ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 840490 全員に公開 ハイキング京都・北摂

大岩ヶ岳のミツバツツジと竜岩へ

日程 2016年04月05日(火) [日帰り]
メンバー haradakc1, その他メンバー1人
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
JR福知山線道場から千刈ダムまで徒歩20分程度。千刈ダム手前に駐車場あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間55分
休憩
17分
合計
5時間12分
Sスタート地点10:0010:05東山橋10:27K11:01四等三角点 丸山11:0611:12第一湿原西分岐11:1611:23第一湿原南分岐11:2513:52丸山湿原群入口駐車場14:13大岩ヶ岳西ルート、東山橋方面分岐14:1815:05東山橋15:0615:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
千刈桜祭り会場の浄水場前駐車場に留めることが出来るか心配だったが、平日であった事もあり駐車している車も少なかった。東山橋から谷沿いに川下川ダム方面へ東に進む。丸山湿原から来る谷沿い登山道(分岐に丸山湿原A2の表示あり)を高圧線が走る所まで北上する。ルートはしっかりしていた。高圧線沿いに東に登り、281mピークを目指した。この登りはミツバツツジとコブシ?が花盛り。コブシは背高く写真撮れなかったのが残念。第一湿原西分岐に新たな湿原展望所が設けられていたが、湿原はまだ冬のよそおいで湿原を賑わす植物はまだ早かった。ここからまた南下、馬の背の岩場を谷底まで降り、ここから今日目的の竜岩を目指した。ここまでコースは、判りやすい道だったが、ここからの道は、不安があったが、竜岩の尾根にある鉄塔183まではしっかりした登山道だった。鉄塔から展望の効く岩場までは登山道はやや厳しくなった。竜岩までは展望が効き、気持ちいい岩場歩きとなった。竜岩から先は、深いシダが登山道を覆い戸惑った。ただ尾根沿いを尾根を外さない様に歩けばいいことから更に北上した。ただ次のピークで尾根を誤った。今回コンパスと地図で歩きたいと思っていたので、これまでGPSは使わなかったが、ここで使い道を修正した。この下りコースは、判り難く厳しかった。登りに使うべきだったかな。更にもうひとピーク、ヤマレコみんなの足跡にあったが、集中力が欠けてきたので、ショートカットし、境野大池に降りた。後は、丸山湿原入口駐車場から平坦な尾根ルートで東山橋へ南下した。南下尾根ルートは、初々しいミツバツツジが多く、心をなごませた。
コース状況/
危険箇所等
竜岩から先の境野大池まであまり踏まれてなく、緑テープを見かけた程度で判り難い。竜岩の岩場から北上した箇所に背丈程高いシダで覆われた登山道があり尾根を外れない様、注意。GPS(スマホ)は助かる。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

備考 スマホに『みんなの足跡』を入れ、役立った

写真

千刈ダム手前 大岩ヶ岳登山口駐車場 浄水場は桜祭り開催中
2016年04月05日 09:57撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千刈ダム手前 大岩ヶ岳登山口駐車場 浄水場は桜祭り開催中
2
丸山湿原への分岐(A2表示あり)
谷沿いを北上する
2016年04月05日 10:25撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山湿原への分岐(A2表示あり)
谷沿いを北上する
1
最初に出会ったミツバツツジ まだ咲き始めたで初々しい
2016年04月05日 10:53撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初に出会ったミツバツツジ まだ咲き始めたで初々しい
3
第一湿原西分岐に新たな湿原展望所が設けられていたが、湿原はまだ冬の装い
2016年04月05日 11:13撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一湿原西分岐に新たな湿原展望所が設けられていたが、湿原はまだ冬の装い
2
第一湿原南分岐
川下川ダム方面(馬の背)へ向かう
2016年04月05日 11:25撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一湿原南分岐
川下川ダム方面(馬の背)へ向かう
この花何だろう?
2016年04月05日 11:30撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この花何だろう?
3
馬の背の岩場を谷底まで降た
2016年04月05日 11:35撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背の岩場を谷底まで降た
2
これから本番の竜岩を目指しす 意外に道は立派だった
2016年04月05日 11:42撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから本番の竜岩を目指しす 意外に道は立派だった
2
展望の効く竜岩の岩場から
向こうの尾根から歩いた跡を振り返る
2016年04月05日 12:19撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望の効く竜岩の岩場から
向こうの尾根から歩いた跡を振り返る
2
この先の岩尾根歩きが景観よく一番気持ち良かった
2016年04月05日 12:21撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先の岩尾根歩きが景観よく一番気持ち良かった
1
大峰山が見える
2016年04月05日 12:36撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峰山が見える
2
歩いた岩場の向こうに建設中の高速道とその先に六甲山
2016年04月05日 12:37撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いた岩場の向こうに建設中の高速道とその先に六甲山
4
途中、背丈ほどのシダが生い茂り道をふさいだ。この先、尾根を間違え、GPSで修正する
2016年04月05日 12:58撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、背丈ほどのシダが生い茂り道をふさいだ。この先、尾根を間違え、GPSで修正する
1
ヤマレコみんなの足跡では、もうひとピークがあったが、ショートカットで境野大池に着く
2016年04月05日 13:44撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマレコみんなの足跡では、もうひとピークがあったが、ショートカットで境野大池に着く
1
丸山湿原入口分岐
右は大岩ヶ岳、左は丸山湿原へ
2016年04月05日 13:56撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山湿原入口分岐
右は大岩ヶ岳、左は丸山湿原へ
1
東山橋方面ルート
2016年04月05日 14:38撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東山橋方面ルート
2

感想/記録

竜岩山頂から境野大池までは登山道か獣道かわからないところもある。道迷いに注意して下さい。不安な道は、登りに使う方が安全と思う。
訪問者数:157人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

GPS 水場 道迷い ミツバツツジ 馬の背
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ