ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 838935 全員に公開 ハイキング奥武蔵

眺望ゼロの拷問ロングハイク…! 浦山口→武甲山→伊豆ケ岳→子の権現→吾野

日程 2016年04月02日(土) [日帰り]
メンバー Takeshi1108
天候午前中霧雨、午後曇り
アクセス
利用交通機関
電車
往路:秩父鉄道浦山口6:43着
復路:西武秩父線吾野18:29 発

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間43分
休憩
1時間37分
合計
11時間20分
S浦山口駅06:5807:55登山口08:0308:56長者屋敷の頭09:0009:40武甲山10:1610:35シラジクボ11:07小持山11:1211:41大持山11:4212:27妻坂峠12:2912:57武川岳12:5813:53山伏峠13:5714:33伊豆ケ岳14:4216:01天目指峠16:1016:47子の権現16:5017:11車道出合17:2618:18吾野駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所は有りませんが、全体的に雨でスリップし易い路面状況です。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

おはようございます。西武秩父駅前です。いつもは呑み鉄なんですが、たまにはお店で腰を据えてじっくり飲むのもいいですね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おはようございます。西武秩父駅前です。いつもは呑み鉄なんですが、たまにはお店で腰を据えてじっくり飲むのもいいですね!
6
浦山口からスタートです。来週桜が見頃になりますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浦山口からスタートです。来週桜が見頃になりますね。
1
まだ一分咲きですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ一分咲きですね。
8
蕾も膨らんできて開花準備万端です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕾も膨らんできて開花準備万端です。
8
本当は階段を上ってお詣りしなければダメでしょうが、この社の階段は上に行くほど急角度になり、メッチャ怖いんです。だから下から手を合わせます。これではご利益は無いか…(^^;;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当は階段を上ってお詣りしなければダメでしょうが、この社の階段は上に行くほど急角度になり、メッチャ怖いんです。だから下から手を合わせます。これではご利益は無いか…(^^;;
8
この時間、まだ開いていませんね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時間、まだ開いていませんね。
1
新緑が綺麗な季節が到来しますね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑が綺麗な季節が到来しますね!
3
水がキレイです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水がキレイです。
16
長者屋敷尾根に乗りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長者屋敷尾根に乗りました。
この穏やかな尾根イイね!あ、ガスが出て来たなぁ…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この穏やかな尾根イイね!あ、ガスが出て来たなぁ…。
6
山頂近くです。今年の1月下旬にもここで写真を撮ったなあ。それが次。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂近くです。今年の1月下旬にもここで写真を撮ったなあ。それが次。
4
同じ場所です。大雪後トレースが無い所をラッセルしました。時折、腰まで埋まる雪に、悪戦苦闘したんです。その時は浦山口から山頂まで5時間を要しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じ場所です。大雪後トレースが無い所をラッセルしました。時折、腰まで埋まる雪に、悪戦苦闘したんです。その時は浦山口から山頂まで5時間を要しました。
12
割と呆気なく山頂到着です。人がいませんね〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
割と呆気なく山頂到着です。人がいませんね〜。
3
絶景ポイントだけど、どうせ何も見えないんだよね〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景ポイントだけど、どうせ何も見えないんだよね〜。
8
ほらね。やっぱり…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほらね。やっぱり…
6
まだ10時前か。でもお腹が空いたね。今朝は3:30にカレーの大盛りを食べたんだけど、もう6時間も経っているのか。でもおにぎりは残して置こうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ10時前か。でもお腹が空いたね。今朝は3:30にカレーの大盛りを食べたんだけど、もう6時間も経っているのか。でもおにぎりは残して置こうか。
10
うんうん、山頭火らしさが出ているね〜!(^^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うんうん、山頭火らしさが出ているね〜!(^^)
7
最近、コレにハマっています。下界では食べないんだけどね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最近、コレにハマっています。下界では食べないんだけどね。
10
一気に下ってシラジクボ。ここからの登り返しが憂鬱…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に下ってシラジクボ。ここからの登り返しが憂鬱…。
アレ?呆気なく小持山に着いたぞ。今日は調子が良い?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アレ?呆気なく小持山に着いたぞ。今日は調子が良い?
3
ずっと霧雨(ミスト)が降っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと霧雨(ミスト)が降っています。
3
雪がほんの少し残っていますね。今シーズンの見納めかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪がほんの少し残っていますね。今シーズンの見納めかな。
1
雨乞岩も眺望ゼロ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞岩も眺望ゼロ。
3
メタボチェック岩。78kg、ウエスト85cm、足29cmの自分、余裕で通過!(^^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メタボチェック岩。78kg、ウエスト85cm、足29cmの自分、余裕で通過!(^^)
6
大持山に到着です。当初はここから浦山大日堂に降りてお仕舞いにしようかと思いましたが、まだまだ時間が早過ぎます。どうしようかな〜?取り敢えず久々に伊豆ケ岳に行こうか!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大持山に到着です。当初はここから浦山大日堂に降りてお仕舞いにしようかと思いましたが、まだまだ時間が早過ぎます。どうしようかな〜?取り敢えず久々に伊豆ケ岳に行こうか!
3
霧雨は続いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧雨は続いています。
3
ガスも引き続き継続中。でも結構な数の人とすれ違います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスも引き続き継続中。でも結構な数の人とすれ違います。
8
妻坂峠。ここからの登り返しはどうだろう?シンドイかなぁ〜?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妻坂峠。ここからの登り返しはどうだろう?シンドイかなぁ〜?
1
ザレていて急な登りですね〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレていて急な登りですね〜。
苔の緑色が鮮やかになってきましたね!春本番。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔の緑色が鮮やかになってきましたね!春本番。
11
拍子抜けするほどアッサリと武川岳に到着です。あ、500gを切る軽いシューズのお陰だね、きっと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
拍子抜けするほどアッサリと武川岳に到着です。あ、500gを切る軽いシューズのお陰だね、きっと。
8
幻想的な杉林を山伏峠に向けて下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幻想的な杉林を山伏峠に向けて下ります。
8
え?標高800m圏で林道出現。こんな林道あったっけ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
え?標高800m圏で林道出現。こんな林道あったっけ?
2
山伏峠。ここから250m登り返します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山伏峠。ここから250m登り返します。
1
伊豆ヶ岳山頂近くでは、災害救助犬2匹の訓練が行われていました。賢そうなラブラドールちゃんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊豆ヶ岳山頂近くでは、災害救助犬2匹の訓練が行われていました。賢そうなラブラドールちゃんでした。
5
伊豆ヶ岳山頂にこんなのあったっけ?いつもは人でごった返ししているから気付かなかったのかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊豆ヶ岳山頂にこんなのあったっけ?いつもは人でごった返ししているから気付かなかったのかな。
2
馬酔木の花が満開近いですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬酔木の花が満開近いですね。
13
ここか。最近レコでよく目にする伐採地。鉄塔に電線は張られていませんね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここか。最近レコでよく目にする伐採地。鉄塔に電線は張られていませんね。
3
天目指峠で、おにぎり休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天目指峠で、おにぎり休憩。
6
おにぎりを食べたら、また元気が出て来たなぁ。ここが今日最後の登りだね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おにぎりを食べたら、また元気が出て来たなぁ。ここが今日最後の登りだね!
3
子の権現近くに来たら、眺望が開けてきた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子の権現近くに来たら、眺望が開けてきた!
1
この手は宗教的に何か意味があるのだろうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この手は宗教的に何か意味があるのだろうか?
4
相変わらず怖いお顔で…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相変わらず怖いお顔で…。
1
舗装された車道は目の前。飲んじゃうかな!ロングハイクお疲れ様でした!カンパーイ!\(^o^)/
近くの沢の水で、ストック、シューズ、スパッツの泥を洗いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装された車道は目の前。飲んじゃうかな!ロングハイクお疲れ様でした!カンパーイ!\(^o^)/
近くの沢の水で、ストック、シューズ、スパッツの泥を洗いました。
8
ツマミはコレ。うんうん、ウマイよ!(^^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツマミはコレ。うんうん、ウマイよ!(^^)
6
浅見茶屋は営業時間終了…。そりゃそうだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅見茶屋は営業時間終了…。そりゃそうだ。
1
ミツマタでいいのかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツマタでいいのかな?
12
街灯があって助かります。ヘッデンあるけど、ザックから出すのがメンドくさくて。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
街灯があって助かります。ヘッデンあるけど、ザックから出すのがメンドくさくて。
3
吾野駅に到着です。直ぐに電車が来てラッキー!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吾野駅に到着です。直ぐに電車が来てラッキー!
3
自宅近くの中華屋さん。軽く飲み直し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自宅近くの中華屋さん。軽く飲み直し。
7
野菜たっぷりの味噌ラーメン大盛で〆。大満足だねー!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野菜たっぷりの味噌ラーメン大盛で〆。大満足だねー!
9
オマケ。我が家の次男。寝ています。長男君は?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オマケ。我が家の次男。寝ています。長男君は?
14
体長30cmのヤンチャな長男14歳です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
体長30cmのヤンチャな長男14歳です。
18

感想/記録

本当は丹沢に行く予定だったんです。平丸→蛭→丹→塔→大倉という丹沢主脈縦走を考えていましたが、南の方は雨雲がずっと停滞する予想だったので、朝起きてから急遽いつもの奥武蔵に変更にしました。

このルート、本来ならば眺望は良いルートの筈なんですが、今日はガスガスでまったくダメでした。でもまあ、山歩きが出来ただけでもヨシとしましょうかね。

こんな天気にも拘らず、30人前後のハイカーさんとすれ違いました。殆どが一ノ鳥居からの奥武蔵アルプス周回コースの様でした。流石、メジャールートですね!

来週は仕事の関係で山歩きが出来ない可能性が高いので、欲張って距離を稼ぎましたが、心地良い疲労感がステキです!これで沢山飲んで食べても許される?エヘヘ^^;
訪問者数:548人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/3/27
投稿数: 883
2016/4/3 8:18
 20年間、バレなきゃ勝!?
Takeshi1108様

 大変お疲れ様でした。天気もあまり芳しくない中、延々と25kmもの長〜い山行、”体力”はもとより、むしろ”精神力”との闘いだったことと思います。山中ではほとんど”霧”の中だった模様で、景色は残念でしたが、その分全身にたっぷりと湿気を補給され、しっとりつややかな肌になられたことと思います。女性向の登山パターンだったのかも…!?
 
 ところで今回に限らず、頻繁に奥秩父・奥武蔵に訪れていらっしゃるTakeshi1108様なのですが、私から提案があります。ズバリ、「秘密基地」の設置です。もともとバリエーションルートがお得意のTakesh1108様のことですから、誰にも知られることの無いような場所に数か所”秘密基地”を設置することは比較的容易なことと思います。
 で、20年間その土地の所有者に何も指摘されなければ(←バレなきゃ)その土地&構造物はめでたくTakeshi1108様のものになります。
 「秘密基地」には長期保存の利く”カップ麺”や下山後用の”ドリンク類”、”くんさき”等々を備蓄されることをお勧めします。基地設置後は軽量での登山も可能になり、一段と行動範囲も広がることと思います。(但し、熊さんや鹿さんの食堂にならぬよう、臭気の発生には最大限配慮が必要なことと思います。)

 最後に誠に勝手なお願いですが、設置後は私も利用させていただきたく、こっそりその場所を教えてくださいね!
登録日: 2015/1/12
投稿数: 556
2016/4/3 9:22
 Re: 20年間、バレなきゃ勝!?
aochanman777さん、おはようございます。
いつもコメントを頂きまして有り難うございます。

来週末は仕事で多分山行きは無しなので、今週はガッツリと歩いちゃいました。伊豆ヶ岳より先は惰性で歩いた感じではありますが。標高1000m以上はガスガスで霧雨状態でしたので、確かにお肌には良かったようです。

田舎での暮らしに憧れがあるんです。現役を引退したら田舎生活もいいなぁと。畑で野菜なんか作ったりして、天気がいい日は山歩き。で、毎晩田舎の食材で地酒を飲むと!夢の様な暮らしです。
エリアは何処ですかね。やっぱり秩父方面ですかね…。

20年間バレなきゃ…は、知りませんでした。凄い法律があるものですね。魅力的なご提案ですね〜。何箇所か思い浮かびます!これからもバリを歩く時には念頭に置いて候補地を探しますかね!但し、懸念点がひとつ。それはこれから20年間も生きられるかどうかということですかね…(^^;;
登録日: 2011/4/20
投稿数: 576
2016/4/4 12:30
 山頂まで5時間のトラウマ?
こんにちは

このルートは奥武蔵のゴールデンラインですね。
たまには、地図を見ないで進んでいくルートもいいですよね。(携帯は必須)

浦山口からブコーまで普通に歩いて、トラウマなくなりました?
自分も二子山〜武川岳の5時間を消し去るために考えていました

子持山のヤシオの蕾はどんな感じでした?
ちょうど子持山と聖尾根の咲く時期が一緒なので・・・
他の方のレコをみると、低いところではもう咲いていますね
今年は少し早そうなので、ピンクロードも16,17日あたりでしょうか?
タケシさん、峠の尾根のリベンジです
登録日: 2015/1/12
投稿数: 556
2016/4/4 14:56
 Re: 山頂まで5時間のトラウマ?
ワルさん、こんにちは。
コメント有り難うございます。

武甲山の5時間のトラウマは今回で無事に克服できました!大して体力を消耗すること無く割と呆気なく山頂に到達出来て安心しました。シラジクボから小持山に登り返しても全然余裕だったので、大持山から南尾根を下るのを止め、伊豆ヶ岳方面に進むことにしました。で、伊豆ヶ岳でもまだ余裕があったので正丸に下りるのを止めて子の権現方面に進むことにしたのです。結果的に『奥武蔵ゴールデンルート』になってしまいました。
今一番心にモヤモヤが残っているのは、両神山に登る際の坂本→八丁峠の間にルートを外れて全然違う尾根を登っていたことです。近い内にこれをリベンジしたいと思います。

小持山のヤシオ?霧雨&ガスの中をひたすら修行の様に前進していましたので、スミマセン、全く気付きませんでした。そうですか、ピンクロードのピークは早まりそうですかね。いつ行こうかなあ…。

今現在の近い内に登りたいリストは、‐紊暴颪い仁梢聖魁丙篷棧八丁尾根→日向大谷口ルート)、▲團鵐ロード、K榲は今回予定していた丹沢主脈縦走(平丸→蛭→丹→塔→大倉)、ざ砲瓩弔韻蝋喟郢飴廓歪形(矢岳→酉谷山→熊倉山)です。どれも体力を要するルートなので、気温が高くなる前に実現したいなあと思っています。(^_-)
登録日: 2012/4/2
投稿数: 825
2016/4/4 23:20
 トレーニング!?
上り返しを何度も何度も
グラフを見ているだけで萎えるヨ〜
結局、山好きは「ドM」なんだなぁ

長男はけっこう高価でしょ!?
次男の鼻はけっこう年配者? それともやっぱり「ドM」なの

ロングのアップダウン オツカレ様でした〜
登録日: 2015/1/12
投稿数: 556
2016/4/5 0:51
 Re: トレーニング!?
ビギさん、こんばんは。
コメント有り難うございました!

年に1〜2回、調子が良い日ってあるじゃないですか。たまたま、そんな1日だったのだと思います。霧雨とガスで眺望が全く無く、早く下山して酒を飲みたいけど、まだ午前中だし…って、本当は途中からヤケクソ感満載のハイクになりました。行ける所まで行っタレ〜!ってな具合で。^^;

長男は2001年にカナダに駐在している時に買いました。2004年に日本に連れてくるのに、ワシントン条約の関係で手続きがメッチャ面倒でしたが、そこはもう家族の一員なので頑張って手続きをして連れて来ました。この鳥、40〜50年は生きる様なので、頑張って面倒見ないといけません。次男は12歳。犬ですからもう初老ですかね。同じ犬種の6歳のメスもいるんですが、私はそいつには嫌われているんです。ガサツなのが嫌みたいでして。
という事で、自宅には色々なのが居て、私の居場所が無いんです…。(涙)
従って、週末は山に逃げ込みます!あははは〜!\(^o^)/

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ