ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 839033 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

柿崎川ダムを水源米山から見下ろす

日程 2016年04月02日(土) [日帰り]
メンバー Nighthawk250
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
水野登山口への林道は雪のため開通しておらず、林道の路肩に止めました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間55分
休憩
40分
合計
3時間35分
Sスタート地点09:1509:45登山口(水野林道)09:5010:35水野林道分岐10:4011:20米山11:5012:15水野林道分岐12:30登山口(水野林道)12:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
随時短い休憩を取っていますので、休憩時間は全部で20分ぐらいあるかもしれません。復路は休憩なし。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター ザック 輪カンジキ アイゼン 地図(地形図) GPS 携帯 時計 サングラス タオル

写真

林道は雪で途中から通行止めです。雪の下は舗装されているであろう林道を歩いていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道は雪で途中から通行止めです。雪の下は舗装されているであろう林道を歩いていきます。
道路沿いの看板やカーブミラーが雪で埋まっています。積雪深は50cm〜1m程度でしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路沿いの看板やカーブミラーが雪で埋まっています。積雪深は50cm〜1m程度でしょうか。
林道終電の駐車スペースまで20分程度で着きました。本来であればここまで車でサッと来れるのでしょうが、今日は一苦労でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終電の駐車スペースまで20分程度で着きました。本来であればここまで車でサッと来れるのでしょうが、今日は一苦労でした。
登山口は看板が出ているのでわかりますが、最初から雪です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口は看板が出ているのでわかりますが、最初から雪です。
道を見失う可能性があるので、GPSと地図を見ながら進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道を見失う可能性があるので、GPSと地図を見ながら進みます。
途中で振り向くと柿崎川ダムが見えるポイントがいくつかあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で振り向くと柿崎川ダムが見えるポイントがいくつかあります。
雪が溶けているところは植物が動き始めています。イワカガミでしょうか。林道が開通する頃には花盛りなのかもしれません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が溶けているところは植物が動き始めています。イワカガミでしょうか。林道が開通する頃には花盛りなのかもしれません。
標高800m地点で下牧の登山道と合流します。日当たりの良い尾根沿いには雪も溜まっていません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高800m地点で下牧の登山道と合流します。日当たりの良い尾根沿いには雪も溜まっていません。
合流してすぐに避難小屋があります。先客が休んでいるようでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合流してすぐに避難小屋があります。先客が休んでいるようでした。
避難小屋からは少し下ってまた登ります。貴重な無雪区間です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋からは少し下ってまた登ります。貴重な無雪区間です。
尾根沿いが登山道となっているので、積雪があると緊張して進まねばなりません。油断大敵。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根沿いが登山道となっているので、積雪があると緊張して進まねばなりません。油断大敵。
上が開けてきました。もう少しで山頂です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上が開けてきました。もう少しで山頂です。
ラストスパート。天気がいいので、眺めもよく清々しいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラストスパート。天気がいいので、眺めもよく清々しいです。
山頂付近で大平の登山道と合流しますが、降りていく人たちが見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近で大平の登山道と合流しますが、降りていく人たちが見えました。
山頂に着きました。天気もよく、暖かいくらいでしたが、基本的に一面雪でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に着きました。天気もよく、暖かいくらいでしたが、基本的に一面雪でした。
山頂からの青海川駅の眺めです。橋が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの青海川駅の眺めです。橋が見えます。
山頂から直江津方面の眺めです。石油のタンク的なものが見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から直江津方面の眺めです。石油のタンク的なものが見えます。
山頂から柏崎市街地の眺めです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から柏崎市街地の眺めです。
拡大すると刈羽の原発も見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
拡大すると刈羽の原発も見えます。
猛禽類もいました。なんの種類でしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猛禽類もいました。なんの種類でしょうか?
山頂から少し谷根登山口に向かったところの展望がすごく開けていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から少し谷根登山口に向かったところの展望がすごく開けていました。
降りてきた後、柿崎川ダムから米山を眺めてみました。あそこまで行ってきたのかと思うと少し感慨深いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りてきた後、柿崎川ダムから米山を眺めてみました。あそこまで行ってきたのかと思うと少し感慨深いです。
拡大すると避難小屋が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
拡大すると避難小屋が見えました。

感想/記録

 柿崎川は柏崎市と上越市の間に位置する小村峠に端を発しています。下流には新潟県営の柿崎川ダムがあり、米山山頂から見ることができるようです。雪もまだ潤沢にあるため、水源の上に立ち下流まで一望しようと思い行ってきました。

 休日に天気が良かったのでチャレンジしました。雪が少ないとはいえ、登山道は基本的に雪があるようです。そのため、かんじき、軽アイゼンを担いでのチャレンジです。

 水野林道からが一番標高差が少ないようですが、林道は雪のためまだ開通していません。途中まで車で行き、雪の林道を歩いて向かいます。スタート地点から登山口までは20分かかりました。

 登山口に入っても、雪が多く、踏み跡も少ないためGPSと地図を頼りに進みます。登る量は大したことがないのですが、雑木に惑わされ思ったよりも手間がかかってしまいました。

 尾根沿いは雪が溶けているところもありますが、積もっているところは少し注意が必要です。

 800m地点の下牧登山道からの合流と避難小屋までくればラストスパートですぐに山頂です。

 山頂は一部雪がないスペースもありましたが、基本的には雪です。天気もよく非常にいい眺めを楽しむことができました。

 柿崎川ダムは登山道の随所からチラチラ見えていましたが、山頂からよく見えます。(今回は天気がいいものの、やや霞んでいるようでしたが)

 30分ほど景色を楽しんだ後、下りは1時間程度で一気に下りてきました。

 降りた後は柏崎名物のB級グルメ、サバサンドを食べて昼食としました。
訪問者数:221人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ