ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 838878 全員に公開 ハイキング道南

太田神社〜日本一険しい神社で安全祈願

日程 2016年04月02日(土) [日帰り]
メンバー kenshi_h
天候もやっとした快晴(風強し)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
下道で移動。
往路…中山峠経由、せたな町から南下し太田神社へ。
復路…南下し熊石と八雲を観光し、中山峠経由で帰宅。

江別から合計500キロ以上の移動。
前日に歓送迎会があり、遅めの出発。
やっぱり、余裕を持った行程で挑みたい。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
55分
休憩
13分
合計
1時間8分
Sスタート地点11:5912:35太田山神社12:4813:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストなし。
ケガ等には一切責任を負わない旨の注意書きあり。

運転の疲れから注意散漫だったせいか、傾斜の増す登りの階段上部が一番怖かった。
最後の鎖はしごは恐怖を感じたら登らない方がいいと思う(難易度云々より高度感がかなりある)。

過去のヤマレコを参照にし、絶対に夏には登りたくないと思っていた。
涼しい北海道でも登山ともなれば夏は相当暑いし、虫が多い。
傾斜が厳しく落ち葉等で滑りやすい。
春か秋、そして前日も晴れで地面が湿っていない日がいいと思います。
その他周辺情報南側200メートルほどトンネル手前(海岸側)に公衆トイレあり。

また遠い太田神社なので、どうせなら観光も兼ねたい。

ひらたない荘(http://www.hiratanaiso.jp/)
アワビで有名な熊石。
アワビ料理をいただける。

熊石歴史記念館(http://www.yakumo-okanoeki.com/spot/detail.php?id=147)
江戸時代から倭人の入植の歴史のある熊石。
歴史を学べます。

八雲町郷土資料館・八雲町木彫り熊資料館(http://www.town.yakumo.lg.jp/modules/museum/)
相当しっかりした内容の資料館。
街中にひっそりと佇み、しかも無料。
もっと宣伝すればいいのに。

ブログ等で検索できる、熊石のアワビ料理をいただける「のと家」は昼は予約が必要。
食べることが出来ませんでした。

温泉は今回パス。
入ってしまうと眠たくなって、運転に支障が出そうだったので(>_<)

装備

備考 マストではないけど、やっぱり登山靴と軍手(滑り止め付き)があるとベターですね。

写真

ルスツ高原通過。
これでまだ行程の半分(>_<)
2016年04月02日 09:16撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルスツ高原通過。
これでまだ行程の半分(>_<)
長万部を超え、せたな町へ。
あの大きな山は、方向的に狩場山?
2016年04月02日 11:09撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長万部を超え、せたな町へ。
あの大きな山は、方向的に狩場山?
由来を学ぶ。
2016年04月02日 11:49撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
由来を学ぶ。
急峻な石段。
登るほどに斜度が増し、石段の幅も狭くなる。
ある意味一番怖かった。
ロープがないと本当に危険。
2016年04月02日 11:50撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急峻な石段。
登るほどに斜度が増し、石段の幅も狭くなる。
ある意味一番怖かった。
ロープがないと本当に危険。
石段を上から見下ろす。
2016年04月02日 13:05撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石段を上から見下ろす。
3
石段を登り切ると、左側にお地蔵さん。
2016年04月02日 12:03撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石段を登り切ると、左側にお地蔵さん。
いきなり斜面が切り立っている。
ここが一番やましい。
2016年04月02日 12:05撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり斜面が切り立っている。
ここが一番やましい。
参道ですよね。
2016年04月02日 12:06撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道ですよね。
1
岩の下にお地蔵さま。
2016年04月02日 12:14撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の下にお地蔵さま。
1
斜度が緩むと言ってもそれなりにある。
本殿直下まではこの状態が続く。
2016年04月02日 12:15撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜度が緩むと言ってもそれなりにある。
本殿直下まではこの状態が続く。
女人堂。
これで半分くらいかな?
2016年04月02日 12:18撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女人堂。
これで半分くらいかな?
どんどん高度を増す。
この時期は涼しくていいね。
2016年04月02日 12:30撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん高度を増す。
この時期は涼しくていいね。
参道とは思えない看板( `ー´)ノ
2016年04月02日 12:31撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道とは思えない看板( `ー´)ノ
この鳥居が現れると、いよいよ手ごわい奴が姿を現す。
2016年04月02日 12:33撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この鳥居が現れると、いよいよ手ごわい奴が姿を現す。
1
建築現場の足場のような橋。
写真では分かりにくいが、結構傾斜あり。
2016年04月02日 12:34撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
建築現場の足場のような橋。
写真では分かりにくいが、結構傾斜あり。
2
最後の難関「北尋坊の崖」。
7メートルの鎖はしご。
2016年04月02日 12:35撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の難関「北尋坊の崖」。
7メートルの鎖はしご。
3
本殿で参拝した後に、撮影。
なんか色んなことをお願いしてしまった。
2016年04月02日 12:40撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本殿で参拝した後に、撮影。
なんか色んなことをお願いしてしまった。
3
鎖はしごを降ります。
槍ヶ岳直下のはしごが可愛く見えてくる。
2016年04月02日 12:40撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖はしごを降ります。
槍ヶ岳直下のはしごが可愛く見えてくる。
しっかし絶景だなぁ。
肉眼では奥尻島も見えました。
2016年04月02日 12:45撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっかし絶景だなぁ。
肉眼では奥尻島も見えました。
結構傾斜があり、慎重に降りました。
2016年04月02日 12:46撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構傾斜があり、慎重に降りました。
太田神社?太田山神社?
2016年04月02日 13:10撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太田神社?太田山神社?
1
本日は強風でした(-_-;)
でも、海はきれいだなぁ。
2016年04月02日 13:12撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日は強風でした(-_-;)
でも、海はきれいだなぁ。
荒々しい海岸線。
先人たちはどんな気持ちで神社を創建し参拝したのだろうか…
趣味の範疇で参拝している自分のなんて幸せな事か。
2016年04月02日 13:34撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒々しい海岸線。
先人たちはどんな気持ちで神社を創建し参拝したのだろうか…
趣味の範疇で参拝している自分のなんて幸せな事か。
1
親子熊岩の説明。
2016年04月02日 13:37撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
親子熊岩の説明。
1
親子の絆を想う…
親孝行しないと。
2016年04月02日 13:38撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
親子の絆を想う…
親孝行しないと。
1
荒々しくも美しい。
2016年04月02日 13:38撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒々しくも美しい。
熊石の「ひらたない荘」のメニュー。
これも登山の醍醐味。
2016年04月02日 14:42撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊石の「ひらたない荘」のメニュー。
これも登山の醍醐味。
うーん、アワビとイカの刺身が美味しいよぉ(^^♪
2016年04月02日 14:49撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うーん、アワビとイカの刺身が美味しいよぉ(^^♪
2
八雲町の郷土資料館・八雲町木彫り熊資料館は本当におすすめです。
2016年04月02日 15:57撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八雲町の郷土資料館・八雲町木彫り熊資料館は本当におすすめです。

感想/記録

■プロローグ
何だったかの番組で「日本一険しい神社」の触れ込みで紹介されていた太田神社。
地元富山で番組を見ていた(その前の勤務地金沢かも知れない)が、「札幌勤務の時もあったけど、もう北海道に転勤することは無いだろう。興味あるけど登ることは無いだろうなぁ。」なんて思いながら、記憶の奥底に封印されていた。
時は流れ、なんとまた北海道勤務に。
Facebookの北海道の山のグループ投稿を見たことをきっかけに、記憶が蘇る。
冬山はやらないと決めている自分。
今シーズンの登山の安全祈願として登ると決めていました。

当初予定していた前週は急用でキャンセル。
今回も前日に勤務先の歓送迎会があり諦めていたのですが、朝起きると酔いが全く残っていない。
出発が遅かったけど、行ける時に行くしかない。
と、江別から4時間半ノンストップ運転で向かいました。
しっかし北海道は広い。
やっぱりもっと余裕のある行程で登山に向かいたいですね(笑)

■行程
いやぁ、登った登った。
距離も時間も短いけど、高度を一気に上げるのでそれなりの参拝登山になる。
これでもか、と言うか、全行程にロープあり。
普段から登山をしていれば、そうそう問題のあるコースではない。
けど、少しでも足場が湿っていたりしていると、相当滑ると思う。
雨の場合は絶対登りたくない。

道中には、お地蔵さんなど、明らかに信仰の対象となっていた足跡が随所にみられる。
畏敬の念を持って登りたい。

最後の鎖はしごは、恐怖を感じたら登らない方が良いと思う。
槍ヶ岳山頂直下の鉄はしごとは比較にならない。
慎重に登り、降りました。

札幌市はお隣の江別からも訪れるのが難しいほど遠い場所。
本州に住んでいたら、来なかっただろう(いや、来れない、が正確な言い方かな?)。
でも倭人が江戸時代に最初に入植した場所がこの界隈とのこと。
厳しい自然環境の中、どのような想いでこの神社を創建し参拝したのか。
歴史に想いを馳せながら、北海道の歴史を考えるきっかけにもなりました。

日本は広い。
もっと色々な山に登り、ご当地の歴史と文化も学びたい。
そう思えた旅路でした。
訪問者数:277人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

高原 地蔵 登山ポスト
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ