ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 839756 全員に公開 ハイキング房総・三浦

雨上がりの鎌倉(六国見山・勝上山・鷲峰山・大平山・天台山・胡桃山・名越切通し)

日程 2016年04月03日(日) [日帰り]
メンバー Honoca
天候花の雨のち花の曇
アクセス
利用交通機関
電車
行き:JR東日本北鎌倉駅
帰り:JR東日本逗子駅

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

11:00JR北鎌倉駅ー11:45六国見山ー12:30勝上山ー12:45十王岩ー13:00大平山手前の休憩所で昼食13:50ー14:00大平山ー14:20天台山ー14:50胡桃山(くるみやま)ー15:20泉水橋交差点ー16:00逗子ハイランドー17:00大切岸(おおきりぎし)−17:30逗子海岸ー17:50JR逗子駅
コース状況/
危険箇所等
・今日は少なかったのですが、山マラソン愛好者が多い。
後方を確認せずに立ち止まったり車線変更しないこと(急のつく動作をしないこと)
・コースを外れないと踏めない山頂がある
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

11:00 雨がぱらつくJR北鎌倉駅から
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:00 雨がぱらつくJR北鎌倉駅から
6
吊目が怖いんですけど
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊目が怖いんですけど
4
11:00過ぎ。雨が上がると子供がw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:00過ぎ。雨が上がると子供がw
2
霧吹きで吹いていないんだからね!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧吹きで吹いていないんだからね!!
5
素掘りトンネルを抜けて六国見山を目指します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素掘りトンネルを抜けて六国見山を目指します
7
案内板から入ると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内板から入ると
高校の脇のこんな道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高校の脇のこんな道
4
左に行きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に行きます
1
ありゃ!ここは避けたかったんだけどw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ありゃ!ここは避けたかったんだけどw
3
山桜でゲソね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山桜でゲソね
7
って、早苗・やめなイカ!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
って、早苗・やめなイカ!!
5
山頂でゲソ。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂でゲソ。。
7
趣があるじゃなイカ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
趣があるじゃなイカ?
6
六国見山を後にして
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六国見山を後にして
7
(写真15)
青木の花?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(写真15)
青木の花?
2
笹。やらせじゃないんだから
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹。やらせじゃないんだから
5
真の六国見山の山頂が見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真の六国見山の山頂が見えてきました
1
六国見山ゲッツ (σ`・ω・´)σ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六国見山ゲッツ (σ`・ω・´)σ
5
147m イースーチーと読みます。筋です(イミフ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
147m イースーチーと読みます。筋です(イミフ
8
ここは右の山道がモーマン鯛
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは右の山道がモーマン鯛
1
明月院の谷戸に降りた。右から二つ目は馬頭観音!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明月院の谷戸に降りた。右から二つ目は馬頭観音!!
6
鎌倉アルプスに接続する (・∀・)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌倉アルプスに接続する (・∀・)
3
山桜また山桜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山桜また山桜
5
杉は帰ってくれなイカ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉は帰ってくれなイカ
2
薬師如来さんもいらっしゃいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師如来さんもいらっしゃいます
4
(仮の)大平山で昼食。隣にゴルフ場があるブルジョアさんたちの近くw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(仮の)大平山で昼食。隣にゴルフ場があるブルジョアさんたちの近くw
3
真の大平山山頂です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真の大平山山頂です
5
天台山へ。椎?楠?の並木
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天台山へ。椎?楠?の並木
3
天台山三角点141m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天台山三角点141m
10
展望はないかな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望はないかな
胡桃山(くるみやま)も踏んでおきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胡桃山(くるみやま)も踏んでおきます
2
15:00 浄明寺分岐。向こうの逗子の山まで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:00 浄明寺分岐。向こうの逗子の山まで
3
途中にあった祠
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中にあった祠
4
十二所の明王院に降りてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十二所の明王院に降りてきました
3
鎌倉の谷戸。向こう側が胡桃山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌倉の谷戸。向こう側が胡桃山
残丘を繋いで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残丘を繋いで
1
いつのまにか 整備されていた大切岸(おおきりぎし)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつのまにか 整備されていた大切岸(おおきりぎし)
2
こんな感じでいいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じでいいです
6
遺跡でカップらを
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遺跡でカップらを
2
名越切通しを越えて鎌倉から出ます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名越切通しを越えて鎌倉から出ます
7
17:30 逗子海岸です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:30 逗子海岸です
8

感想/記録
by Honoca

鎌倉吟行でございます
10時頃まで雨が降っていたので遅いスタートとなりましたが、雨が幸いして人は少なく、野鳥などをのんびり観察できました。

(写真1-3)
 春雨の北鎌倉の匂いかな  ほの香

(写真15-17)
 青木にも笹や杉にもちる桜  ほの香

 鶯や水玉残る笹の径  ほの香

鎌倉の山には、鎌倉時代のやぐら(墳墓)が多くあり、そのやぐらの中に五輪塔(ごりんとう・地水火風空)がある。

 春雨や五輪の塔の常磐色  ほの香

 鎌倉のやぐらの近くチューリップ  ほの香

(写真44)
ヒバリは垂直に舞い上がる

 夕雲雀大切岸を越えてゆき  ほの香
(ゆうひばりおおきりぎしをこえてゆき)

(写真47)
季語は”山笑う”。春の山の明るい感じを言う(いわれは漢詩)

 海風に身体冷たし山笑う  ほの香


吟行という意味では重いコース。鎌倉幕府が開いて以来約千年、歩き尽くされた山というか、常にだれかの痕跡がありますね
後半は肩が重くなり、帰宅時には、なにか変なものでも家に連れて帰ったかも?な思いがw
また虐められた街の桜と違って、山の桜や木々は伸び伸びとしていて素晴らしいです
訪問者数:288人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/23
投稿数: 102
2016/4/5 22:12
 海風に身体冷たし山笑う
こんばんわ。
写真47が見当たりませんが、海風が冷たそうで、山笑うは暖かそうで、短い句の中の温度変化が面白く感じました。
ど素人の見当はずれの感想ですみません
登録日: 2013/10/12
投稿数: 277
2016/4/6 22:06
 いざ鎌倉!
ほの香さん こんばんは。
六国や三面待つの霞かな  はだひろ
(ばらばらの牌ですが筋道ということで。)
この天気だと六国、見渡せないようですね。
ちなみに晴れていると見渡せるのでしょうか。
オブジェ沢山の鎌倉路、お疲れ様でした。
登録日: 2013/9/15
投稿数: 891
2016/4/7 6:32
 Re:
おはようございます。
返信遅くなりましたが今晩書きますので少々お待ちください
登録日: 2013/9/15
投稿数: 891
2016/4/7 21:07
 Re: 海風に身体冷たし山笑う
hrshbさん、どうもです

> ど素人の見当はずれの感想ですみません
いえいえ
> 海風が冷たそうで、山笑うは暖かそうで、
まあその通りでございます、その通りが伝わったというのは=嬉しい。ということですw
> 短い句の中の温度変化
実際に俳句は17音(17文字ではない)が全てなので、説明しすぎ?説明なさすぎ?はてまた読者の想像に託しすぎ?みたいな迷いがありますね。まあその前にわたしの人生のレベルみたいなのが前提にあります。
繰り返しますが
その通りが伝わったというのは=嬉しい。ということで、
そんな情景を感じていただけたのなら、共有できた、さらに言えば一緒に飲んだ仲じゃないですかー、、みたいな感じでもあり嬉しいですね
登録日: 2013/9/15
投稿数: 891
2016/4/7 22:47
 Re: いざ鎌倉!
こんばんは!
さていきなり添削です

六国や三面待つの霞かな  はだひろ

これは相当宜しくないです(↑▽↑) 独楽のはぢける如くなり

いろいろありますが、”固有名詞”について
句がこのSMSを”離れて独り歩き”した時に”六国”では意味が通じません。

もちろん意味が通じなくてもOKな固有名詞はあります
 境川光まといし去年今年 ほの香
自前ですいません。こんなんのを正月に詠んだのですが、”川”の流れが伝われば本意が伝わるな。みたいな感じでした

 桜の先六国見山の點  ほの香
(さくらのさきろっこくけんざんのてん)

地味な感じでひと目に触れない三角点を表現してみました

縮めた”六国”ではどこの六国か?中国の六国(りっこく)と誤解される恐れもあります
六国見山(ろっこくけんざん)とそのままにいれるのがいいです。8音で長いですがねw
少しぼやかすと”鎌倉の山”とか。
登録日: 2013/10/12
投稿数: 277
2016/4/7 23:32
 Re[2]:吟じるって益々、難しい!
ほの香さん こんばんは。
固有名詞を勝手に訳してはいけないのですね。
六国見山(ろっこくけんざん)だと字余りになってしまい
六国や・・・にしてしまいました。
”鎌倉の山”・・・なるほど、勉強になります。
赤ペンや桜流しの如くなり  はだひろ
登録日: 2013/9/15
投稿数: 891
2016/4/8 19:57
 Re[3]: 吟じるって益々、難しい!
赤ペンや桜流しの如くなり  はだひろ

よろしいのでは
”桜流し”という季語はありませんが、感覚的に宜しいのですね
なんて初心者の私が書くのはどうかとも思いますけど。。

固有名詞を使わずともこんな表現法もありますよ
どこいらへんでしょう?

東入ル西入ル町やさみだるる  市川末翔
登録日: 2013/10/12
投稿数: 277
2016/4/8 22:32
 Re[4]: 吟じるって益々、難しい!
ほの香さん こんばんは。
東入ル西入ル町やさみだるる  市川末翔
丹沢で言うと寄山域を吟じているように思います。
東丹沢と西丹沢の狭間で、雨山や沢床を歩くコースがあります。
第2弾、行って来ます。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 馬頭観音
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ