っていますが、?が消えません。
今考えても、あの沢本当に渡れるのか?上には滝もあるし・・・
雪で埋まるとは、とても思えません。
牧場の池が見えたときは危険です注意して下さい。
今回見えてましたよ!
次はヒルの時期ですね!ヒル友は避けたいです。
登録日: 2014/2/23
投稿数: 294
2016/4/8 18:55
 Re[2]: 薙刀は椎高谷があるので・・・
今年は本当に雪が少ないのですね。
沢が渡れない状況は初めて聞きました。
3月いっぱいであれば普通の積雪年は絶対に渡れるはずです。
黄砂で汚れた雪の薙刀も経験しています。
渡渉後の急登はなかなかですよ。(笑)
来年への宿題ができましたね。

ヒルは1回やられましたが
早く気付いたので出血はほとんどありませんでした。
すごくビビりですが、じっくり観察もしてみたい気持ちもあります。
登録日: 2014/2/4
投稿数: 384
2016/4/9 17:13
 Re[3]: 薙刀は椎高谷があるので・・・
来年は3月中に宿題こなします。
今から雪のある沢越え楽しみです。

ヒルの観察は止めて下さい、
靴下に大きな日の丸出来ますよ!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ