ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 840369 全員に公開 トレイルラン奥多摩・高尾

第18回青梅高水山トレイルラン15km

日程 2016年04月03日(日) [日帰り]
メンバー kimipapa
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車
JR青梅駅から徒歩7分
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.2〜0.3(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち33%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間45分
休憩
2分
合計
1時間47分
S風の子・太陽の子広場10:3010:40大乗寺(仏舎利塔)10:4110:52矢倉台11:11三方山(石神入山)11:42ノスザワ峠(ノスゾウ峠)12:01矢倉台12:0212:11大乗寺(仏舎利塔)12:17風の子・太陽の子広場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
三方山から栗平まで160m下って、元の尾根まで160mアップします
コース状況/
危険箇所等
朝地元を出発時は雨でしたが青梅駅、会場、コース共にまったく濡れておらず問題ありませんでした。
コースも危険な箇所にはロープが張ってあったり、スタッフが声をかけていたりして問題ありませんでした。
その他周辺情報試走時も行きましたが2駅戻った河辺駅前の梅の湯に行きました。
大会公式浴場?とばかりにランナーだらけでしたが充分くつろげました。

装備

備考 グローブ着用が義務の大会でした。指出し型がオススメです。

写真

名物?のエアロビ
まさかこんなに本気とは・・・
何も知らずにこんなに目の前で参戦
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名物?のエアロビ
まさかこんなに本気とは・・・
何も知らずにこんなに目の前で参戦
スタートライン
トップ選手たちがポジション取り
すでにレースは始まってます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートライン
トップ選手たちがポジション取り
すでにレースは始まってます
1
そして後ろの方に並びます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして後ろの方に並びます
1
途中のエイドの夏みかんもすっぱくて美味しいけど
ゴール後のオレンジも甘くて最高!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中のエイドの夏みかんもすっぱくて美味しいけど
ゴール後のオレンジも甘くて最高!
1
レース終了後は河辺駅まで移動して梅の湯で打ち上げ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レース終了後は河辺駅まで移動して梅の湯で打ち上げ!

感想/記録

2回目のトレラン大会
前週に試走したのでコースについてはかなり覚えていましたが、約700人が山になだれ込んだらどうなるんだろうと不安でいっぱいでした。

スタート直後の急階段こそ渋滞していましたが、それ以降のハイキングコースはいい感じにばらけて早い人が抜いていける幅がありました。
コース全般でも登りの厳しいシングルトレイルが追い越しが難しいですが、そこはみんな厳しいところでペースも合って歩いて登ります。急登以外のトレイルはかなり抜きやすく渋滞の心配はありませんでした。

15kmと30kmの30分差混走というのも良く計算されていて、18回という大会の積み重ねを感じました。途中のエイドでは夏みかんがあり、疲れたところで酸っぱさが美味しかったです。ゴール時もスタッフの方のマイクパフォーマンスで盛り上げてくれ、気持ちよくゴール出来ました。

家を出る時は雨降ってたので覚悟していたのですが青梅は道路もトレイルも濡れておらず本当にラッキーでした。

また来年も出場したい素晴らしい大会でした。
訪問者数:257人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ