ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 839140 全員に公開 ハイキング箱根・湯河原

金時山

日程 2016年04月02日(土) [日帰り]
メンバー k-yosita
天候曇り / 気温 足柄駅:14度, 金時山頂上:8度, 山北駅:14度
アクセス
利用交通機関
電車
in: JR御殿場線 足柄駅
out: JR御殿場線 山北駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間54分
休憩
39分
合計
7時間33分
S足柄駅09:3110:36足柄峠10:3711:14足柄峠林道終点11:1511:22丸鉢山12:12金時山12:4413:05丸鉢山13:11足柄峠林道終点13:39足柄峠13:4013:56足柄万葉公園13:5714:33山伏平14:3515:04浜居場城址15:0515:18セントラル広場15:3321世紀の森テレビ塔17:04山北駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
3分の1程が林道。登山道もよく整備されて不安要素はなし。

なお、足柄駅からの足柄古道は7月22日まで砂防工事のため通行できません。
その他周辺情報山北駅の南側(バスロータリーの反対側)に市の温泉施設(さくらの湯;400円)があります。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 登山靴(1) ザック(1) 雨具(1) 昼食(1) 水筒(1) 行動食(1) 非常食(1) 地図 コンパス(1) タオル(1) 着替え(1) 帽子(1) サングラス(1) 緊急用キット(1) 靴下(1) 健康保険証(1) ヘッドランプ(1) 耐熱カップ(1) GPSデータロガー(1) ガスボンベ(1) ボンベ台(1) 五徳(1) コッフェル(1) 銀塩カメラ(1) デジタルカメラ(1)

写真

出発地点のJR御殿場線 足柄駅です。無人駅なので、切符は車掌が回収します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発地点のJR御殿場線 足柄駅です。無人駅なので、切符は車掌が回収します。
駅前にある金太郎の像。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅前にある金太郎の像。
本当は足柄古道を行きたかったのですが、ただいま工事中で通れないとのことです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当は足柄古道を行きたかったのですが、ただいま工事中で通れないとのことです。
踏切を渡って出発です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏切を渡って出発です。
すぐの直角の道から脇が足柄古道の入り口だそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐの直角の道から脇が足柄古道の入り口だそうです。
角を曲がって100mほどで足柄峠に上がる道があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
角を曲がって100mほどで足柄峠に上がる道があります。
馬喰坂との名前です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬喰坂との名前です。
途中にお茶畑がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中にお茶畑がありました。
坂はかなり急です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坂はかなり急です。
分岐に差し掛かります。引き続き直進します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐に差し掛かります。引き続き直進します。
また分岐ですが、片方は行き止まりとのこと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また分岐ですが、片方は行き止まりとのこと。
本来行きたかった足柄古道は左から合流します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本来行きたかった足柄古道は左から合流します。
合流点からすぐのところに水飲沢があります。昔はここで喉を潤したんでしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合流点からすぐのところに水飲沢があります。昔はここで喉を潤したんでしょうか。
脇のコンクリートのブロックも苔むしています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
脇のコンクリートのブロックも苔むしています。
1
舗装路から足柄古道に入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路から足柄古道に入ります。
至って普通の歩き道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至って普通の歩き道です。
程なくして舗装路に合流します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
程なくして舗装路に合流します。
舗装路を渡ったところに再び入口があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路を渡ったところに再び入口があります。
それも暫くして舗装路に出ます。ここは丁字路なので、右に曲がって暫く舗装路を歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それも暫くして舗装路に出ます。ここは丁字路なので、右に曲がって暫く舗装路を歩きます。
途中、お地蔵さんなど。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、お地蔵さんなど。
至って普通の舗装路ですが、車はほとんど走っていません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至って普通の舗装路ですが、車はほとんど走っていません。
遊歩道の入口ですが、入らずにそのまま直進します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊歩道の入口ですが、入らずにそのまま直進します。
一切経宝塔とありますが、仔細はわかりません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一切経宝塔とありますが、仔細はわかりません。
こちらにも何かしらの碑が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらにも何かしらの碑が。
足柄城址の高台が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足柄城址の高台が見えてきました。
いよいよ足柄峠です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ足柄峠です。
左手に足柄城址の目印があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手に足柄城址の目印があります。
足柄峠の由来が書かれています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足柄峠の由来が書かれています。
ここから右手に入っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから右手に入っていきます。
入口は舗装路ですが、気にせず入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入口は舗装路ですが、気にせず入ります。
足柄峠周辺の図です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足柄峠周辺の図です。
すぐに土の道に変わります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに土の道に変わります。
この時期、道路脇に木の花が咲いて綺麗ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時期、道路脇に木の花が咲いて綺麗ですね。
再び舗装路に。正面の木は桜でしたが、まだまだ蕾の状態です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び舗装路に。正面の木は桜でしたが、まだまだ蕾の状態です。
こんな道を延々と歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな道を延々と歩きます。
途中、乙女森林公園からの道が合流します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、乙女森林公園からの道が合流します。
再び土の道です。舗装路は終わり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び土の道です。舗装路は終わり。
車の駐車スペースが出てきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車の駐車スペースが出てきました。
ここは、夕日の滝への分岐になります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは、夕日の滝への分岐になります。
こちらがその分岐道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらがその分岐道。
すぐに大きな駐車スペースが現れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに大きな駐車スペースが現れます。
一般車はここまで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一般車はここまで。
このゲートの場所は竹之下稲子場とのことです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このゲートの場所は竹之下稲子場とのことです。
いきなりの急坂。一般車は無理ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなりの急坂。一般車は無理ですね。
途中、ブルーシートがひかれた水たまりが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、ブルーシートがひかれた水たまりが。
よくよく覗いてみると、両生類の卵がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よくよく覗いてみると、両生類の卵がありました。
暫く登り坂を進むとベンチが見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く登り坂を進むとベンチが見えてきました。
猪鼻砦跡とのことです。視界が利けば、見通しが良いでしょうね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猪鼻砦跡とのことです。視界が利けば、見通しが良いでしょうね。
また、ここは夕日の滝への分岐にもなります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また、ここは夕日の滝への分岐にもなります。
ここから少し下りになります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから少し下りになります。
暫くすると右脇に建物と階段が現れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫くすると右脇に建物と階段が現れます。
ここからが金時山山頂部への急登の開始です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからが金時山山頂部への急登の開始です。
落石もあるとのこと。注意して進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落石もあるとのこと。注意して進みます。
別ルートからの道に合流します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別ルートからの道に合流します。
すぐに鳥居が現れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに鳥居が現れます。
ここからは階段が多数出てきます。手すり付きがいいですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは階段が多数出てきます。手すり付きがいいですね。
岩場も多いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場も多いです。
途中、狭いところも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、狭いところも。
しっかり整備されているので、不安はないです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっかり整備されているので、不安はないです。
だいぶ傾斜が緩くなってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ傾斜が緩くなってきました。
頂上部に出ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上部に出ました。
右手は金時茶屋です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手は金時茶屋です。
1
右手は乙女峠からの道、正面は金時神社からの道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手は乙女峠からの道、正面は金時神社からの道です。
頂上のモニュメント。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上のモニュメント。
有名な頂上の印。晴れれば、バックに富士山が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有名な頂上の印。晴れれば、バックに富士山が見えます。
2
頂上でパチリ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上でパチリ。
2
頂上はほとんど平坦はありません。岩場だらけのところで、食事を取ることになります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上はほとんど平坦はありません。岩場だらけのところで、食事を取ることになります。
立派な有料トイレ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な有料トイレ。
頂上にはもう一つ、金太郎茶屋もあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上にはもう一つ、金太郎茶屋もあります。
1
来た道を帰ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を帰ります。
上から見ると階段も結構傾斜があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上から見ると階段も結構傾斜があります。
程なくして、車が入れる道まで戻ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
程なくして、車が入れる道まで戻ります。
猪鼻砦跡では少し眺望が出始めました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猪鼻砦跡では少し眺望が出始めました。
下り道も結構急です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り道も結構急です。
竹之下稲子場(ゲート)まできました。車も若干減っていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竹之下稲子場(ゲート)まできました。車も若干減っていました。
夕日の滝分岐まで来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕日の滝分岐まで来ました。
途中、静岡県足柄界隈が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、静岡県足柄界隈が見えてきました。
乙女森林公園との分岐。足柄峠に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女森林公園との分岐。足柄峠に向かいます。
足柄峠に戻ってきました。ここからは足柄万葉公園方面に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足柄峠に戻ってきました。ここからは足柄万葉公園方面に向かいます。
すぐのところに足柄山聖天堂と言う建物があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐのところに足柄山聖天堂と言う建物があります。
その脇に足柄茶屋もありました。営業しているのかな??
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その脇に足柄茶屋もありました。営業しているのかな??
地獄堂への道はこちらから。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地獄堂への道はこちらから。
暫くすると県境に差し掛かります。右脇には足柄峠神社があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫くすると県境に差し掛かります。右脇には足柄峠神社があります。
何故かしら茅の輪がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何故かしら茅の輪がありました。
これが矢倉岳です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが矢倉岳です。
足柄万葉公園に到着。ここからはバスも出ています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足柄万葉公園に到着。ここからはバスも出ています。
バス停前にある万葉公園の案内図。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停前にある万葉公園の案内図。
少し高台から見たこれから進む方向。正面の甲状のところが浜居場城跡と思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し高台から見たこれから進む方向。正面の甲状のところが浜居場城跡と思います。
暫く進むと舗装路から登山道へ分岐があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く進むと舗装路から登山道へ分岐があります。
道標を見ると駿河小山駅にも出られるようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標を見ると駿河小山駅にも出られるようです。
まずは矢倉岳方面に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは矢倉岳方面に。
駿河小山駅方面の道とはここで分岐します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駿河小山駅方面の道とはここで分岐します。
矢倉岳方面に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢倉岳方面に向かいます。
いくつか分岐がありますが、まずは直進で。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いくつか分岐がありますが、まずは直進で。
もう一回駿河小山駅への分岐がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一回駿河小山駅への分岐がありました。
道はよく歩かれているせいか、明確です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道はよく歩かれているせいか、明確です。
地蔵堂への登山道はここで分岐します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵堂への登山道はここで分岐します。
地蔵堂への道もちょっとわかりづらいかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵堂への道もちょっとわかりづらいかな。
途中、目立つ大岩がありましたが、特に名前は見当たりませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、目立つ大岩がありましたが、特に名前は見当たりませんでした。
矢倉岳が近くなってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢倉岳が近くなってきました。
針葉樹林の中をトラバースしていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針葉樹林の中をトラバースしていきます。
少し登りが続いたところで、もう一回地蔵堂への道と分岐します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登りが続いたところで、もう一回地蔵堂への道と分岐します。
更に登ったところで、矢倉岳との分岐。山伏平です。今回は時間もないので、直進します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に登ったところで、矢倉岳との分岐。山伏平です。今回は時間もないので、直進します。
ここからの道はこの時期あまり歩かれていないようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからの道はこの時期あまり歩かれていないようです。
しかし道は明確です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし道は明確です。
この日初めての渡渉。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日初めての渡渉。
その先で若干崩壊気味の道がありますが、特に問題なしです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先で若干崩壊気味の道がありますが、特に問題なしです。
獣の足跡が。二本爪(偶蹄)なので、恐らくイノシシかと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獣の足跡が。二本爪(偶蹄)なので、恐らくイノシシかと。
ひたすら滝を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら滝を目指します。
分岐です。右の浜居場城跡を経由します。ここからは登りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐です。右の浜居場城跡を経由します。ここからは登りです。
更に歩かれていない雰囲気が漂う道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に歩かれていない雰囲気が漂う道です。
ピークですが、ここは違うみたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークですが、ここは違うみたい。
ピークの峰を進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークの峰を進みます。
ようやく看板がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく看板がありました。
ここから急にコンクリの道が現れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから急にコンクリの道が現れます。
程なくしてゲートに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
程なくしてゲートに。
小山の上にある放牧地がよく見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小山の上にある放牧地がよく見えます。
21世紀の森 セントラル広場に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
21世紀の森 セントラル広場に到着。
こちらが先程の分岐したトラバースの道だと思われます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらが先程の分岐したトラバースの道だと思われます。
案内図。これが結構広くて大変でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内図。これが結構広くて大変でした。
暫く舗装路を歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く舗装路を歩きます。
途中、桜が咲いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、桜が咲いています。
こちらの東屋がトイレ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの東屋がトイレ。
実際に育成しているようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実際に育成しているようです。
滝方面への分岐です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝方面への分岐です。
舗装路から外れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路から外れます。
こちらはスギだそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらはスギだそうです。
その後、クロマツも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後、クロマツも。
展望の良いところに出ました。眼下は山北の街並みです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望の良いところに出ました。眼下は山北の街並みです。
ここはテレビ塔でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはテレビ塔でした。
この入口はわかりづらい。ここで10分ほどロスしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この入口はわかりづらい。ここで10分ほどロスしました。
この暗い道に入っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この暗い道に入っていきます。
ちょっと名前が思い出せない。とにかく実がよく落ちていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと名前が思い出せない。とにかく実がよく落ちていました。
真新しい木の土留めの階段。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真新しい木の土留めの階段。
ようやく急な下りが終わってトラバース道に合流。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく急な下りが終わってトラバース道に合流。
暫く水平道を歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く水平道を歩きます。
どうやら工事をしているみたい。ここから道幅が車サイズに広がります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうやら工事をしているみたい。ここから道幅が車サイズに広がります。
竹林になってきた。だいぶ麓が近いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竹林になってきた。だいぶ麓が近いです。
滝を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝を目指します。
コンクリの道が出てきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コンクリの道が出てきました。
目の前には東名高速の三段橋が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前には東名高速の三段橋が見えます。
ここで滝がようやくお目見え。かなりの落差があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで滝がようやくお目見え。かなりの落差があります。
1
程なくして、分岐に出ます。何も標識がありませんが、正面の道に入るのではなく、右に曲がります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
程なくして、分岐に出ます。何も標識がありませんが、正面の道に入るのではなく、右に曲がります。
暫くして、麓に到着。左へ行けば滝です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫くして、麓に到着。左へ行けば滝です。
が、疲れたので、右の駅方面に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
が、疲れたので、右の駅方面に向かいます。
滝の道へのゲート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の道へのゲート。
少し下ると県道726号に出ます。結構車が多いです。ここを左に曲がります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下ると県道726号に出ます。結構車が多いです。ここを左に曲がります。
河村城跡への分岐。河村城跡も山城らしいので、パスします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河村城跡への分岐。河村城跡も山城らしいので、パスします。
酒匂川にかかる樋口橋を渡ります。横断歩道を渡って、向こう側にいきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
酒匂川にかかる樋口橋を渡ります。横断歩道を渡って、向こう側にいきます。
酒匂川も桜が多いみたいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
酒匂川も桜が多いみたいです。
国道246号をくぐり、駅方面に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道246号をくぐり、駅方面に向かいます。
JR御殿場線を越えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR御殿場線を越えます。
1
ここら辺は神奈川県下でも有名な桜の名所だそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここら辺は神奈川県下でも有名な桜の名所だそうです。
1
先程の河村城跡との合流点です。橋を渡ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先程の河村城跡との合流点です。橋を渡ります。
目指すは、駅前にある温泉施設です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指すは、駅前にある温泉施設です。

感想/記録

天気が曇りということで、展望は全く期待できずでした。

そのため、足柄峠から金時山までのルートはハイカーやトレランの人もまばら。
晴れればごった返す金時山頂上もゆったりと場所取りができました。

また、足柄峠から山北駅に抜けられる道があるとのことで、初めて使いました。
恐らく距離が長いことから誰一人会うこともなく麓に到着。

麓の山北駅周辺は神奈川県下でも有名なさくらの名所で、当日はさくら祭りも開催。
出店が多数出ていました。
訪問者数:248人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ