ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 839859 全員に公開 ハイキング甲信越

独り占め、静寂の子檀嶺岳(西洞コースから当郷コースを周回)

日程 2016年04月02日(土) [日帰り]
メンバー pochi23, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅あおきに駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間7分
休憩
1時間17分
合計
4時間24分
S道の駅あおき(スタート地点)10:3011:19村松西洞コース登山口11:2311:50尾根のコル12:06仏岩先の休憩地点12:3312:45田沢コース合流12:48子檀嶺岳13:3013:53鳥居(林道)14:25当郷管社コース登山口14:33登山者休憩所14:3714:54道の駅あおき(ゴール地点)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
松村西洞コース、当郷管社コースともに整備状況は良好。
その他周辺情報有名どころでは別所温泉ほか、選びたい放題。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

道の駅あおきから子檀嶺岳。左手の尾根から山頂を目指します。
2016年04月02日 10:15撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅あおきから子檀嶺岳。左手の尾根から山頂を目指します。
1
登山口へ向けて西洞集落を抜けていきます。
2016年04月02日 11:02撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口へ向けて西洞集落を抜けていきます。
1
林道から左手に登山道へ入ります。
2016年04月02日 11:24撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から左手に登山道へ入ります。
木橋を渡り、植林帯を急登します。
2016年04月02日 11:26撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木橋を渡り、植林帯を急登します。
植林隊を5分ほどで抜け、次第に展望が開けます。
2016年04月02日 11:41撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林隊を5分ほどで抜け、次第に展望が開けます。
山頂拡大。
2016年04月02日 11:42撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂拡大。
1
尾根のコルから少々で仏岩。仏岩上部への登り。
2016年04月02日 11:53撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根のコルから少々で仏岩。仏岩上部への登り。
仏岩は脆くて、巨大なブロックが散在していました。
2016年04月02日 11:54撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仏岩は脆くて、巨大なブロックが散在していました。
山頂直下の岩場は、意外と寝ています。
2016年04月02日 12:07撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の岩場は、意外と寝ています。
仏岩から少し登った小広い尾根でランチタイム。
2016年04月02日 12:08撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仏岩から少し登った小広い尾根でランチタイム。
左から田沢嶺浦(たざわたけうら)コースを合わせ右折。山頂は目前です。
2016年04月02日 12:47撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から田沢嶺浦(たざわたけうら)コースを合わせ右折。山頂は目前です。
塩田平。
2016年04月02日 12:53撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩田平。
1
山頂からは、後立の爺から白馬まで一通り見渡せます。
2016年04月02日 12:54撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からは、後立の爺から白馬まで一通り見渡せます。
1
山頂はなかなか雰囲気が良い。
2016年04月02日 12:54撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はなかなか雰囲気が良い。
当郷管社コースを北面へ下山します。西洞コースより歩きやすい。
2016年04月02日 13:36撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当郷管社コースを北面へ下山します。西洞コースより歩きやすい。
登山口駐車場付近から振り返り見た子檀嶺岳。この辺りはまだ梅の花が盛りです。
2016年04月02日 14:29撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口駐車場付近から振り返り見た子檀嶺岳。この辺りはまだ梅の花が盛りです。
のどかな山村風景です。
2016年04月02日 14:31撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のどかな山村風景です。
登山口からしばらく下りてくると、立派かつ綺麗な登山者休憩所が建っていました。ここから道の駅まで、私のみ空身で車の回収に走ります。3.1kmの下りジョグでした。
2016年04月02日 14:33撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口からしばらく下りてくると、立派かつ綺麗な登山者休憩所が建っていました。ここから道の駅まで、私のみ空身で車の回収に走ります。3.1kmの下りジョグでした。
1

感想/記録

 今回のコースは村松西洞コースを登り、当郷管社コースを下山するもの。青木村の国道からは山頂南面の急斜面が印象的な山なので、登りはぜひこのルートからと考えていました。

 西洞集落を通り林道から左へ登山道に入ります。5分ほどの登りで植林帯を抜け雑木の斜面をジグザグを切って斜高していきます。尾根のコルに立てば仏岩がすぐ近くです。仏岩は脆くて大きなブロックが岩場直下に散在しています。急斜面を登り仏岩上部を見に行きますが、あまり岩場のヘリまでは近づかない方が無難です。ここからしばらく登った開けて見晴らしの良い地点でランチとしました。

 田沢コースとの合流点である尾根までは一投足で、右に折れ間もなく山頂です。期待していた通りの良い眺めで、何とか北アルプスの後立から雨飾まで見ることができます。足元には塩田平が見下ろせ実に良い気分です。

 下山は当郷管社コースにとります。北側斜面をジグザグに下りますが、西洞コースよりも歩きやすいです(西洞コース上部は急傾斜の上に落葉で滑って歩きにくい)。あっという間に鳥居を過ぎて林道に出ました。しばらく林道を歩き、左手に標識に従って左折します。再び山道になりますが、松林の気持ちの良い道です。竹林が出てくると間もなく登山口。

 のどかな山村風景を味わいつつ下りていくと、立派な登山者用休憩所が立っていて驚きました。ここで私のみ、道の駅まで車回収に走ります。空身で3.1kmの下りジョグでしたが、下りた先の気温が20度もあって今日一番の大汗でした。

 今回、誰とも出会わない静かな山行でした。展望もよくお勧めします。
訪問者数:190人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 林道 コル 山行 空身
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ