ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 839071 全員に公開 雪山ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

快晴の本年初唐松岳 奇遇な出会いも。。。

日程 2016年04月02日(土) [日帰り]
メンバー Gatti
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間49分
休憩
39分
合計
6時間28分
S八方池山荘09:0009:18石神井ケルン09:2309:33八方山09:52八方池11:16丸山11:2012:21唐松岳頂上山荘12:2312:48唐松岳13:1313:35唐松岳頂上山荘14:11丸山14:1214:56八方池14:5715:10八方山15:1115:20石神井ケルン15:28八方池山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
もう上の方まで雪が腐ってきているので、痩せ尾根歩きは
要注意です。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター マフラー ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

ゴンドラを降りてアルペンクワッドリフトに向かいます。快晴!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラを降りてアルペンクワッドリフトに向かいます。快晴!
2
白馬三山もくっきりです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬三山もくっきりです
1
鹿島槍と五竜
リフトの乗りながらたまらずシャッターを切ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍と五竜
リフトの乗りながらたまらずシャッターを切ります。
3
少し出発に手間取って9:00スタート。
あまりの暑さに、山荘直下までキャプリーンMW1枚で十分でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し出発に手間取って9:00スタート。
あまりの暑さに、山荘直下までキャプリーンMW1枚で十分でした。
八方山ケルンと五竜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方山ケルンと五竜
B.Cスキーヤーさんが歩いています。
頂上山荘の手前までスキー履いたまま行くなんて、みなさんすごすぎです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
B.Cスキーヤーさんが歩いています。
頂上山荘の手前までスキー履いたまま行くなんて、みなさんすごすぎです。
息ケルンと八方ケルン
突き抜けるような青空が続いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
息ケルンと八方ケルン
突き抜けるような青空が続いています。
1
やぁお久しぶり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やぁお久しぶり。
八方池は雪の下です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池は雪の下です。
4
この木も好きです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この木も好きです。
3
ちらりと唐松岳が見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちらりと唐松岳が見えます
夏道は丸山を過ぎると尾根道を巻きながらだらだらと登っていくのでさして辛くないんですが、冬道は直登ばかりでキツイです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道は丸山を過ぎると尾根道を巻きながらだらだらと登っていくのでさして辛くないんですが、冬道は直登ばかりでキツイです。
1
五竜の方向には雲がかかってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜の方向には雲がかかってきました。
1
右は目指す唐松 左は五竜。 冬道でしか見ることができないアングルですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右は目指す唐松 左は五竜。 冬道でしか見ることができないアングルですね。
1
まだまだだなぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだだなぁ。
ここだけ注意して乗り越えれば。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここだけ注意して乗り越えれば。
2
お約束の絶景が待っています。
ちょっと剱は霞んでしまっていますが、ここまで見えれば上出来です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お約束の絶景が待っています。
ちょっと剱は霞んでしまっていますが、ここまで見えれば上出来です。
1
頂上に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上に向かいます。
1
到着!
疲れました〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着!
疲れました〜。
3
頂上は大勢の人で賑わっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上は大勢の人で賑わっています。
2
滅多に合わない同じブランド、同じ色の同じウエアの方と一緒に撮影して頂きました。
お世話になりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滅多に合わない同じブランド、同じ色の同じウエアの方と一緒に撮影して頂きました。
お世話になりました。
16
五竜の堂々としたお姿
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜の堂々としたお姿
5
神々しいまでの剱岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神々しいまでの剱岳
5
さて景色も堪能したし、名残惜しいですが降りるとしますか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて景色も堪能したし、名残惜しいですが降りるとしますか。
1
帰りも慎重に。
でもあまり足幅を狭くしてアイゼンを裾に引っ掛けないように注意しましょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りも慎重に。
でもあまり足幅を狭くしてアイゼンを裾に引っ掛けないように注意しましょう
2
すごいところにシュプール。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごいところにシュプール。
2
青空に飛行機雲
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に飛行機雲
ホレボレしちゃいますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホレボレしちゃいますね。
5
晴れのち曇りの予報でしたが、この時間まで天候がもってくれてよかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れのち曇りの予報でしたが、この時間まで天候がもってくれてよかった。
4
唐松から頸城山系までの大パノラマ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松から頸城山系までの大パノラマ
1
丸山まで戻ってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山まで戻ってきました
振り返ると雲が湧いて来ていました。
ヘリコプターが飛んでいましたが、なにかあったのでしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると雲が湧いて来ていました。
ヘリコプターが飛んでいましたが、なにかあったのでしょうか。
2
この八方池の少し上から見る白馬三山が一番好きです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この八方池の少し上から見る白馬三山が一番好きです。
8
本日の山行も無事終了。
3時過ぎていますが、まだたくさんの方がスキーを楽しいでんいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の山行も無事終了。
3時過ぎていますが、まだたくさんの方がスキーを楽しいでんいました。
3

感想/記録
by Gatti

毎年3〜4回は登る、マイ・ホームマウンテン唐松岳。
ホームマウンテンを持つことで、去年と比べて体力的な変化がどうなのかとか、前回との疲労具合の比較でエネルギー収支はどうだったか等の情報を得ることができる。

去年のスタートはGW最終日の5月5日に登りましたが、今年は雪も少ないので一ヶ月早めてスタートしました。
天気予報は晴れのち曇りなものの、天気図では等圧線の間隔はそれほど広いわけではなかったので、晴れても風は強いかなと予想していましたが、全くの無風快晴状態。
まさか4月アタマの唐松岳にシャツ1枚で登れるとは思っても見ませんでした。

途中五竜の方向に雲がかかり出したので、剱岳の勇姿が見られるか少し不安でしたが、若干霞んではいたものの、あそこまで見えれば上出来です。
頂上で360°のパノラマ、行き帰りとも終始雄大な白馬連峰や勇ましい五竜の姿を満喫することができて大満足な1日となりました。

いつも単独なのでもっぱら写真は風景専門なのですが、今回は奇しくも、今まで山では全く被ったことがない、同じブランド、同じ色の同じウエアの方とお会いし、記念に写真を撮って頂きました。
良い記念になりました。
ありがとうございました。

訪問者数:354人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/8/21
投稿数: 66
2016/4/3 19:51
 ありがとうございました。
アイゼンを拾っていただき、ありがとうございました。初めての北アルプスに唐松岳を選んで良かったです。またどこか山で会えることをたのしみにしています。本当にありがとうございました。
登録日: 2014/8/10
投稿数: 28
2016/4/3 20:26
 Re: ありがとうございました。
グリベルは目立つのですぐに目につきました。リフトの乗る前にお渡し出来てよかったです。
初の北アルプスが好天に恵まれてなによりでしたね。
またどこかの山でお会いしましょう。 Gatti
登録日: 2012/4/18
投稿数: 144
2016/4/3 21:41
 やっぱりきれいな緑ですよ〜
Gattiさん 
同じハードシェルの者です。同行者共々、いろいろとお世話になりました。
写真もきれいですね。腕が違いますね〜。
私は3度、唐松に登っていますが、3戦全勝の好天に恵まれてます。
つい先日のことですが、西穂に登った時に、すれ違ったお姉さんから
「ジャケット、きれいなグリーンですね」と言われて、ヘヘヘと思ってました。
是非、南アにも遊びに来て下さい。
登録日: 2014/8/10
投稿数: 28
2016/4/3 22:43
 Re: やっぱりきれいな緑ですよ〜
ryutakutanさん
昨日は本当にお世話になりました。
単独行の自分が写真に残るのは本当に貴重でありがたかったです。
ホントにこれほどきれいな緑色のジャケットはめったにお目にかかれませんよね。
ショップで見て一目惚れしちゃいました。
もう年齢的にこんな鮮やかな緑色のジャケット着れるのもあとわずかだと思って購入したんですが、大正解でした。
実は昨年、南アルプスにも行ってみたいと思っていて、PEAKSの南アルプスルートガイドという本を買って調べていたんですが、何せ近場に行きたい山がたくさんあるもので行けずじまいです。
どこか自分でも行けるようなオススメの山があったら教えて下さい。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ