ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 840078 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

雨乞岳 〜武平峠 鈴鹿セブンスマウンテン7座目

日程 2016年04月02日(土) [日帰り]
メンバー bigriki, その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
武平峠武平トンネル西側の駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.4〜1.5(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間0分
休憩
1時間38分
合計
8時間38分
S武平トンネル西登山口07:4009:11沢谷峠09:2109:39クラ谷分岐09:4911:22七人山のコル11:2311:54東雨乞岳11:5512:13雨乞岳13:0413:17東雨乞岳13:41七人山のコル14:56クラ谷分岐15:0615:15沢谷峠15:1916:07武平トンネル西登山口16:1816:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
探訪の際はこちらも参考にして下さい。
http://www.aichiyama.com/Amagatake.html
コース状況/
危険箇所等
・登山口に登山届のポストがあります。
・武平峠〜雨乞岳登山道に1番〜9番の標識があります。
・119レスキューポイントがあります。
・狭く滑り易いトラバース登山道があります。
・沢を幾つも渡ります。(雨天時、雨天後は注意が必要です。)

その他周辺情報湯の山ロッジ、ホテルウェルネス鈴鹿路等日帰り温泉があります。

写真

武平トンネル西側の駐車場。
2016年04月02日 07:36撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武平トンネル西側の駐車場。
3
登山口
登山口の案内板と登山届のポストがあります。
「武平峠〜雨乞岳 ここは1番です」の標識があります。

2016年04月02日 07:37撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口
登山口の案内板と登山届のポストがあります。
「武平峠〜雨乞岳 ここは1番です」の標識があります。

植林帯の赤テープを辿ります。
2016年04月02日 07:40撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林帯の赤テープを辿ります。
植林帯の赤テープを辿ります。
2016年04月02日 07:42撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林帯の赤テープを辿ります。
赤テープが無くなりました。GPSで確認して西方向に踏み跡を辿りました。
2016年04月02日 07:54撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤テープが無くなりました。GPSで確認して西方向に踏み跡を辿りました。
1
急な山を西方向に踏み跡を辿ります。
2016年04月02日 08:09撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な山を西方向に踏み跡を辿ります。
北西方向に登山道を歩きます。

2016年04月02日 08:19撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北西方向に登山道を歩きます。

登山道を登ります。
2016年04月02日 08:28撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道を登ります。
2
「武平峠〜雨乞岳 ここは2番です」の標識を通ります。
2016年04月02日 08:31撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「武平峠〜雨乞岳 ここは2番です」の標識を通ります。
2
狭い登山道をトラバースします。
2016年04月02日 08:37撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狭い登山道をトラバースします。
1
案内標識があります。
2016年04月02日 08:43撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内標識があります。
ロープ場です。
2016年04月02日 08:50撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ場です。
狭い登山道を急登します。
2016年04月02日 08:55撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狭い登山道を急登します。
「武平峠〜雨乞岳 ここは3番です」の標識を通ります。
2016年04月02日 09:10撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「武平峠〜雨乞岳 ここは3番です」の標識を通ります。
2
レスキューポイントがあります。
2016年04月02日 09:17撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レスキューポイントがあります。
狭い登山道をトラバースします。
2016年04月02日 09:19撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狭い登山道をトラバースします。
1
沢を渡ります。
2016年04月02日 09:31撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡ります。
沢を渡ります。
2016年04月02日 09:34撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡ります。
1
沢を渡ります。
2016年04月02日 09:38撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡ります。
レスキューポイントがあります。
2016年04月02日 09:39撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レスキューポイントがあります。
「武平峠〜雨乞岳 ここは4番です」の標識を通ります。
2016年04月02日 09:43撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「武平峠〜雨乞岳 ここは4番です」の標識を通ります。
沢を歩きます。
2016年04月02日 09:45撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を歩きます。
1
ロープ場です。
2016年04月02日 09:47撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ場です。
沢を渡ります。
2016年04月02日 10:19撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡ります。
2
ロープ場です。
2016年04月02日 10:25撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ場です。
沢を渡ります。
2016年04月02日 10:31撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡ります。
1
沢を渡ります。
2016年04月02日 10:34撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡ります。
1
「武平峠〜雨乞岳 ここは6番です」の標識を通ります。
2016年04月02日 10:45撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「武平峠〜雨乞岳 ここは6番です」の標識を通ります。
狭い登山道を歩きます。

2016年04月02日 10:56撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狭い登山道を歩きます。

1
残雪がありました。
2016年04月02日 11:05撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪がありました。
沢を渡ります。
2016年04月02日 11:06撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡ります。
「武平峠〜雨乞岳 ここは7番です」の標識を通ります。

2016年04月02日 11:22撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「武平峠〜雨乞岳 ここは7番です」の標識を通ります。

1
尾根道を急登します。
2016年04月02日 11:27撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道を急登します。
「武平峠〜雨乞岳 ここは8番です」の標識を通ります。

2016年04月02日 11:44撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「武平峠〜雨乞岳 ここは8番です」の標識を通ります。

背丈程の笹の登山道を歩きます。
2016年04月02日 11:51撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背丈程の笹の登山道を歩きます。
3
東雨乞岳山頂です。標識があります。
ガスが発生して眺望はありませんでした。
2016年04月02日 11:54撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東雨乞岳山頂です。標識があります。
ガスが発生して眺望はありませんでした。
6
深い笹の登山道を登ります。
2016年04月02日 12:09撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深い笹の登山道を登ります。
山頂
「武平峠〜雨乞岳 ここは9番です」の標識があります。
ガスが発生して眺望はありませんでした。 
2016年04月02日 12:10撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂
「武平峠〜雨乞岳 ここは9番です」の標識があります。
ガスが発生して眺望はありませんでした。 
5
三角点と標識があります。
2016年04月02日 13:03撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点と標識があります。
3
大峠ノ沢
山名の由来となっている麓の農民により雨乞い登崇が行われていたとの事です。
2016年04月02日 13:00撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峠ノ沢
山名の由来となっている麓の農民により雨乞い登崇が行われていたとの事です。
1
気温は8度でした。
2016年04月02日 13:02撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温は8度でした。
1
自然の造形
イルカに似た枯木です。
2016年04月02日 14:36撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然の造形
イルカに似た枯木です。
窯跡を通ります。
往路はここに出会いました。
2016年04月02日 15:54撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
窯跡を通ります。
往路はここに出会いました。
3
赤テープに沿って登山道を下ります。

2016年04月02日 15:54撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤テープに沿って登山道を下ります。

1
狭い登山道を通ります。
2016年04月02日 15:58撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狭い登山道を通ります。
赤テープに沿って登山道を下ります。
2016年04月02日 16:01撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤テープに沿って登山道を下ります。
1
登山口
登山口に無事戻りました。
2016年04月02日 16:16撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口
登山口に無事戻りました。
2

感想/記録

国道477号の開通を待って、武平峠から登ってきました。天気予報では晴れる予定でしたが、ガスがかかり眺望はありませんでした。しかし幻想的な風景や山頂で神秘的な大峠ノ沢を見ることが出来て楽しく山歩きができました。(今回の山歩きで鈴鹿7を完登できました。)
狭い登山道や沢渡がいくつもあり、思っていたより登山時間がかかり、また、登り口近くで登山道が分かれており、雨乞岳登山道を外れてしまい(目印の赤テープが途中で無くなる)、GPSで登山道に復帰したので山頂に計画より1時間程遅れて着きました。
訪問者数:334人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/8/25
投稿数: 80
2016/4/4 18:35
 7完登おめでとうございます!
トンネル開通に合わせ雨乞岳に挑戦できて楽しかったですね!天気はあいにくでしたが  でもいいお風呂に入れましたね!
道を外れた時は「ウォーミングアップ」できてよかったですね!!
登録日: 2014/4/22
投稿数: 12
2016/4/5 16:00
 Re: 7完登おめでとうございます!
コメントありがとうございます。
幻想的な風景や山頂で神秘的な大峠ノ沢を見ることが出来て楽しく山歩きができましたね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ