ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 838906 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

日光白根山 テント泊

日程 2016年03月26日(土) 〜 2016年03月27日(日)
メンバー 子連れ登山k2saka, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
関越道沼田ICから約1時間で丸沼高原スキー場へ。この時期では雪道タイヤは不要でしょう。片品村に入ってからすぐ左側にあるセブンイレブンが最後のコンビニです。スキー場の駐車場は建物正面の駐車場以外は無料です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特になし
その他周辺情報下山後は、スキー場から車で10分位の白根温泉へ。比較的すいています。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター マフラー バラクラバ 毛帽子 着替え ザック ザックカバー サブザック アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 飲料 水筒(保温性) ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ カメラ テント テントマット シェラフ

写真

午前中所用のため午後から入山。ゴンドラ山頂を運行終了の15:30に出発。晴れています・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午前中所用のため午後から入山。ゴンドラ山頂を運行終了の15:30に出発。晴れています・
出発して45分で七色平の避難小屋へ。小屋内は板敷きではなく湿った土のため宿泊は困難。我々は直ぐ横にテント泊。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発して45分で七色平の避難小屋へ。小屋内は板敷きではなく湿った土のため宿泊は困難。我々は直ぐ横にテント泊。
1
テントは我々だけでした。残念ながら星は見えませんでしたが、冷え込みもあまりなく快適でした。ゴンドラが動き出す前の7:40に出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントは我々だけでした。残念ながら星は見えませんでしたが、冷え込みもあまりなく快適でした。ゴンドラが動き出す前の7:40に出発。
しばらく樹林帯をトラバース気味に歩いたあと、急登となります。ゴンドラが動いていない朝一は少し雪が硬いため、チェーンスパイクを使用しました。快適です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく樹林帯をトラバース気味に歩いたあと、急登となります。ゴンドラが動いていない朝一は少し雪が硬いため、チェーンスパイクを使用しました。快適です。
10分位の急登で森林限界にでます。山頂へのルートが見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分位の急登で森林限界にでます。山頂へのルートが見えます。
山頂への直登ルートにでるために、少し回り込みます。雲で周辺の山々の展望はありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂への直登ルートにでるために、少し回り込みます。雲で周辺の山々の展望はありません。
山頂への直登ルート。前日が土曜のためしっかりとしたトレースがあります。雪も柔らかくなってきて、アイゼン・ピッケルは使いませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂への直登ルート。前日が土曜のためしっかりとしたトレースがあります。雪も柔らかくなってきて、アイゼン・ピッケルは使いませんでした。
1
山頂直下。雪は飛ばされています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下。雪は飛ばされています。
山頂には9:40着。テン場からゆっくり歩いて2時間でした。しかし展望は雲に覆われイマイチでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂には9:40着。テン場からゆっくり歩いて2時間でした。しかし展望は雲に覆われイマイチでした。
山頂手前の神社に安全登山を祈ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前の神社に安全登山を祈ります。
山頂周辺の池(?)は氷結していました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂周辺の池(?)は氷結していました。
一気に下山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に下山です。
この時間になると雪も柔らかくなり快適です。朝のゴンドラ利用者とスライドが多くなります。一二本アイゼンや、スノーシュー、スキーで登ってくる人など多種多様です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時間になると雪も柔らかくなり快適です。朝のゴンドラ利用者とスライドが多くなります。一二本アイゼンや、スノーシュー、スキーで登ってくる人など多種多様です。
テン場まで戻り撤収です。せっかくもってきたので、ここからは我々もスノーシューをつけます。しかし、実はこの先の分岐までの数mの登りにスノーシューでは苦労しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場まで戻り撤収です。せっかくもってきたので、ここからは我々もスノーシューをつけます。しかし、実はこの先の分岐までの数mの登りにスノーシューでは苦労しました。
あっという間に下山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に下山です。
下りのゴンドラに乗ると雲が晴れていました。武尊や至仏岳、燧岳などがゴンドラからもみえましたので、朝のゴンドラ組は周りの山々の景色も見えたことでしょう。うらやましい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りのゴンドラに乗ると雲が晴れていました。武尊や至仏岳、燧岳などがゴンドラからもみえましたので、朝のゴンドラ組は周りの山々の景色も見えたことでしょう。うらやましい。

感想/記録
by k2saka

1月は途中撤退でしたので、息子(小3)と再挑戦しました。
今回も出発が所用で遅れ、ゴンドラ山頂駅についたのは営業終了時刻直前でした。約1時間歩いて、テント場を七色平としました。避難小屋は立派ですが、中は板敷きではないためそのままでは宿泊には使えません。気持ち良い場所を選んでテント泊としました。夜はガスのためか星は見えません。しかし気温もあまり下がらず快適な夜でした。
よく朝ゆっくり起きて、ゴンドラが動く前の7:40に出発。快適な夏道どおりのトレースをたどります。一部凍っていたため、チェーンスパイクを着けます。森林限界を超えると、あとは一気に山頂へ。しかし低い雲が多く展望は一切ありませんでした。風も強いため、凍った池でちょっと遊んで、行動食を食べてすぐに下山しました。
山頂直下の斜面と森林限界のところで単独者とスライド。話を聞くと、朝一番のゴンドラだったそうです。その後は、20人位とすれ違いながら下山。途中でテントを撤収し、そこからはスノーシューで下山。だんだんと雲がなくなり、大日如来先の展望が開ける場所からは、武尊などが望めました。そのころの山頂を思うとうらやましくて。。。
スノボで溢れかえるゲレンデから、ゴンドラで一気に下山。山バッジをリフト売場前の売店で購入し、白根温泉で暖まって、帰宅となりました。
訪問者数:527人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ