ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 838794 全員に公開 山滑走北陸

笈ヶ岳 山スキーなら地獄→天国→地獄

日程 2016年04月02日(土) [日帰り]
メンバー momochann
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
岩間林道ゲートの駐車地
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間15分
休憩
55分
合計
11時間10分
Sスタート地点05:1305:40中宮温泉ビジターセンター05:4706:05ジライ谷出合06:1007:53ジライ谷ノ頭08:13・127109:23冬瓜平10:38中宮ルート分岐10:3910:56小笈ヶ岳10:5711:03笈ヶ岳11:2211:28小笈ヶ岳11:34中宮ルート分岐12:30冬瓜平13:30・127113:3113:51ジライ谷ノ頭13:5215:10ジライ谷出合15:2815:50中宮温泉ビジターセンター15:5216:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

岩間林道の駐車地にしました。
2016年04月02日 05:11撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩間林道の駐車地にしました。
1
チャリで走ります
2016年04月02日 05:24撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チャリで走ります
チャリだと中宮温泉ビジターセンターもまあまあ近いです
2016年04月02日 05:39撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チャリだと中宮温泉ビジターセンターもまあまあ近いです
1
標高555mで5:55・・・行くしかない!!(笑)
2016年04月02日 05:54撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高555mで5:55・・・行くしかない!!(笑)
7
白山ホワイトロード(スーパー林道)もこの辺りはまだ雪が残っています
2016年04月02日 05:56撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山ホワイトロード(スーパー林道)もこの辺りはまだ雪が残っています
野猿広場。トンネルに糞がいっぱいありました(;^_^A
2016年04月02日 06:03撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野猿広場。トンネルに糞がいっぱいありました(;^_^A
これは軽い渡渉
2016年04月02日 06:04撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは軽い渡渉
1
この小屋ところでまた渡渉です
2016年04月02日 06:05撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この小屋ところでまた渡渉です
朝は水量が少なめ・・・
2016年04月02日 06:07撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝は水量が少なめ・・・
1
この急な岩場を登るらしいです
2016年04月02日 06:11撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この急な岩場を登るらしいです
2
こういうところをスキーとブーツつけた20kgのザック背負って登るのは拷問のよう〜
2016年04月02日 06:20撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういうところをスキーとブーツつけた20kgのザック背負って登るのは拷問のよう〜
6
イワウチワがたくさん咲いてました
2016年04月02日 06:26撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワウチワがたくさん咲いてました
5
これはミツマタ?
2016年04月02日 06:30撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはミツマタ?
3
急斜面は少し一段落
2016年04月02日 06:34撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面は少し一段落
1
そろそろ太陽が出てきます
2016年04月02日 06:34撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ太陽が出てきます
登山道というよりは踏み跡程度、藪がよくスキーに引っかかります
2016年04月02日 06:37撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道というよりは踏み跡程度、藪がよくスキーに引っかかります
4
痩せ尾根を歩きます。危険な箇所がたくさんあります。
2016年04月02日 06:37撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せ尾根を歩きます。危険な箇所がたくさんあります。
2
また急斜面
2016年04月02日 06:41撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また急斜面
2
残っているトラロープ、辛うじて繋がっているだけなので決して体重を預けてはいけません・・・
2016年04月02日 06:46撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残っているトラロープ、辛うじて繋がっているだけなので決して体重を預けてはいけません・・・
4
もうお腹いっぱい
2016年04月02日 07:05撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうお腹いっぱい
4
見えてきました四塚山に七倉山方面
2016年04月02日 07:20撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えてきました四塚山に七倉山方面
4
少し雪が出てきますが、また切れます。
2016年04月02日 07:33撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し雪が出てきますが、また切れます。
3
ほらこんな感じ・・私は喜んでスキー履いたらすぐに裏切られました(笑)
2016年04月02日 07:50撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほらこんな感じ・・私は喜んでスキー履いたらすぐに裏切られました(笑)
5
無理やりトラバースしてスキーで行きました
2016年04月02日 07:59撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無理やりトラバースしてスキーで行きました
太陽が出てきました
2016年04月02日 07:59撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽が出てきました
なんか藪まみれ、スキー板に引っかかって大変。
2016年04月02日 08:35撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか藪まみれ、スキー板に引っかかって大変。
3
何度見ても神々しい
2016年04月02日 08:46撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度見ても神々しい
6
この辺からようやくスキー履いてガンガン進めます!天国モードです〜
2016年04月02日 08:46撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺からようやくスキー履いてガンガン進めます!天国モードです〜
4
冬瓜平に回って巻きます
2016年04月02日 09:05撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬瓜平に回って巻きます
2
笈ヶ岳と冬瓜平
2016年04月02日 09:07撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笈ヶ岳と冬瓜平
5
ここでテント泊したら楽しそうですが、あの急登でテント装備運ぶのは地獄でしょう。
2016年04月02日 09:12撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでテント泊したら楽しそうですが、あの急登でテント装備運ぶのは地獄でしょう。
3
ダケカンバの大木があります
2016年04月02日 09:15撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダケカンバの大木があります
4
笈ヶ岳が待っているかのよう
2016年04月02日 09:22撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笈ヶ岳が待っているかのよう
6
大笠山もなかなかいい感じ
2016年04月02日 09:22撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大笠山もなかなかいい感じ
4
そろそろ全体像が見えてきました
2016年04月02日 09:26撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ全体像が見えてきました
4
ここは若干ルートを選ぶところ
2016年04月02日 09:29撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは若干ルートを選ぶところ
1
このように下ってきました
2016年04月02日 09:31撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このように下ってきました
3
巻きルートもいい感じでした
2016年04月02日 09:49撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻きルートもいい感じでした
4
巨大バウムクーヘン
2016年04月02日 09:58撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨大バウムクーヘン
3
笈ヶ岳がもうすぐそこ
2016年04月02日 10:07撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笈ヶ岳がもうすぐそこ
3
コルに登ってきました
2016年04月02日 10:12撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルに登ってきました
2
この角度から見ると西斜面も滑れそうな感じ
2016年04月02日 10:13撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この角度から見ると西斜面も滑れそうな感じ
1
さてこのルートを登ります
2016年04月02日 10:14撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さてこのルートを登ります
3
歩いてきたトレース
2016年04月02日 10:16撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきたトレース
5
稜線に到着
2016年04月02日 10:38撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に到着
3
小笈ヶ岳が手前です
2016年04月02日 10:38撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小笈ヶ岳が手前です
2
歩いてきた稜線
2016年04月02日 10:43撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線
4
小笈ヶ岳の向こうに笈ヶ岳
2016年04月02日 10:47撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小笈ヶ岳の向こうに笈ヶ岳
5
もう少し
2016年04月02日 10:55撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し
7
稜線の様子
2016年04月02日 11:01撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の様子
2
到着!
2016年04月02日 11:01撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着!
8
大笠山方面
2016年04月02日 11:02撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大笠山方面
2
急登は苦労しましたがスキーは速かった
2016年04月02日 11:05撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登は苦労しましたがスキーは速かった
14
やっぱりシール外して滑ってなんぼ
2016年04月02日 11:22撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱりシール外して滑ってなんぼ
3
滑るのはやっぱり楽チンです
2016年04月02日 12:02撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑るのはやっぱり楽チンです
3
ちょっと雪が緩んだのであまり斜度が強いと雪崩を誘発しますから要注意です
2016年04月02日 12:05撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと雪が緩んだのであまり斜度が強いと雪崩を誘発しますから要注意です
1
ここも巻いてきました
2016年04月02日 12:07撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも巻いてきました
2
また・・・来るかな?
2016年04月02日 12:23撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また・・・来るかな?
冬瓜平はいい感じのところ
2016年04月02日 12:29撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬瓜平はいい感じのところ
3
このまま駐車場まで滑り込めたら〜(笑)
2016年04月02日 12:29撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このまま駐車場まで滑り込めたら〜(笑)
4
ここでスキーは終了、担ぎます・・・
2016年04月02日 12:58撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでスキーは終了、担ぎます・・・
1
痩せ尾根の藪藪、下山時の方がスキーが藪に引っかかります。
2016年04月02日 13:08撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せ尾根の藪藪、下山時の方がスキーが藪に引っかかります。
1
歩くとズボってやってしまいます
2016年04月02日 13:13撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩くとズボってやってしまいます
1
滝が見えました
2016年04月02日 13:31撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝が見えました
この辺りはズボズボ地獄。「おいずぼがだけ」って呼びそう(笑)
2016年04月02日 13:52撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りはズボズボ地獄。「おいずぼがだけ」って呼びそう(笑)
5
危なっかしいトラロープ
2016年04月02日 14:21撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
危なっかしいトラロープ
午後のイワウチワ
2016年04月02日 14:29撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後のイワウチワ
1
やっとここまで帰ってきました、ヘトヘト。
2016年04月02日 15:06撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとここまで帰ってきました、ヘトヘト。
小屋が見えました〜
2016年04月02日 15:07撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋が見えました〜
しかし沢の水量がめちゃ増えてる・・・渡渉困難
2016年04月02日 15:09撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし沢の水量がめちゃ増えてる・・・渡渉困難
5
ここを渡りましたが、難易度は高いです。
2016年04月02日 15:21撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを渡りましたが、難易度は高いです。
4
遊歩道?をトボトボ歩きます
2016年04月02日 15:27撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊歩道?をトボトボ歩きます
トンネルが〜
2016年04月02日 15:35撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネルが〜
この湧き水に助けられました
2016年04月02日 15:40撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この湧き水に助けられました
やっとチャリのところに
2016年04月02日 15:49撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとチャリのところに
足が売り切れ〜
2016年04月02日 15:51撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足が売り切れ〜
6
無事に帰還しました〜
2016年04月02日 16:23撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に帰還しました〜
5

感想/記録

百四丈滝に行く時、駐車地におられた方が笈ヶ岳に行くということで、少し気になっていた笈ヶ岳。まだ行ったことがないのですが、調べているとちょうどチャンスかも?ということでチャリとスキーを総動員して行ってきました。
さて岩間林道のゲート前の駐車地に行くと、すでに車が4台も!もしや百四丈滝狙いか?なんて思っていて、準備を済ませて中宮温泉ビジターセンターに到着するとチャリが4台、先客様でした。
ちょうど2人で歩いておられる方がいて、やはり笈ヶ岳狙い。私が笈ヶ岳は初めてと話をすると、ややこしいところは案内してくれとのことで助かりました。なんでも毎年笈ヶ岳に来られているとか・・・。
どこから取り付くといったところは意外と難しいので、渡渉の後の急登のところまで案内してもらって、そこからは先に進ませてもらうことになりました。
それにしても激しい急登です。トラロープはかなり怪しいので、生きてる根っこを探してホールドにします。実際ここのトラロープは辛うじて繋がっているものが多く、下山時に状態を確認してから使うようにしましょう。登りでは確認できないので、補助用とします。
急登が一段落したら雪が出てきたので、待ちかねたようにスキーを履きます。シールも貼って、ザックが軽くなるし沈まないしやっぱり楽チンです。しかしまだ早すぎで、途中で雪が切れてました。仕方がないのでトラバースして雪をつなぎますが、それも限界があるのでやっぱり脱いで兼用靴で登りました。
冬瓜平の手前から雪が完全につながっていたので、ここから改めてスキーを履きます。追いかけていた先行の4名は、どうやら冬瓜山のピークを歩いている姿が見えたので、ここで追いぬかすことができました。まあそれにしてもスキーのシール歩行は速いです。沈まないのでピッチも長く、快調に進めます。途中、一度下ってまた登るところがあり、ここは上部からの雪崩に警戒します。
そこからシリタカ山も巻いて、シリタカ山からのコルのところに向かいます。微妙に雪庇があったりしますが、そこはうまく外して合流しましょう。
もうここまでくれば後少し。笈ヶ岳への稜線を目指し、乗ってしまえば後は楽勝です。もっと険しい稜線を想像してましたが、意外と穏やか?でした。山頂からは大笠山が近いですが、さすがに大笠山に行ってると往復2〜3時間?止めておいて正解でした(笑)
今日は風も弱く穏やか、滅多に来れない山頂で少しゆっくりし、スキー滑降の準備をします。難しさで言えばしかり場〜美女坂のことを思えばあまりにも平凡な稜線、登ってこられる方々と少しずつ会話して、シリタカ山のコルまで滑ります。
ここでまたシールを装着して少し登り、また滑り、またシールをつけて登り、また滑り〜でもう雪が切れました。後は担いで歩くだけです。
これがまた猛烈にハード、スキーがすぐ藪に引っかかり、上半身をくねくねしながら歩かないといけません。また急登のところで後ろ向きになって確実に下ります。というか、前向きではスキー板が当たって下れません(笑)
そして2.5Lの飲み物があっさり底を尽きてしまいました。それからは雪を掘ってきれいな部分を食べるということで何とか耐えます。
もうさすがに足が売り切れ、しかし急斜面は緊張の連続なので休む余裕もありません。水もないので喉もカラカラです。
ようやく渡渉のところに戻ってきたら、朝と比べて水量がかなり増えています。もう渡渉する場所がありません。まあまあ下流に下がったところに、沢が2つに分かれているところがあり、そこで何とか渡渉しました。沢の真ん中で岩によじ登り、ザックを置いて先に体を下したりと大変でした。これは下手すると渡渉できないということもあり得るので、このルートを考えている方は渡渉のための道具を用意しておいたほうがいいでしょう。
途中の雪解け水で水分補給し、やっとこさチャリのところまで戻ってきました。疲れ果てたので足を投げ出して地面に座り込みます。ここまで11時間近くかかっています。最後のチャリも下りは超快速、登りは必死・・・ということで、無事に車のところまで戻ってきました。

このルートの急登と藪は、なるべく荷物を軽くして来ることを要求しているかのようです。テント泊装備を持ってこの急登と藪はかなり大変なことになるでしょう。
スキーを担いでいる時は「スキー置いておけばよかった」と思うのですが、いざスキーとシールで登り始めると、「やっぱりスキーが最強!」と思ってしまいます。
滑っている時間なんて10分程度しかないでしょうけど、それでもやっぱりスキー板を持っていきますね。

これからアプローチには雪がないことがほとんどですから、背負うスキーやブーツはできるだけ軽いことが望まれます。あと、今回のルートはアプローチシューズ(5.10 camp4 ローカット)にしましたが、急登や渡渉の際のグリップは極めて安心できるものです。急登を兼用靴にするなんて、危険極まりないことですし、兼用靴の寿命を短くしてしまいます。
訪問者数:796人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/2/17
投稿数: 668
2016/4/3 12:38
 凄い!
こんにちは、そのコースをスキーを背負って行くなんて「変態」ですよ(笑)
いつもながらアドベンチャーですね。
笈が人気があるのは「夏道が無く、積雪期限定の200名山」だからで、百四丈の滝への危険度はありませんから、長靴で登る方までいますよ。
でもスキーを背負っては貴方だけでしょう(^_-)-☆
登録日: 2011/10/18
投稿数: 826
2016/4/3 19:46
 Re: 凄い!
コメントありがとうございます。1日経って、大腿筋の筋肉痛が私の変態さを物語っているようです(笑)
確かに他のルート、ブナオ山からとかは山スキーの記録はありますが、ジライ谷の急登をスキー背負ってってのはないみたいですね。山スキーするならもうちょっといい山かコースあるでしょって言われそう

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ