ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 839533 全員に公開 沢登り丹沢

勘七ノ沢(初級者沢登り講習)

日程 2016年04月02日(土) [日帰り]
メンバー kamog(CL), その他メンバー1人
天候小雨のち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
表丹沢県民の森
・今日は少々悪天予報のためか駐車場に9台、林道ゲート手前に3台程度と
 休日にしては少なかった。
・トイレあり(紙なし)。登山届ポストは以前二俣にあった届ポストが撤去された
 ため、渋沢駅北口、秦野駅北口、大倉バス停、山岳スポーツセンター、滝沢園
 入口へ。または神奈川県警HPから登録すればweb提出も可。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
■勘七ノ沢の詳細については私(kamog)の2016/03/29の同沢記録をご参照
 ください。
 追記として、今回はF5−12m大滝をクライミング後、その先の小二俣の
 界尾根(中間尾根)を使う。小二俣の右沢の3m小滝を登り、北東に伸びる
 左の尾根状に取り付く。出だしからしばらくは急登だが、次第に斜度も緩み
 最後は植林を抜け、植生保護柵の隙間から大倉尾根の1128ベンチのある
 平地上部に出る。

■丹沢限定沢登り記録集、沢登り講習、読図講習、クライミング講習等は
 http://mt-farm.info/
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

今日の表丹沢県民の森駐車場は休日にしては空いていた
2016年04月02日 08:31撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の表丹沢県民の森駐車場は休日にしては空いていた
今日は一匹も見なかったが、ディート成分入りの虫除けスプレーを適宜、靴や靴下、尻などに散布し、携行すればそれ程気にする必要はありません。
2016年04月02日 08:31撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は一匹も見なかったが、ディート成分入りの虫除けスプレーを適宜、靴や靴下、尻などに散布し、携行すればそれ程気にする必要はありません。
勘七ノ沢と小草平ノ沢の二俣
左に注意していないとそのまま小草平ノ沢に進んでしまう
2016年04月02日 09:02撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勘七ノ沢と小草平ノ沢の二俣
左に注意していないとそのまま小草平ノ沢に進んでしまう
勘七ノ沢F1
2016年04月02日 09:08撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勘七ノ沢F1
1
今年はルート上の左壁に邪魔な倒木がある
もしこのF1を登れなければ、小草平の沢を少し遡り、横断している堀山の家に通じる旧登山道を登ってから左の径路を使って巻くこともできる。
2016年04月02日 09:09撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年はルート上の左壁に邪魔な倒木がある
もしこのF1を登れなければ、小草平の沢を少し遡り、横断している堀山の家に通じる旧登山道を登ってから左の径路を使って巻くこともできる。
F1登る受講者さん
2016年04月02日 09:35撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F1登る受講者さん
2
F2−8m
右壁を登る
2016年04月02日 09:43撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F2−8m
右壁を登る
1
F3−7×12m
2016年04月02日 10:14撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F3−7×12m
1
釜あり
2016年04月02日 10:16撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釜あり
釜の右を水線沿いにへつる
2016年04月02日 10:21撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釜の右を水線沿いにへつる
バランスで
2016年04月02日 10:22撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バランスで
1
半周する
2016年04月02日 10:23撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半周する
そして左岸壁を登る
2016年04月02日 10:26撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして左岸壁を登る
F3右の終了点
2016年04月02日 10:26撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F3右の終了点
白ナメ
2016年04月02日 10:29撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白ナメ
F4−2段(3+8m)
右壁と右凹角を登る
2016年04月02日 11:02撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F4−2段(3+8m)
右壁と右凹角を登る
1
3基目堰堤の左岸巻き
2016年04月02日 12:00撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3基目堰堤の左岸巻き
F5−12m大滝も直登する
2016年04月02日 13:17撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F5−12m大滝も直登する
2
受講者Sさん頑張る
2016年04月02日 13:18撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
受講者Sさん頑張る
1
大滝を終えた後、左岸尾根を大倉尾根に向かい登った
2016年04月02日 13:54撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大滝を終えた後、左岸尾根を大倉尾根に向かい登った
取り付くと逆層の苔スラブ岩が一面あった。
左斜め上に向かい弱点を拾う。
2016年04月02日 13:54撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取り付くと逆層の苔スラブ岩が一面あった。
左斜め上に向かい弱点を拾う。
大倉尾根に出た
2016年04月02日 14:54撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉尾根に出た
堀山の家から小草尾根を下る
2016年04月02日 15:29撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堀山の家から小草尾根を下る
駐車場にてラペリング(懸垂下降)の基本をお教えする
2016年04月02日 16:44撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場にてラペリング(懸垂下降)の基本をお教えする
1
撮影機材:

感想/記録
by kamog

今週2回目の勘七ノ沢で講習。
先週の左俣遡行を入れれば、この2週間少しの間で勘七には3回来ていることになる。
それでも随所で見られる心象風景は毎回違うから不思議だ。

今日の受講者さんは普段趣味にされている安全な渓流釣りのために受講。
本格的な滝登りは初めてとのことだったが頑張っていらっしゃいました。
訪問者数:627人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/5/2
投稿数: 1650
2016/4/5 14:48
 堀山の家に通じる旧登山道
kamogさん、こんにちは。
5枚目の写真の「堀山の家に通じる旧登山道」とはどの道のことかな?と思って地形図を確認したら、二俣〜堀山の家の道のことのようですね。
私は未だに2009年の昭文社地図を使っていて、この古い地図では赤線ルートになっていますが、最近は「旧登山道」になってしまったのですか?
登録日: 2016/4/5
投稿数: 1
2016/4/5 20:04
 壁でしょ!
kamogさん、お世話になりました。
初心者コースと確認して参加したのですが、最初にF1を見て『壁でしょ!』
『どこ登れるの?』と思っていました。
まだふくらはぎが痛いです。来月もよろしくお願いします。
登録日: 2005/11/15
投稿数: 470
2016/4/5 21:36
 Re: 堀山の家に通じる旧登山道
はい、最近の登山地図からは消えているはずです。
堀山の家前の標識も二俣方面は撤去してありますよ。
登録日: 2005/11/15
投稿数: 470
2016/4/5 21:38
 Re: 壁でしょ!
お疲れ様でした!
ふくらはぎ痛はたぶん詰めの尾根のせいではないですかね。
来月の原小屋沢の滝はきれいですよー。

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ