ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 840546 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

定波の沢を散歩 いろんな花と出逢いました。

日程 2016年04月05日(火) [日帰り]
メンバー Hana-trg
天候くもり
アクセス
利用交通機関
常磐道勿来ICからアプローチ 友部SAから1時間半でつきました。
車は空き地に駐車しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間17分
休憩
0分
合計
2時間17分
Sスタート地点09:2711:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道や目印は何にもありません。沢沿いにはニリンソウやカタクリの植生が沢山あるため、沢の中を歩くのがベストです。もちろん長靴必携です。
その他周辺情報周辺には何もありません。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

常磐道を経由して定波原生林に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常磐道を経由して定波原生林に到着
周りは落ち葉でフカフカ・・・・これから様々な植物が目覚めようとしています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周りは落ち葉でフカフカ・・・・これから様々な植物が目覚めようとしています。
時間が早かったので、カタクリさんもおねむです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間が早かったので、カタクリさんもおねむです。
3
苔がいきいき!!
ツンツンしてる
久々のマクロ撮影!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔がいきいき!!
ツンツンしてる
久々のマクロ撮影!!
4
先っぽがイソギンチャクみたい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先っぽがイソギンチャクみたい
2
沢沿いに下りだすと、一面カタクリの新芽でいっぱい
最盛期はどうなるんだろう。足の踏み場がありません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いに下りだすと、一面カタクリの新芽でいっぱい
最盛期はどうなるんだろう。足の踏み場がありません
1
倒木に生えてました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木に生えてました
1
ユリワサビ君もありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユリワサビ君もありました。
2
ニリンソウも咲きはじめ・・・・花の裏側のムラサキが鮮やかです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニリンソウも咲きはじめ・・・・花の裏側のムラサキが鮮やかです。
4
プラス補正で幻想的になりました。
ホンワカな感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
プラス補正で幻想的になりました。
ホンワカな感じです。
3
キクザキイチゲも開花には早い時間でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キクザキイチゲも開花には早い時間でした。
1
ネコノメソウ
黄色と赤が鮮やか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネコノメソウ
黄色と赤が鮮やか
2
カンスゲもあったよ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カンスゲもあったよ
1
カタクリさんもすこしずつ開きだします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリさんもすこしずつ開きだします。
2
ヤマエンゴサクかな
多年草
本州〜九州の山の林や道ばたに生える。全体無毛または時に乳頭状小突起のあることもある。塊茎は球形、直径1cm内外。茎は1(まれに2)個でて高さ10〜20cm。最下の葉は鱗片状となり、この腋から分枝する。茎葉は2(まれに3)個あり、2〜3回3出複生、小葉は線形〜卵円形、しばしば3裂し、葉形は変化が多い。花は茎の先に総状花序を作って開き、淡紅紫色、長さ15〜25mm、苞は披針形〜扇状くさび形、時に歯牙がある。さく果は広披針形〜卵状長楕円形、長さ7〜13mm、幅3〜4mm。種子の表面は円滑。花期は4〜5月。(原色日本植物図鑑)
学名は、Corydalis lineariloba
ケシ科キケマン属
花弁は4個で外側に2個、内側に2個つく。外側のうち上の1個がもっとも大きく、基部が袋状の距になって後ろにつきでる。内側の2個の花弁は左右から合わさって、先端が合着し、雄しべと雌しべを包んでいる。雄しべは6個あるが、雌しべの上下で3個ずつ花糸が合着している。子房は上位で1室。(野に咲く花)
ネットから引用
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマエンゴサクかな
多年草
本州〜九州の山の林や道ばたに生える。全体無毛または時に乳頭状小突起のあることもある。塊茎は球形、直径1cm内外。茎は1(まれに2)個でて高さ10〜20cm。最下の葉は鱗片状となり、この腋から分枝する。茎葉は2(まれに3)個あり、2〜3回3出複生、小葉は線形〜卵円形、しばしば3裂し、葉形は変化が多い。花は茎の先に総状花序を作って開き、淡紅紫色、長さ15〜25mm、苞は披針形〜扇状くさび形、時に歯牙がある。さく果は広披針形〜卵状長楕円形、長さ7〜13mm、幅3〜4mm。種子の表面は円滑。花期は4〜5月。(原色日本植物図鑑)
学名は、Corydalis lineariloba
ケシ科キケマン属
花弁は4個で外側に2個、内側に2個つく。外側のうち上の1個がもっとも大きく、基部が袋状の距になって後ろにつきでる。内側の2個の花弁は左右から合わさって、先端が合着し、雄しべと雌しべを包んでいる。雄しべは6個あるが、雌しべの上下で3個ずつ花糸が合着している。子房は上位で1室。(野に咲く花)
ネットから引用
2
少し明るくして
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し明るくして
1
ネコノメソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネコノメソウ
1
ハナネコノメソウ
ハナネコノメは,萼裂片が白いので,ネコノメソウの仲間のうちでは最も花らしい花のひとつだろう。ほかの野草に先駆けて渓流沿いの苔むした岩の上などに花を咲かせる。
西日本には,大型で萼裂片の先がとがる基本種のシロバナネコノメソウ,東海地方に生え萼裂片が黄色のキバナネコノメ,紀伊半島に生え裂開直前の葯が紫色になるキイハナネコノメなどがある。
ネットから引用
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハナネコノメソウ
ハナネコノメは,萼裂片が白いので,ネコノメソウの仲間のうちでは最も花らしい花のひとつだろう。ほかの野草に先駆けて渓流沿いの苔むした岩の上などに花を咲かせる。
西日本には,大型で萼裂片の先がとがる基本種のシロバナネコノメソウ,東海地方に生え萼裂片が黄色のキバナネコノメ,紀伊半島に生え裂開直前の葯が紫色になるキイハナネコノメなどがある。
ネットから引用
5
かわゆいです。
まさかこんなに咲いているとは思いもしなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かわゆいです。
まさかこんなに咲いているとは思いもしなかった。
1
ハナネコその
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハナネコその
その
少し明るくして
よく見ると、花弁の裏側が少しピンク色になっている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その
少し明るくして
よく見ると、花弁の裏側が少しピンク色になっている
5
その
実際は小さな花ですけどマクロで撮るとなんか勘違いしますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その
実際は小さな花ですけどマクロで撮るとなんか勘違いしますね。
4
ヤマエンゴサクが見事な咲きっぷり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマエンゴサクが見事な咲きっぷり。
2
表現がおかしいかもしれないけど、けっこう艶っぽいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表現がおかしいかもしれないけど、けっこう艶っぽいです。
4
こちらはただの苔ですけど
岩にしがみつく感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらはただの苔ですけど
岩にしがみつく感じです。
コチャルメルソウ
本州・四国・九州に分布する多年草。落葉広葉樹林の谷や斜面下部などの湿潤な場所に生育する。地下茎があり、群落を形成することが多い。葉は長さ2〜5cmで長い柄があり、浅く5裂する。両面には立った毛が散生している。4月から5月にかけ、15〜20cm程度の花茎をだし、5個前後の花を付ける。花の形はおもしろく、5つの萼の間から羽状に裂けた花弁が出ている。花茎や柄には腺毛が多い。種子はすぐに稔るようで、花が咲いたものもあれば、すでに種子が稔って果実が裂開しているものもあった。春早くから葉を展開して花を咲かせ、高木が葉を展開するまでの短い期間で種まで作ってしまおうということらしい。その後はじっくりと地下茎で確実な繁茂を目指している。開いた果実の形が楽器のチャルメラに似ていることが名前の由来という。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コチャルメルソウ
本州・四国・九州に分布する多年草。落葉広葉樹林の谷や斜面下部などの湿潤な場所に生育する。地下茎があり、群落を形成することが多い。葉は長さ2〜5cmで長い柄があり、浅く5裂する。両面には立った毛が散生している。4月から5月にかけ、15〜20cm程度の花茎をだし、5個前後の花を付ける。花の形はおもしろく、5つの萼の間から羽状に裂けた花弁が出ている。花茎や柄には腺毛が多い。種子はすぐに稔るようで、花が咲いたものもあれば、すでに種子が稔って果実が裂開しているものもあった。春早くから葉を展開して花を咲かせ、高木が葉を展開するまでの短い期間で種まで作ってしまおうということらしい。その後はじっくりと地下茎で確実な繁茂を目指している。開いた果実の形が楽器のチャルメラに似ていることが名前の由来という。
2
変わった花ですよね。
ヤマレコでこの花が紹介されていたのでわかりましたけど、普通は無視しそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
変わった花ですよね。
ヤマレコでこの花が紹介されていたのでわかりましたけど、普通は無視しそうです。
2
プラス補正で幻想的に
くもりもいいかも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
プラス補正で幻想的に
くもりもいいかも
1
こんな風景の中を散策です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな風景の中を散策です。
ユリワサビも元気な姿を見せてくれます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユリワサビも元気な姿を見せてくれます。
時間もたってきて、カタクリも開きだします
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間もたってきて、カタクリも開きだします
1
花弁に白い斑点があるので、雨で少し白やけしたようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花弁に白い斑点があるので、雨で少し白やけしたようです
1
君は本当に美人さんです。
うっとりしてします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
君は本当に美人さんです。
うっとりしてします。
2
ネコノメソウその
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネコノメソウその
1
その
暗闇と赤い点が印象的
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その
暗闇と赤い点が印象的
その9
少し遠くから
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その9
少し遠くから
まさしく原生林という感じです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まさしく原生林という感じです
1
ニリンソウも咲きだしました。
4月の中旬ごろはお花畑でしょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニリンソウも咲きだしました。
4月の中旬ごろはお花畑でしょう
2
白&ピンク  お二人とも睡眠中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白&ピンク  お二人とも睡眠中
露出3番勝負
プラス補正
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
露出3番勝負
プラス補正
1
マイナス補正
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイナス補正
1
ホンワカな感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホンワカな感じ
1
またありました。
ハナネコノメソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またありました。
ハナネコノメソウ
浮かんだ感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浮かんだ感じ
ほんの数センチの高さです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんの数センチの高さです
1
こんな沢の真ん中の石の苔に花ちゃん沢山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな沢の真ん中の石の苔に花ちゃん沢山です。
四時川の本流と合流
ここからは川の中を歩かず林道を戻ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四時川の本流と合流
ここからは川の中を歩かず林道を戻ります。
ここはいわき市田人町の旅人地区で、川を挟んだ定波地区は茨城県になります。
左側の薪は炭の材料です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはいわき市田人町の旅人地区で、川を挟んだ定波地区は茨城県になります。
左側の薪は炭の材料です
なんと炭焼き小屋です。
何十年ぶりに見ました。脇の小屋には立派な炭がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんと炭焼き小屋です。
何十年ぶりに見ました。脇の小屋には立派な炭がありました。
なんと梅が満開
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんと梅が満開
1
県境の証拠です。
丸太橋の向こう側は福島県
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県境の証拠です。
丸太橋の向こう側は福島県
2
車に戻るとその周辺のカタクリが花弁をひろげていました。
夢中で撮影。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車に戻るとその周辺のカタクリが花弁をひろげていました。
夢中で撮影。
1
プラス補正で幻想的に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
プラス補正で幻想的に
2
言葉も出ない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
言葉も出ない
ネコちゃんも元気
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネコちゃんも元気
1
咲いていたの数輪でしたけど、一年ぶりのカタクリに興奮です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
咲いていたの数輪でしたけど、一年ぶりのカタクリに興奮です。
1
今度は晴れた日の日中に来たいものです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は晴れた日の日中に来たいものです。
1
国道289号にでる手前で、鳥が草むらをゴソゴソ
早速カメラを出して撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道289号にでる手前で、鳥が草むらをゴソゴソ
早速カメラを出して撮影
1
頭のてっぺんに模様がある
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭のてっぺんに模様がある
ひょうきんな顔してる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひょうきんな顔してる
2

感想/記録

久しぶりの休みでどこに行こうか家を出るまで悩み、イワウチワの桧沢地区あたりか花瓶山か定波のブナの原生林どちらにするか悩み、結局どんな花が咲いてるか分からないけど、定波に向かっていました。前回までは北茨城ICから水沼地区・小川地区を通過して通っていましたが、いわき勿来インターから289号線が整備されていて、すごくアプローチするのが分かりまして、自宅から1時間半でゆっくり到着します。でも、旅人地区では私有地を通るので、住人がいれば丁寧にあいさつするのがエチケットですよ。
 現地到着9時・・・・カタクリが開くには早すぎたようで、駐車場周辺のカタクリ君はお休み状態でした。
駐車場周辺から流れ始める沢沿いに進むと、ほんの100メートルでそこはカタクリの群生地になります。様々な花が少しづつちらほら・・・・
なんと、あんまり期待はしていませんでしたが、ハナネコノメソウがあちらこちらに・・・・状態も最盛期でした。
約1時間半をかけて下がると本流に合流します。
11時過ぎに駐車場へ戻ると、その周辺のカタクリも少し咲いていました。
今月もう一度来たいなと思いましたが・・・・・休みがない。
訪問者数:279人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/10/20
投稿数: 1054
2016/4/7 13:28
 見つかっちゃった!
今日は。
み、見つかっちゃった!
58番の写真の所の道を、立ち入り禁止の看板方面に歩いて入って行ってください。
この土地は、炭焼きを行ってる方の土地で、立ち入りはOKだと承諾を貰ってます。
渓流釣りの車が、私有地なのに我物顔で無断で通るので立ち入り禁止の看板を建てているそうです。
定波も、289号線の水呑場の四時林道から入るよりも、もう少し先の十日塚の放牧場から入った方が、良いですよ。
よほど釣り人のマナーが悪いのでしょうね。車で田人側から入ると良くは思われません。
お楽しみください。
登録日: 2011/12/31
投稿数: 169
2016/4/7 14:01
 Re: 見つかっちゃった!
見つけちゃいました。
先輩のヤマレコ必ずチエックしていますから・・・・
この地区の事は、営林署に勤める友達から聞いていて、何度も訪れえていますが、この時期の素晴らしさを知りませんでした。
今月また行ってきます。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ