ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 839081 全員に公開 ハイキング中央アルプス

里山ハイキング@池山、2016年1回目

日程 2016年04月02日(土) [日帰り]
メンバー dqfather
天候うす曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駒ケ根高原スキー場 P
スキー場の営業は終了。ゲートはまだ開いていたが、そろそろ閉鎖されそう。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間49分
休憩
45分
合計
4時間34分
Sスキー場 P10:0211:07空木岳登山口駐車スペース11:0911:10林道終点11:1411:43タカウチ場(池山分岐)12:0612:42池山12:4312:57池山小屋12:59池山尾根水場13:0013:27タカウチ場(池山分岐)13:3713:58林道終点14:0214:03空木岳登山口駐車スペース14:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体に指導票は整備されており、道迷いの心配はない。
スキー場〜池山山頂付近までは残雪なく、乾いた道で歩きやすい。
山頂付近から残雪が所々あり、池山小屋付近の谷はしっかり残雪。膝程度の踏み抜き。

写真

前日届いたばかりのザック。オスプレー、ミュータント26函
小さい。
2016年04月02日 11:12撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日届いたばかりのザック。オスプレー、ミュータント26函
小さい。
1
沢山くっつけすぎ?
2016年04月02日 11:13撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢山くっつけすぎ?
駒ケ根高原スキー場。
営業終了、雪全くなし。
2016年04月02日 10:09撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ケ根高原スキー場。
営業終了、雪全くなし。
駐車場最上段。自分の車だけ。
右手の林から登山開始。
薄日の晴れ、暖かい。
2016年04月02日 10:09撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場最上段。自分の車だけ。
右手の林から登山開始。
薄日の晴れ、暖かい。
林の中へ入る。
乾いて落ち葉がフカフカ、歩きやすい。
2016年04月02日 10:12撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林の中へ入る。
乾いて落ち葉がフカフカ、歩きやすい。
倒木が通せんぼ。
2016年04月02日 10:28撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木が通せんぼ。
木は葉が落ちて、上が明るい。
2016年04月02日 10:37撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木は葉が落ちて、上が明るい。
林道は通行止め。
落石があったり。
2016年04月02日 10:50撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道は通行止め。
落石があったり。
三本木地蔵。
お参りをしていきましょう。
2016年04月02日 10:58撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三本木地蔵。
お参りをしていきましょう。
林道終点駐車場。
通行止めなので、当然車は無し。
2016年04月02日 11:12撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点駐車場。
通行止めなので、当然車は無し。
東側、南アは雲の中。
2016年04月02日 11:16撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側、南アは雲の中。
駐車場奥の登山口。左前方に登山ポストあり。
この後、初めての登山者、二人連れとすれ違う。
2016年04月02日 11:17撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場奥の登山口。左前方に登山ポストあり。
この後、初めての登山者、二人連れとすれ違う。
タカウチ場。
2016年04月02日 11:44撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカウチ場。
右は池山山頂へ。結構な急登でした。
左は池山分岐へ。
2016年04月02日 11:45撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右は池山山頂へ。結構な急登でした。
左は池山分岐へ。
その前に寄り道、野生動物観察棟の軒先でお昼ご飯にしましょう。
2016年04月02日 11:46撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その前に寄り道、野生動物観察棟の軒先でお昼ご飯にしましょう。
1
サーモスの保温弁当?
おいしくいただきました。
2016年04月02日 11:50撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サーモスの保温弁当?
おいしくいただきました。
2
観察棟東側から南ア方面。
2016年04月02日 11:47撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観察棟東側から南ア方面。
山頂が近づくと、所々に雪が残っています。
歩くのに邪魔なほどではない。
2016年04月02日 12:37撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が近づくと、所々に雪が残っています。
歩くのに邪魔なほどではない。
池山山頂へ到着。
2016年04月02日 12:43撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池山山頂へ到着。
1
三角点。
2016年04月02日 12:43撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点。
宝剣岳は雲の中。
2016年04月02日 12:43撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣岳は雲の中。
檜尾岳辺りか?
やっぱり雲の中。
2016年04月02日 12:43撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜尾岳辺りか?
やっぱり雲の中。
東側、南アも雲の中。
2016年04月02日 12:43撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側、南アも雲の中。
山頂の残雪。
2016年04月02日 12:44撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の残雪。
池山小屋。
2016年04月02日 12:56撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池山小屋。
小屋前の水場は枯れていました。
2016年04月02日 12:56撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋前の水場は枯れていました。
小屋前の谷は行くがしっかり残っています。
ここで今日2回目の登山者、ソロの女性にごあいさつ。
つぼ足で雪の中を下りました。
2016年04月02日 12:57撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋前の谷は行くがしっかり残っています。
ここで今日2回目の登山者、ソロの女性にごあいさつ。
つぼ足で雪の中を下りました。
小屋分岐の水場も枯れています。
さっきの女性のザックとピッケルがありました。
2016年04月02日 13:01撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋分岐の水場も枯れています。
さっきの女性のザックとピッケルがありました。
1
雪道。
時々、膝辺りまで踏み抜き><;
2016年04月02日 13:02撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪道。
時々、膝辺りまで踏み抜き><;
1430m付近の近道。
上から、登山道は左へ下る。右上から近道が合流。
2016年04月02日 13:49撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1430m付近の近道。
上から、登山道は左へ下る。右上から近道が合流。
同じ地点をしたから。
登山道は左上から手前へ下る。近道は右下へ下る。
結構、急のようです。怖いので登山道を下ります。
2016年04月02日 13:50撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じ地点をしたから。
登山道は左上から手前へ下る。近道は右下へ下る。
結構、急のようです。怖いので登山道を下ります。
林道終点まで戻りました。
市街地は晴れています。
2016年04月02日 14:00撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点まで戻りました。
市街地は晴れています。

感想/記録

 前日夜、新しザック、オスプレーのミュータント26?が到着。思いのほか小さかった><;。日帰り用、ヘルメットが必要な夏山やお気楽ハイキング、あるいは厳寒期以外の低山冬山に使う用に。
 だいぶ暖かくなったのでそろそろ池山の雪も融けたか確認しようと思った。
 朝の仕事が終わってからの出発、気温は高く夏スタイルでも良さそうだ。久々の池山は最初から登りがきつい、歩荷は8kg程度と軽いんだけども。ゆっくり上るが汗が出ます。道は乾いて落ち葉がフワフワで歩きやすい。崩落なども無く、危険な所は無いが所々に倒木や落石がある。
 林道終点で一服。登山口を過ぎたところで今日初めての登山者とすれ違い。男女の雪山装備で下山中でした。登山口以降は緩やかな上りが続いてタカウチ場に到着。
 出発が遅かったのでお腹が空いてきた、タカウチ場から右手に少し逸れた所にある「野生動物観察棟」の軒下でお昼ご飯にしました。最近ゲットしたサーモスの保温ポット、ご飯に中華スープを入れて朝の残りのシューマイを2個トッピング。汁はすっかり無くなっていたが、軟らかご飯に味が染み、暖かい状態で食べられました。
 タカウチ場からは池山山頂へ。こちらは斜度が急(岩場ではないのでそれ程ではないんだけど)、ふくらはぎが伸ばされて辛い、ゆっくり行きます。何回も地図を見て辛抱強く歩くと山頂到着。中アも南アも雲の中。この辺りから残雪が所々あるけど、歩くのに邪魔になることはなく、泥濘もない。写真を撮ったら小屋へ進む。
 小屋付近の谷と空木岳への登山道が続く斜面は、一面の残雪。小屋前でソロの女性と会う、この下の小屋分岐に荷物をデポして小屋に来た模様。ピッケル、アイゼンで冬山装備、空木岳から下ってきた様子。写真を撮ったら雪道へ突入。チェーンスパイクは持っていたけど数100m程度、つぼ足で滑りながら下る。時々踏み抜き、膝位まで埋まる。10分程度で谷の反対側の斜面に移ると雪は無くなり、乾いた道で軽快に歩けるようになる。
 野生動物観察棟で2回目の休憩、お湯を飲んだり一服したり。
 林道終点からの下りは急、先週の陣馬形山で走り下りた後遺症、右膝を痛めてしまって段差の下りは辛い。
 駐車場に戻ってスープで補給、ジムに寄って風呂とストレッチ。

 先週に続いて、冬場の体力低下を実感した。
訪問者数:138人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ