ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 839094 全員に公開 雪山ハイキング白山

野伏ヶ岳 ダイレクト尾根

日程 2016年04月02日(土) [日帰り]
メンバー kumatarou(CL), その他メンバー1人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白山中居神社駐車場までマイカー
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間21分
休憩
12分
合計
7時間33分
S白山中居神社06:0708:04和田山牧場跡10:40野伏ヶ岳10:5212:19和田山牧場跡13:40白山中居神社G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ログの最後の部分が切れていて、そこだけ手入力です。
コース状況/
危険箇所等
ヤブが出ていて歩きにくい
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

白山中居神社駐車場からスタートです。
周辺に雪がほんのちょっとだけ残っています。
2016年04月02日 06:02撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山中居神社駐車場からスタートです。
周辺に雪がほんのちょっとだけ残っています。
なが〜い林道歩きの後、和田山牧場跡へ。
これから登る野伏ヶ岳が目の前に見えます。
見るからに雪が少ない。
2016年04月02日 07:52撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なが〜い林道歩きの後、和田山牧場跡へ。
これから登る野伏ヶ岳が目の前に見えます。
見るからに雪が少ない。
1
遠くに見える別山。
あっちはそれなりに雪がある。
2016年04月02日 07:52撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに見える別山。
あっちはそれなりに雪がある。
ダイレクト尾根は最下部からとりつきました。
2016年04月02日 08:39撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイレクト尾根は最下部からとりつきました。
1
ヤブと格闘しながらひたすら登っていくと山頂に近づいてきました。
2016年04月02日 10:27撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤブと格闘しながらひたすら登っていくと山頂に近づいてきました。
山頂に着きました。
白山の展望を楽しみにしていましたが、てっぺんが雲に隠れて見えず残念。
2016年04月02日 10:50撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に着きました。
白山の展望を楽しみにしていましたが、てっぺんが雲に隠れて見えず残念。
1
来た道を戻ります。
2016年04月02日 10:59撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を戻ります。
1
ブッシュは下を向いているので下りは比較的通過しやすい?
2016年04月02日 11:23撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブッシュは下を向いているので下りは比較的通過しやすい?
撮影機材:

感想/記録

関西の山はほとんど雪がなく、残雪を求めるためには少し遠出をということで、今週は両白山地の野伏ヶ岳へ行ってきました。
ヤブが雪に埋まる時期に登る山のようですが、今年は雪が少なくヤブが出ており、来るのが少し遅かったようです。
山頂からの白山の眺めを楽しみにしていましたが、曇っていて完全には見えませんでした。
訪問者数:497人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/5/4
投稿数: 2
2016/4/3 20:33
 お疲れ様でした
すみません、お尋ねしたいことがあります。
自分も土曜日に野伏々岳に単独で登りました。
時間的に、kumatarouさんとは
ダイレクト尾根ですれ違ったと思います。
その後11時30分過ぎに、
雪の登山道でアイゼンが片足だけありました。
カジタックスのワンタチッチ式のもので
下山方向に向いて雪に食い込んでいました。
とりあえず、こちらで持ってきましたが、
何か心当たりはないでしょうか?
登録日: 2012/8/22
投稿数: 6
2016/4/4 0:18
 Re: お疲れ様でした
おつかれさまです。
カジタックスのアイゼンは私達のではないです。
なくされた方がsahoroさんのコメントを見てるといいですね(^o^;)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ