ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 838937 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走六甲・摩耶・有馬

六甲山【芦有往復】

日程 2016年04月02日(土) [日帰り]
メンバー jurakusui
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
各線芦屋
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間8分
休憩
33分
合計
5時間41分
S高座の滝09:5210:20風吹岩10:52雨ヶ峠11:0011:41一軒茶屋11:46六甲山11:5112:41有馬本温泉 金の湯12:5113:54一軒茶屋13:5914:39雨ヶ峠14:4415:12風吹岩15:33高座の滝15:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
有馬へは稲荷神社への近道を使いました。やや道が悪い所があります。

・ロックガーデン:登山客渋滞
・有馬市街地:観光客渋滞

*復路は最高峰に寄っていません。ルートが面倒で折り返しました。
その他周辺情報有馬に金の湯あります。足湯もあります。
観光地なので魅力的なお店がいっぱいあります。

一軒茶屋近くのトイレは使えるみたいです。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

今日は阪神芦屋スタート。芦屋の桜は満開です。
2016年04月02日 09:19撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は阪神芦屋スタート。芦屋の桜は満開です。
4
お気に入りのJRの橋にて。
2016年04月02日 09:20撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お気に入りのJRの橋にて。
高座の滝。陽射しがまぶしい。
2016年04月02日 09:52撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高座の滝。陽射しがまぶしい。
ずいぶん深刻そうです。私は原則、近づいてきたらストックで追っ払います。幼少のころは石を投げたこともありました。無鉄砲でした…
2016年04月02日 09:52撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずいぶん深刻そうです。私は原則、近づいてきたらストックで追っ払います。幼少のころは石を投げたこともありました。無鉄砲でした…
2
風吹岩はスルー。
2016年04月02日 10:20撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風吹岩はスルー。
2
雨ヶ峠に到着。ここで1回目の休憩。黄色い花がきれいでした。
2016年04月02日 10:52撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨ヶ峠に到着。ここで1回目の休憩。黄色い花がきれいでした。
3
えっちらおっちらして最高峰。なかなか北(?)側も今日はよく見えました。
2016年04月02日 11:46撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えっちらおっちらして最高峰。なかなか北(?)側も今日はよく見えました。
5
折り返し地点に到着。登山では毎回スルーしていますが、人並みに入りたくはなっています。
2016年04月02日 12:41撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折り返し地点に到着。登山では毎回スルーしていますが、人並みに入りたくはなっています。
1
稲荷神社の鳥居。有馬から登る人は少ないです。
2016年04月02日 12:58撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲荷神社の鳥居。有馬から登る人は少ないです。
3
3年前より看板がきれいになっているような。
2016年04月02日 13:00撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3年前より看板がきれいになっているような。
1
核心を経て一軒茶屋に。きつかった。
2016年04月02日 13:55撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
核心を経て一軒茶屋に。きつかった。
2
風吹岩から荒地山方面。ボルダ―群からの景色もよいことでしょう。そういえばご無沙汰続きです。
2016年04月02日 15:12撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風吹岩から荒地山方面。ボルダ―群からの景色もよいことでしょう。そういえばご無沙汰続きです。
4
ベンチで一服して撮影。芦有往復はアップダウンがあって、距離もそこそこあって、いいルートだと思います。おすすめです。
2016年04月02日 15:36撮影 by Canon PowerShot SX600 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチで一服して撮影。芦有往復はアップダウンがあって、距離もそこそこあって、いいルートだと思います。おすすめです。
3
撮影機材:

感想/記録

 今年に入ってから、雑誌の筋トレ特集なんかでよく見かける、正しいと称されるスクワットをぼちぼち続けていました。「椅子に腰かけるように…」とか「膝がつま先寄り前に行かないように…」とかのあれです。とある自転車乗りの知り合いはシーズンに向けて1日500回しているらしいのですが、私はせいぜい50回。でも続けると効果が出たのか、足試しに何度か往復した最高峰ハイクであまり膝が痛くなりません。それでしめしめと思っていのですが、不幸なことに1週間ばかり寝込んでしまい、年初来の成果が消えました。筋肉量の減少はまことに早いものです。悲しいことです。

 といってもめげていてもしょうがないので再び筋トレ。やはり50回くらい、毎日ではないですが続け、そうして本日の芦有往復となったのです。して、今回は実験的に歩き方を変えました。いつもは風吹岩からダブルストックで加速していたのを、有馬までノーストックで通しました。するとストックで押し出されることがない分、歩幅が狭くなり、足がとても楽になりました。加速で上がる呼吸もです。あと、ダブルじゃないので負荷が減ったからか、休憩が短くて済みました。ロックガーデン渋滞があったけど、最高峰まで2時間かかりませんでした。

 3年前に初めて芦有往復した時は有馬で道に迷ってしまいましたが、今日は最短距離で金の湯に到着、念願の3時間切りの達成です。やはり有馬、さすが有馬、観光客でごった返しでした。なんだか自分が場違いに感じられて、休憩そこそこに退散。本当はお風呂に入りたい気持ちはあるのです、人並みに。あれこれの誘惑を押さえて登り返します。ここでストック登場。力を発揮してくれました。芦有往復の核心はやはり有馬→一軒茶屋です。稲荷道は特に最初が急なので、ストックで身を持ち上げられるのは大助かり。下って雨ヶ峠で5時間半のラインが見えてしまい、気持ちに押されてついペースアップをしてしまい、やはりというが膝が悲鳴を上げました。ロックガーデンの下りが大変でしたが、今回は往復5時間41分。3年前の6時間30分より短縮できました。ちょっと自分でも驚きです。筋トレ効果?それとも歩き方? どっちもなのかもしれませんが、歩き方もペース配分も大切だなと実感しました。

 それにしても暑かったです。でも青空のおかげで桜がひときわ映えましたね。
訪問者数:274人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/10/30
投稿数: 234
2016/4/9 1:14
 お疲れ様でした!
いつもよく歩くルートですが、まだ往復はチャレンジした事がないです。
しかし往復でこの時間とは素晴らしいですね
有馬に着くと、つい風呂入ってビール 飲んでしまうのですが、
誘惑に負けず、一度トライしてみようと思いました。
でも6時間は切れなさそうです
登録日: 2011/10/7
投稿数: 71
2016/4/12 21:53
 Re: お疲れ様でした!
1006702さんはめちゃくちゃ速いと思いますよ
レコのビールも素敵です
金の湯も銀の湯も、いたるところにある酒も、本当に輝いて見えます
いつもまぶしすぎて、早々に退散していますが、いつかのんびりと湯につかりたいです

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ