ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 840409 全員に公開 ハイキング関東

横浜市民の森めぐり(追分〜三保〜新治) お花見ハイク

日程 2016年04月02日(土) [日帰り]
メンバー Nazo
天候曇り
今回全体的に写真がアンダーぎみで見栄えがアレですが、実際にこんな天気だったのでしょうがないのです(←自分のカメラの腕前からは目を逸らしつつ) 。
アクセス
利用交通機関
電車
相鉄 三ツ境駅からスタート
JR横浜線 十日市場でゴール
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間0分
休憩
0分
合計
6時間0分
S相鉄三ツ境駅10:0016:00JR十日市場駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

相鉄三ツ境駅からスタート。
駅前の坂を上るといきなり景気の良い桜並木が出迎えてくれる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相鉄三ツ境駅からスタート。
駅前の坂を上るといきなり景気の良い桜並木が出迎えてくれる。
1
追分市民の森まで、桜並木がほぼ途切れることなく続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
追分市民の森まで、桜並木がほぼ途切れることなく続く。
下りの坂道では視界が桜花で満たされる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りの坂道では視界が桜花で満たされる。
2
聖マリアンナ病院という、世界名作劇場みたいな名前の病院まで歩いてきた。ここの桜並木が一番見事だと思う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖マリアンナ病院という、世界名作劇場みたいな名前の病院まで歩いてきた。ここの桜並木が一番見事だと思う。
1
桜のアーチの下をのんびりと歩いてゆく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜のアーチの下をのんびりと歩いてゆく。
2
病院を過ぎた先で分岐して林道に入る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
病院を過ぎた先で分岐して林道に入る。
今日の本命、追分市民の森の菜の花畑に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の本命、追分市民の森の菜の花畑に到着。
2
市街地の私有林とは思えない、壮麗な光景に圧倒される。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市街地の私有林とは思えない、壮麗な光景に圧倒される。
季節の花々が咲き乱れる様をうっとりと堪能する。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
季節の花々が咲き乱れる様をうっとりと堪能する。
2
森に隣接する畑ではチューリップを栽培していた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森に隣接する畑ではチューリップを栽培していた。
2
表通りに戻り、次の三保市民の森を目指す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表通りに戻り、次の三保市民の森を目指す。
途中、千屋(上川井店)に立ち寄ってワカメラーメンの昼食。ワカメのせいでいまいちなビジュアルだがなかなか美味。
このあと、近くのコンビニでビールと弁当を買い込んだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、千屋(上川井店)に立ち寄ってワカメラーメンの昼食。ワカメのせいでいまいちなビジュアルだがなかなか美味。
このあと、近くのコンビニでビールと弁当を買い込んだ。
4
三保市民の森に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三保市民の森に到着。
南側の三保平では大振りの桜が満開だった。
ここはトイレもあるよく整備された広場だが、花見客はジジババの団体一組だけ。意外と穴場かもしれない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側の三保平では大振りの桜が満開だった。
ここはトイレもあるよく整備された広場だが、花見客はジジババの団体一組だけ。意外と穴場かもしれない。
3
一方、西側の尾根にある きじが原はたくさんの花見客で賑わっていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一方、西側の尾根にある きじが原はたくさんの花見客で賑わっていた。
ここにはトイレがないので、もよおしたオッサンが林道の奥で用を足すなどしていた。
風情も何もあったものではないので、すみやかに谷道に下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにはトイレがないので、もよおしたオッサンが林道の奥で用を足すなどしていた。
風情も何もあったものではないので、すみやかに谷道に下る。
2
新治市民の森に到着。
ここは他と比べて桜の開花が1週間くらい遅い気がする。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新治市民の森に到着。
ここは他と比べて桜の開花が1週間くらい遅い気がする。
尾根道の途中の開けた高台で一休み。
慎ましやかに咲く桜を眺めながら花見ビールで乾杯した。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道の途中の開けた高台で一休み。
慎ましやかに咲く桜を眺めながら花見ビールで乾杯した。
2
再び尾根歩きを再開、急な斜面を直登する竹林の道を行く。
巻くと言う発想はなかったのか、とここを通るたびに思う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び尾根歩きを再開、急な斜面を直登する竹林の道を行く。
巻くと言う発想はなかったのか、とここを通るたびに思う。
2
東側の尾根には良い感じの竹林が広がる。
子連れ狼(劇場版)でこんなシーンあったね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側の尾根には良い感じの竹林が広がる。
子連れ狼(劇場版)でこんなシーンあったね。
4
新治市民の森の東側の入り口に抜けた。
ここの椿を毎年楽しみにしていたのだが、今年はほとんど散ってしまっていた。残念。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新治市民の森の東側の入り口に抜けた。
ここの椿を毎年楽しみにしていたのだが、今年はほとんど散ってしまっていた。残念。
ゴールの十日市場駅に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールの十日市場駅に到着。
1
駅前の桜並木が満開だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅前の桜並木が満開だった。
2

感想/記録
by Nazo

「天気は悪いが、週末あわせだと今週が桜の一番の見頃らしい」と言うことで、横浜市民の森をめぐるお花見ハイクに行ってきました。

相鉄三ツ境駅から出発し、途中3つの市民の森「追分(おいわけ)〜三保(みほ)〜新治(にいはる)」をはしごして、JR十日市場駅まで歩きます。毎年桜の季節に歩いているお馴染みのコースです。
上のマップを航空写真モードにしてもらうとわかりますが、市街地の中の緑地を縫うように辿るルートになっています。多少アップダウンはありますが、桜だけでなく菜の花その他季節の花々を楽しみながら歩くお散歩ハイクになります。

見どころは以下の通り。

・三ツ境駅からの桜並木
・追分市民の森の葉の花畑 (ここが本命!)
・三保市民の森の桜
・新治市民の森の山深さ

イチオシは何と言っても追分市民の森の菜の花畑です。ここは毎年訪れていますが、蛍光色的に輝く菜の花が谷間一面に広がる様は本当に壮観です。市街地の森なのにここまで! といつも驚かされます。
また桜も、森の中だけでなく、途中の道路脇など行程のそこかしこで景気良く咲いていて散策するハイカーを飽きさせません。
歩いている途中、名前も知らない春の野花が道端で鮮やかな色をみせていて何度も「ハッ」とさせられました。
そういう良い風景にちょくちょく足を止めて「いいなあ、いいなあ」などと言いつつ、水筒で持参したタカラcanチューハイをチビリ、とやっていればもう幸せなのですから俺も安い人間だよなあ、としみじみ思ったりしました。

■桜の写真の補足
晴れた日の桜の美しさは言うまでもないですが、曇天の下の桜も儚さを感じさせ、なかなか趣があります。ただ、曇り空の桜の撮影は、灰色の空とのコントラストや光量不足で思った通りの写真を撮るのはなかなか難しいです。以前に挑戦した時には妙に灰色っぽくなってしまってガッカリしました。

このような状況で桜を少しでも鮮やかに撮るにはどうしたらいいか・・・
・・・
・・・

\ピコーン/
  ( ゜∀゜) <PLフィルタを使えばいいんじゃね?

PLフィルタには、散乱光を除去して被写体の本来の色を再現する特性があります。反面、ただでさえ少ない光量がさらにフィルタされてしまうわけですが、今回はあえて三脚は使わず感度を上げて補いました。
だって三脚セットするの大変だし、面倒があるとハイキングを素直に楽しめないし・・・ (←言い訳)

その結果ですが、桜の淡いピンク色をある程度再現できた気がします。でも、う〜ん、やっぱり晴天の桜の方がいいかなあ、というのが今回の感想でした。限られた気象条件の中での対応としては有効かも、ということでひとつ・・・
訪問者数:245人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 コンビニ 直登 花畑
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ