ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 839764 全員に公開 ハイキング東海

明神山 西峰〜北西尾根で巨大馬の背へ

日程 2016年04月03日(日) [日帰り]
メンバー kitainotori
天候くもり/小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場:乳岩峡20台くらい(無料)
※綺麗になったトイレあります
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間6分
休憩
3分
合計
6時間9分
S乳岩峡入り口07:5208:04乳岩分岐08:49鬼岩乗越08:56胸突八丁ノ頭09:17六合目合流点09:42明神山09:50西峰10:30巨大馬の背岩13:22鬼岩乗越13:2513:52乳岩分岐14:00乳岩峡入り口14:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
西峰から先は整備されてはいますが、一応バリエーションルートです。
その他周辺情報可もなく不可もない名号温泉「うめの湯」 700円
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

クライマーさんの車で、ほぼ満。
2016年04月03日 07:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クライマーさんの車で、ほぼ満。
1
滑床の河原が綺麗です。
2016年04月03日 07:51撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑床の河原が綺麗です。
3
新しく買ったALTRAローンピークを試してみます。
踵の厚みのないゼロドロップです。
※歩き方に慣れれば下りが強いと感じました。
2016年04月03日 07:52撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しく買ったALTRAローンピークを試してみます。
踵の厚みのないゼロドロップです。
※歩き方に慣れれば下りが強いと感じました。
2
いきなり鬼岩。
2016年04月03日 08:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり鬼岩。
胸突き八丁。
2016年04月03日 08:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胸突き八丁。
通常ルートの馬の背です。
長さは20mくらい両サイドは切れ落ちています。
2016年04月03日 09:36撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通常ルートの馬の背です。
長さは20mくらい両サイドは切れ落ちています。
1
1016m明神山に到着しますが、今回の目的地へ向かいます。
2016年04月03日 09:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1016m明神山に到着しますが、今回の目的地へ向かいます。
1
まずは電波塔にある西峰に到着です。
2016年04月03日 09:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは電波塔にある西峰に到着です。
西尾根方面へ向かいます。
2016年04月03日 09:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西尾根方面へ向かいます。
明快な尾根道です。
この看板から北西尾根に入ります。
2016年04月03日 10:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明快な尾根道です。
この看板から北西尾根に入ります。
1
おっと本日のメインが見えてきた。
2016年04月03日 10:09撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっと本日のメインが見えてきた。
ガレ場を下ります。
2016年04月03日 10:14撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場を下ります。
1
植林帯を進みます。
2016年04月03日 10:21撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林帯を進みます。
一度林道に出る。
2016年04月03日 10:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一度林道に出る。
少し戻る感じです。
2016年04月03日 10:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し戻る感じです。
通行止めの鎖が見えたら周れ右です。
2016年04月03日 10:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通行止めの鎖が見えたら周れ右です。
2
電柱の所に赤布発見。
特に案内はありません。
2016年04月03日 10:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電柱の所に赤布発見。
特に案内はありません。
1
最初の馬の背です。
2016年04月03日 10:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の馬の背です。
1
嫌なタイミングで小雨が降ってきた。
2016年04月03日 10:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嫌なタイミングで小雨が降ってきた。
2
振り返ると西峰が見えている。
2016年04月03日 10:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると西峰が見えている。
1
安心してください。右手はセーフティーゾーンです。
2016年04月03日 10:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安心してください。右手はセーフティーゾーンです。
4
つづいての馬の背。
滑り台にのようになっています。
2016年04月03日 10:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つづいての馬の背。
滑り台にのようになっています。
4
落ちたら絶対アカン奴です。
2016年04月03日 10:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ちたら絶対アカン奴です。
4
振り返る。
2016年04月03日 10:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返る。
4
本峰も見えてきた。
2016年04月03日 10:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本峰も見えてきた。
2
更に進んで砥沢からの道と合流。
ここで引き返します。
2016年04月03日 10:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に進んで砥沢からの道と合流。
ここで引き返します。
西峰に戻ってきました。
2016年04月03日 12:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西峰に戻ってきました。
巻き道コースで乳岩へ。
2016年04月03日 12:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き道コースで乳岩へ。
1
中道コースで戻ってみます。
2016年04月03日 12:20撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中道コースで戻ってみます。
道が崩壊となっていましたが、普通に通れました。
2016年04月03日 12:39撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道が崩壊となっていましたが、普通に通れました。
出口にはロープが張ってあった。
2016年04月03日 12:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出口にはロープが張ってあった。
2
最後の展望を楽しみました。
2016年04月03日 13:07撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の展望を楽しみました。
5
撮影機材:

感想/記録

明神山の馬の背と言えば、乳岩や三ツ瀬コースで登った時の最後に出てくる両サイドが切れ落ちている危険個所を思い浮かべます。
今回の山行では、それを越える巨大な馬の背があるという事で向かいます。
電波塔のある西峰から、西尾根を辿り北西尾根を行きますが急な下りでした。
ガレていてロープやハシゴなど整備はされていましたが、初心者にはオススメできません。
一度林道に降りて、再び樹林帯を進むと突然、巨大馬の背岩が現れました。
想像していたものよりも大きく、なかなかの迫力で自然の造形美を感じました。
幅は広く傾斜がないので、戸隠山の蟻の戸渡りのような怖さは感じません。
しかし、運悪く小雨が降り出したので注意して歩きました。
帰りは西峰から本峰に戻る途中にある分岐から、巻き道コースの中道を使いました。
道が崩壊して経験者のみとなっていましたが、全く問題なかったです。
訪問者数:343人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 巻き道 馬の背 山行 ガレ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ