ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 838880 全員に公開 ハイキング四国

岩躑躅山

日程 2016年04月02日(土) [日帰り]
メンバー g-ezaki
天候曇のち小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
岩躑躅山(いわつつじやま)は高知県土佐郡土佐町和田部落と南川部落の境界にあります。
さめうら湖から どしっとした風貌で眺める事ができます。
今回は、土佐町南川部落の七尾橋を渡り中村部落へ 先が林道に。
林道は比較的整備されてますが 車高の高い車で。天候により4WDがいいと思います。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間15分
休憩
20分
合計
2時間35分
S林道分岐14:5615:02岩躑躅山 上の登山口15:23岩躑躅山 1102m15:3316:40岩躑躅山 下の登山口16:5017:25岩躑躅山 上の登山口17:31林道分岐G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
岩躑躅(いわつつじ)山への 下の登山口を見つけることができずに 上の登山口よりピークを目指してから しばらく近辺の探索をしました。その後、下の登山口への道を見つけて、下の登山口へ、〜上の登山口へ戻りました。
コース状況/
危険箇所等
下の登山口からはしばらくの間 急坂で杉などの枝で滑りやすい。
その他周辺情報飲食店は大川村小松が最終です。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 防寒着 雨具 行動食 非常食 ヘッドランプ 予備電池 GPS 携帯 ストック

写真

県道から七尾橋を渡ります ネイチャーハントの看板あり
2016年04月02日 14:18撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道から七尾橋を渡ります ネイチャーハントの看板あり
1
西からみる岩躑躅山です こちら側にツツジが咲きます
2016年04月02日 14:18撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西からみる岩躑躅山です こちら側にツツジが咲きます
1
下の登山口を見つけられずに 上まで来ました。
林道分岐付近に駐車 廃車が2台あります
2016年04月02日 14:55撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の登山口を見つけられずに 上まで来ました。
林道分岐付近に駐車 廃車が2台あります
北へ歩く 車は入れません
2016年04月02日 15:03撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北へ歩く 車は入れません
1
ネイチャーハントの登山口看板(上1) 
2016年04月02日 15:06撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネイチャーハントの登山口看板(上1) 
しばらく進むともう一つの登山口看板(上2)
2016年04月02日 15:15撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく進むともう一つの登山口看板(上2)
すぐに山頂 岩躑躅山1102m
2016年04月02日 15:23撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに山頂 岩躑躅山1102m
1
2等三角点:岩躑躅
2016年04月02日 15:23撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2等三角点:岩躑躅
1
東側の眺望 鎌滝山 さめうら湖 
2016年04月02日 15:24撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側の眺望 鎌滝山 さめうら湖 
1
もう一つの登山口看板(上2)の横に私道の林道があり しばらく進むと古い標識を発見
2016年04月02日 16:09撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一つの登山口看板(上2)の横に私道の林道があり しばらく進むと古い標識を発見
1
見つけました。下ります。
2016年04月02日 16:10撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見つけました。下ります。
視界が開けた 先に進んで見る ザレ場
2016年04月02日 16:18撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界が開けた 先に進んで見る ザレ場
1
 先に進んで
2016年04月02日 16:20撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
 先に進んで
下の登山口へ の標識を見つけた
2016年04月02日 16:20撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の登山口へ の標識を見つけた
1
杉林の道 よく滑ります。
2016年04月02日 16:22撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉林の道 よく滑ります。
目印少なく劣化してます。新しくマーキング
2016年04月02日 16:27撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目印少なく劣化してます。新しくマーキング
1
目立つようにマーキング
2016年04月02日 16:30撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目立つようにマーキング
1
下の登山口に到着しました。標識は折れて倒れています
2016年04月02日 16:39撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の登山口に到着しました。標識は折れて倒れています
1
下の登山口と林道の様子です 引き返します。
2016年04月02日 16:40撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の登山口と林道の様子です 引き返します。
1
枯れた枝が道を覆っています 登山者は少なそう
2016年04月02日 16:48撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枯れた枝が道を覆っています 登山者は少なそう
ガスってきました 道を辿って帰ります。
2016年04月02日 17:07撮影 by PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスってきました 道を辿って帰ります。
1

感想/記録

岩躑躅山は今回で2回目です。前回は雪道だったので、下の登山口は見つけることが出来ませんでしたが、今回は簡単に見つけられると思っていたので ろくに情報も調べずに 向かったのが失敗でした。
 
 れいほくネイチャーハントガイドブックの写真とも 下の登山口近辺は、風変わりして わかりにくいように思えます。

 下の登山口から 岩躑躅山山頂までは 1時間もかかりません。ツツジが咲くころには いいハイキングコースかもしれないですね。

 似た高さのピークが 数箇所点在する山で林道もしっかりあります。ので山頂に立ったという感覚よりも 別のテーマで楽むことをお勧めします。

 もっと低い標高から今度は登ってみたいです。
 
訪問者数:263人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ガス 林道 三角点 ザレ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ