ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 839257 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

岩櫃山[イワビツヤマ] … 「真田丸」縁の山

日程 2016年04月01日(金) [日帰り]
メンバー takakei, その他メンバー1人
天候快晴/晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
長野原と沼田を結んでいる国道145号線の東吾妻町にあるJR吾妻線郷原駅脇の踏切を渡ってT字路を左折、岩櫃山登山道の案内標識に従って進み右手に岩櫃山が見えてくると「P岩櫃山登山道」の看板がある駐車場(無料)に着きます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間26分
休憩
46分
合計
3時間12分
Sスタート地点10:4510:58密岩通り登山口11:23鞍部11:3011:36天狗の架け橋11:56岩櫃山12:0112:16<休憩>760m地点12:4512:50天狗の蹴上げ岩12:52櫃ノ口(沢通り、赤岩・尾根通り分岐)13:09岩櫃城本丸跡(594m)13:1413:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
岩櫃山頂上への登りを始め鎖場が沢山ありますが、慎重に登れば問題ありません。子供から年配者まで多くの人が登っていました。
密岩コースの「天狗の架け橋」は戸隠山の「蟻の戸渡り」の十分の一程度の規模ですが、渡り終わる手前の1.5mくらいが岩幅が狭くなっており慎重に渡る必要があります。尚、捲き道もついています。
登山ポストは見当たりませんでした。
公衆トイレは駐車場と道路を挟んだ向かい側にあります。
その他周辺情報郷原駅より中之条方向に1つ先の群馬原町駅近くにある東吾妻町営の岩櫃城温泉「くつろぎの館」で日帰り入浴(\400)と食事をしました。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

10時33分、古谷駐車場に着きました。駐車場から正面に岩櫃山が見えています。
2016年04月01日 10:36撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時33分、古谷駐車場に着きました。駐車場から正面に岩櫃山が見えています。
4
駐車場の案内板と道路の向う側に公衆トイレがみえます。
2016年04月01日 10:46撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場の案内板と道路の向う側に公衆トイレがみえます。
トイレの入口には登山ポストではなく、トレッキングガイドが置かれていました。
2016年04月01日 10:47撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレの入口には登山ポストではなく、トレッキングガイドが置かれていました。
10時45分、舗装道路の坂道登りから登山を開始しました。
2016年04月01日 10:49撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時45分、舗装道路の坂道登りから登山を開始しました。
10時50分、密岩登山道と赤岩登山道の分岐が出てきました。左折して密岩登山道に向かいます。
2016年04月01日 10:52撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時50分、密岩登山道と赤岩登山道の分岐が出てきました。左折して密岩登山道に向かいます。
標識に従って右側の道に入ると、
2016年04月01日 10:56撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識に従って右側の道に入ると、
程なくして未舗装の道となり、
2016年04月01日 10:59撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
程なくして未舗装の道となり、
10時58分、密岩通り登山口に着きました。
2016年04月01日 11:00撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時58分、密岩通り登山口に着きました。
2
九十九折れの坂道を登ります。
2016年04月01日 11:03撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九十九折れの坂道を登ります。
1
早くも鎖場が出てきました。
2016年04月01日 11:08撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早くも鎖場が出てきました。
1
稜線が見えてきて、
2016年04月01日 11:11撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線が見えてきて、
傾斜が増してきました。
2016年04月01日 11:11撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾斜が増してきました。
鞍部が見えてきて、
2016年04月01日 11:17撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部が見えてきて、
右側は大きな岩壁となっています。
2016年04月01日 11:17撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側は大きな岩壁となっています。
1
鞍部まであと一息となり、
2016年04月01日 11:21撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部まであと一息となり、
11時23分、歩き始めから40分弱かかって鞍部に着きました。
2016年04月01日 11:25撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11時23分、歩き始めから40分弱かかって鞍部に着きました。
右側に見えていた岩、鞍部からはこの岩の左側を進みます。
2016年04月01日 11:25撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側に見えていた岩、鞍部からはこの岩の左側を進みます。
11時30分に鞍部を出発。
2016年04月01日 11:32撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11時30分に鞍部を出発。
天狗の架け橋と迂回路の分岐に着きました。
2016年04月01日 11:37撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の架け橋と迂回路の分岐に着きました。
分岐から見た迂回路です。
2016年04月01日 11:37撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐から見た迂回路です。
天狗の架け橋へのルートを進みます。
2016年04月01日 11:37撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の架け橋へのルートを進みます。
1
天狗の架け橋に着きました。橋の渡り始めは幅広で楽に立てます。
2016年04月01日 11:38撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の架け橋に着きました。橋の渡り始めは幅広で楽に立てます。
天狗の架け橋を渡るKさんの位置から先が細くなっています。
2016年04月01日 11:38撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の架け橋を渡るKさんの位置から先が細くなっています。
天狗の架け橋から岩櫃山頂上が間近に見え、登山者が居るのも見えました。
2016年04月01日 11:39撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の架け橋から岩櫃山頂上が間近に見え、登山者が居るのも見えました。
天狗の架け橋を渡り終えてホッと一息のKさん。
2016年04月01日 11:39撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の架け橋を渡り終えてホッと一息のKさん。
2
架け橋の直ぐ先で迂回路との合流点が出てきました。
2016年04月01日 11:40撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
架け橋の直ぐ先で迂回路との合流点が出てきました。
岩櫃山頂上手前のコブを登ります。
2016年04月01日 11:41撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩櫃山頂上手前のコブを登ります。
1
鷹の巣遺跡への分岐を通過して、
2016年04月01日 11:46撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹の巣遺跡への分岐を通過して、
大岩の穴を
2016年04月01日 11:49撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩の穴を
1
潜り抜け、
2016年04月01日 11:50撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
潜り抜け、
2
頂上への登りかなと思ったら、
2016年04月01日 11:51撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上への登りかなと思ったら、
3
再び下り、
2016年04月01日 11:52撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び下り、
頂上を左手に見ながら、
2016年04月01日 11:52撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上を左手に見ながら、
反時計回りに回り込むと頂上への道標が出てきました。
2016年04月01日 11:54撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反時計回りに回り込むと頂上への道標が出てきました。
頂上への鎖場を登るKさん。
2016年04月01日 11:55撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上への鎖場を登るKさん。
3
11時56分、岩櫃山頂上に着きました。
2016年04月01日 11:57撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11時56分、岩櫃山頂上に着きました。
5
頂上の東にある岩峰と東吾妻町・中之条町の市街です。
2016年04月01日 11:59撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上の東にある岩峰と東吾妻町・中之条町の市街です。
岩櫃山頂上に方位盤がありました。
2016年04月01日 12:00撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩櫃山頂上に方位盤がありました。
頂上から北東方向の眺めです。
2016年04月01日 12:00撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から北東方向の眺めです。
頂上から北方向の眺めです。
2016年04月01日 12:00撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から北方向の眺めです。
1
頂上から北西方向の眺めです。
2016年04月01日 12:01撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から北西方向の眺めです。
1
頂上は狭いので写真だけ撮って東の岩峰への登りにかかることにしました。
2016年04月01日 12:07撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上は狭いので写真だけ撮って東の岩峰への登りにかかることにしました。
東の岩峰を通過し、鉄柵のある岩稜の道から岩櫃山頂上と東の岩峰を振り返って見た様子です。
2016年04月01日 12:09撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東の岩峰を通過し、鉄柵のある岩稜の道から岩櫃山頂上と東の岩峰を振り返って見た様子です。
1
最後の岩峰を過ぎると普通の登山道の下りとなりました。
2016年04月01日 12:14撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の岩峰を過ぎると普通の登山道の下りとなりました。
8合目の標識が出てきました。
2016年04月01日 12:15撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目の標識が出てきました。
大きな切株があったので腰かけて休憩することにしました。
2016年04月01日 12:18撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな切株があったので腰かけて休憩することにしました。
1
岩と岩の間を下ります。
2016年04月01日 12:47撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩と岩の間を下ります。
12時50分、天狗の蹴上げ岩に着きました。
2016年04月01日 12:52撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12時50分、天狗の蹴上げ岩に着きました。
天狗の蹴上げ岩。
2016年04月01日 12:53撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の蹴上げ岩。
沢通りと赤岩・尾根通り分岐に着きました。
2016年04月01日 12:54撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢通りと赤岩・尾根通り分岐に着きました。
沢通りを下ります。
2016年04月01日 12:57撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢通りを下ります。
分岐から群馬原町駅への道に入り、岩櫃城址に向かいます。
2016年04月01日 13:06撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐から群馬原町駅への道に入り、岩櫃城址に向かいます。
下ってきた沢通りを振り返って見た様子です。
2016年04月01日 13:07撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ってきた沢通りを振り返って見た様子です。
岩櫃城本丸跡の道標が出てきました。
2016年04月01日 13:08撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩櫃城本丸跡の道標が出てきました。
岩櫃城本丸跡、尾根通りとの合流点を目指します。
2016年04月01日 13:08撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩櫃城本丸跡、尾根通りとの合流点を目指します。
岩櫃城本丸跡が近づいてきました。
2016年04月01日 13:09撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩櫃城本丸跡が近づいてきました。
岩櫃城本丸跡に立つ「真田丸」の幟。
2016年04月01日 13:11撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩櫃城本丸跡に立つ「真田丸」の幟。
本丸跡にある四阿です。
2016年04月01日 13:11撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本丸跡にある四阿です。
本丸跡から見る東吾妻町市街です。
2016年04月01日 13:12撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本丸跡から見る東吾妻町市街です。
1
岩櫃山で写真を撮らなかったのでここでKさんに撮ってもらいました。
2016年04月01日 13:12撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩櫃山で写真を撮らなかったのでここでKさんに撮ってもらいました。
3
平沢登山口駐車場(中央右)が本丸跡から見えました。
2016年04月01日 13:16撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平沢登山口駐車場(中央右)が本丸跡から見えました。
本丸跡からの下りです。
2016年04月01日 13:21撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本丸跡からの下りです。
平沢登山口ではなく、郷原を目指して下ります。
2016年04月01日 13:30撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平沢登山口ではなく、郷原を目指して下ります。
本丸跡から20分強の下りで舗装道路に出ました。
2016年04月01日 13:38撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本丸跡から20分強の下りで舗装道路に出ました。
道路にある案内標識です。
2016年04月01日 13:40撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路にある案内標識です。
郷原駅の踏切からの道を越えY字路まで戻ってきました。右側の道に入ります。
2016年04月01日 13:51撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
郷原駅の踏切からの道を越えY字路まで戻ってきました。右側の道に入ります。
駐車場が見えてきて13時57分に出発点の駐車場に戻りました。
2016年04月01日 13:58撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場が見えてきて13時57分に出発点の駐車場に戻りました。
その後入浴と食事をした岩櫃城温泉「くつろぎの館」です。
2016年04月01日 14:19撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後入浴と食事をした岩櫃城温泉「くつろぎの館」です。
1
岩櫃城温泉の入口です。
2016年04月01日 14:20撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩櫃城温泉の入口です。

感想/記録

以前より国道145号線を走るたびに気になっていた岩櫃山。
NHKの大河ドラマ「真田丸」の冒頭にも毎週登場しているので登ってみることにしました。
自宅を8時過ぎに出発し、高速道路は使わずに古谷駐車場を目指し10時半過ぎには着くことができました。

先に停まっていた車は1台のみで、道路向かいの公衆トイレ前に置かれていた東吾妻トレッキカグガイド「東吾妻山歩来」を一部もらって10時45分に登山を開始しました。
舗装された坂道を登り10時58分に密岩通り登山口に到着。ここまでの高度差は約100m、駐車場と岩櫃山頂上との高度差が約340mなのでこのペースで行けば11時半頃には頂上に着いてしまうのではと思われました。
しかし、登山口から先は直ぐに急斜面のジグザグ登りとなり、鞍部が近づくにつれて傾斜が増していきました。
鞍部には11時23分に到着、11時半まで休んで「天狗の架け橋」に向かいましたが、「天狗の架け橋」は戸隠山の「蟻の戸渡り」をずっと小さい規模にしたようなもので、前半は手を使うこともなく難なく渡れましたが、最後の1.5mくらいが幅が狭くなっており少し嫌らしく感じられました。
手を使わずに渡りましたが、恐怖心が生じた場合でも手を使うことで渡れます。
「天狗の架け橋」から先は一旦コブを乗り越し、大岩の穴を潜って岩櫃山頂上を左に見ながら反時計回りに回り込むと、頂上への鎖が出てきました。
隣りの東の岩峰には数名の登山者が休憩しており、岩櫃山頂上に向かってくる人達もいました。密岩通りでは1人にしか会いませんでしたが、平沢登山口から登ってくる人が多いようです。
頂上は狭いので写真だけ撮って東の岩峰に移り、そこもパスして一般登山道となった道を少し下って8合目と7合目の間で休憩をとることにしました。
こちらのルートでは何組かの登ってくる人、下っていく人に会いましたが老人、子供もかなりいて人気の高さと子供や老人でも登れる山であることに感心しました。
休憩後は沢通りを通って岩櫃城本丸跡に向かい、その後は平沢登山口ではなく出発点に戻るべく郷原を目指しましたが、途中竹が生い茂っていて少し歩きにくいところがありました。
13時57分には駐車場に戻り、つい今しがた歩いてきた道を車で郷原駅脇の踏切まで戻り、東吾妻町役場がある「群馬原町駅」近くの町営岩櫃温泉「くつろぎの館」で入浴して食事をとりましたが、風呂は露天風呂もあって狭くなく、入浴料は400円と安く食事も安く済ませることができました。
岩櫃山は鎖場が多く、一見危険そうですが登山路は整備されていて危険個所にはロープや鎖が張られ、無茶をしなければ誰でも短時間で楽しめる山であると思います。
訪問者数:271人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ