ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 839237 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走富士・御坂

富士山 今年登り始め(御殿場口)

日程 2016年04月02日(土) [日帰り]
メンバー zico
天候曇り(七合目下はガス、上は晴天)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
太郎坊付近の駐車スペース
6時の時点で今日は2台
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
次郎坊付近から残雪。七合目から八合目は夏道が出ていた。
雪質はシャーベット状(腐れ雪)、頂上付近にアイススバーンがあるが、アイゼンは良く刺さる。今日は七合目以上は晴天でポカポカ陽気。頂上はマイナス2℃、ほぼ無風。状況は4/2時点です。気象条件で変わるので注意してください。
今年は残雪が少ない見たい。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

太郎坊
早く出発しようと思ったが、
寝坊し、6時に支度をして出発。
私の他、1台止まっていた。先を越された。
2016年04月02日 06:22撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太郎坊
早く出発しようと思ったが、
寝坊し、6時に支度をして出発。
私の他、1台止まっていた。先を越された。
1
御殿場口新五合目
前回よりもガスが濃い。
先が不安。
2016年04月02日 06:48撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿場口新五合目
前回よりもガスが濃い。
先が不安。
今年もまだ通行禁止、
自己責任で。
2016年04月02日 06:56撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年もまだ通行禁止、
自己責任で。
1
大石茶屋
ますますガスが濃くなってきた。
小雨で濡れる。高所になるので低体温症が頭に浮かぶ。
2016年04月02日 07:06撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大石茶屋
ますますガスが濃くなってきた。
小雨で濡れる。高所になるので低体温症が頭に浮かぶ。
次郎坊
残雪が出て来た。
用心のためこの先でアイゼンを履く。
2016年04月02日 08:15撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次郎坊
残雪が出て来た。
用心のためこの先でアイゼンを履く。
1
ホワイトアウト
軽いホワイトアウトの経験はあるが、今日は厳し。
足元の傾斜も分からない。凹凸が蜃気楼みたいに消える。
道を探すのに手探り状態。
2016年04月02日 08:57撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホワイトアウト
軽いホワイトアウトの経験はあるが、今日は厳し。
足元の傾斜も分からない。凹凸が蜃気楼みたいに消える。
道を探すのに手探り状態。
2
七合目手前、ガスが晴れそう。
2016年04月02日 12:53撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七合目手前、ガスが晴れそう。
2
七合目
埋まっているのは、多分、わらじ館。
砂走館は出ているみたい。
ガスはれてピーカン。
2016年04月02日 13:00撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七合目
埋まっているのは、多分、わらじ館。
砂走館は出ているみたい。
ガスはれてピーカン。
3
登りはじめは低体温症が頭に浮かんだが、
いまは、ジャケットとズボンのベンチレータを全開、暑い。
気分も最高。と思ったが時既に遅し、午後1時。
2016年04月02日 13:44撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りはじめは低体温症が頭に浮かんだが、
いまは、ジャケットとズボンのベンチレータを全開、暑い。
気分も最高。と思ったが時既に遅し、午後1時。
2
八合目で下を見ると、夏道が出ている所がある。
2016年04月02日 13:50撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目で下を見ると、夏道が出ている所がある。
3
八合目の赤岩八合館
2016年04月02日 14:03撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目の赤岩八合館
2
長田尾根に到着
時間が遅いが、晴天無風の好条件、行かなければもったいない。
2016年04月02日 14:41撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長田尾根に到着
時間が遅いが、晴天無風の好条件、行かなければもったいない。
3
長田尾根を見上げる。
写真では斜面が緩そうだが、実際はあるよ。
2016年04月02日 14:47撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長田尾根を見上げる。
写真では斜面が緩そうだが、実際はあるよ。
2
やっと一息の夏道が見える。
頂上はもうすぐ。
2016年04月02日 15:56撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと一息の夏道が見える。
頂上はもうすぐ。
1
御殿場口頂上に到着。
2016年04月02日 16:12撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿場口頂上に到着。
4
埋まっている。
2016年04月02日 16:13撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
埋まっている。
4
浅間大社奥宮
午後4時なのに暖かいです。
ほぼ無風。何時も温度計でマイナス2℃。
2016年04月02日 16:15撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間大社奥宮
午後4時なのに暖かいです。
ほぼ無風。何時も温度計でマイナス2℃。
3
こちらも埋まっている。
2016年04月02日 16:15撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも埋まっている。
2
剣ヶ峰
行きたいけど時間がない。
2016年04月02日 16:17撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰
行きたいけど時間がない。
2
影富士
御殿場口の下山時は良くみる。
時間が遅いから?
2016年04月02日 17:40撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
影富士
御殿場口の下山時は良くみる。
時間が遅いから?
4
行きは見えなかった、宝永山。
2016年04月02日 16:13撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きは見えなかった、宝永山。
3
10分後、ガスに飲み込まれ、隠された。
帰りも闇夜でガスが濃くて一寸先が見えず、手探り状態で大変でした。
2016年04月02日 18:12撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分後、ガスに飲み込まれ、隠された。
帰りも闇夜でガスが濃くて一寸先が見えず、手探り状態で大変でした。
4
訪問者数:874人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/1/5
投稿数: 3
2016/4/3 15:51
 お会いしましたね。
今日は。昨日、二人しか登らなかった富士山のもう一人のモビリオの者です。登頂されたのですね。さすがですね。私はあのホワイトアウトプラススキーセットを担いだ20キロの装備がたたり、お会いした後2時間後、リタイアして、スキーで降りてしまいました。ホワイトアウトで斜面が全くみえず、乗り物酔い状態でさたが、途中からは我々の足跡を目印に何とか滑り降りてきました。これで、冬の御殿場口から3回連続登頂失敗です。次の冬御殿場口は、スキー無しで真面目に挑戦します。
登録日: 2011/4/23
投稿数: 51
2016/4/3 17:00
 Re: お会いしましたね。
コメントありがとうございます。
20キロは重装備ですね。帰りが楽なのでスキーを担いで登りたいのですが、その重さは耐えられません。私には無理です。
何時もはそれほど問題ないと感じていたのに、
本当に言うホワイトアウトはこんな感じなのですね。迷い遭難と言う恐怖感がありました。
お会いしたときは、私も七合目ぐらいで折り返そうと考えていました。
七合目からガスが晴れ、絶好の富士登山条件となり、遅い時間でも登れました。
運が良かったです。
結局、車に戻ったのは午後9時になってしまいました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ