ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 840625 全員に公開 ハイキング京都・北摂

京都洛北〜恒例の(仮称)カタクリ谷で花探索〜

日程 2016年04月05日(火) [日帰り]
メンバー 子連れ登山tomokiki, その他メンバー1人
天候曇のち晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間41分
休憩
0分
合計
3時間41分
Sスタート地点12:3815:32箕ノ裏ヶ岳16:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
○登山届箱
 無し

○登山道状況
 とくに危険だと思われる箇所はありません。
 ただ、里山特有の枝道が錯綜しているので、ルート確認を忘れずに。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

畦道のキランソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畦道のキランソウ
6
今や希少?
在来種のカンサイタンポポ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今や希少?
在来種のカンサイタンポポ
5
ショウジョウバカマ
湿原ではなぜか巨大化するのか???
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ
湿原ではなぜか巨大化するのか???
8
人家近いのに・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人家近いのに・・・
3
ヒメスミレ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメスミレ?
7
とっても小さいキュウリグサの花(3mm程度)
ムギにくっついて伝来してきた古代帰化植物
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とっても小さいキュウリグサの花(3mm程度)
ムギにくっついて伝来してきた古代帰化植物
7
森のエブフライ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森のエブフライ
5
やっぱり今年は早め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり今年は早め
7
春の妖精とヤマザル(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春の妖精とヤマザル(笑)
8
今春も花びら模様が見れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今春も花びら模様が見れました。
12
こんなのも群生してます。
ニリンソウの蕾
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなのも群生してます。
ニリンソウの蕾
4
ついでにイチリンソウの葉っぱ
花は2〜3週間後かな?
また来ようっと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついでにイチリンソウの葉っぱ
花は2〜3週間後かな?
また来ようっと
2
地味すぎるミヤコアオイの花
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地味すぎるミヤコアオイの花
4
こっちも地味なキブシの花穂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちも地味なキブシの花穂
3
花探索に夢中で遅くなったお昼
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花探索に夢中で遅くなったお昼
8
山頂直下のヒカゲツツジ
ここのツツジはミツバ、ヤマだけだと思ってた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下のヒカゲツツジ
ここのツツジはミツバ、ヤマだけだと思ってた。
9
ツツジよりシャクナゲ寄り
キバナシャクナゲに雰囲気が似てます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジよりシャクナゲ寄り
キバナシャクナゲに雰囲気が似てます。
6
ミツバツツジは平年どおりの開花?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジは平年どおりの開花?
5
沢筋にはショウジョウバカマ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢筋にはショウジョウバカマ
8
おまけ-1
蹴上浄水場のヤマザクラ
毎年、この樹は早咲きで一番乗りで満開
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ-1
蹴上浄水場のヤマザクラ
毎年、この樹は早咲きで一番乗りで満開
3
おまけ-2
疏水北分流沿いのソメイヨシノ
全てのソメイヨシノはクローンって、
あんまりいい気がしないのは、私だけ???
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ-2
疏水北分流沿いのソメイヨシノ
全てのソメイヨシノはクローンって、
あんまりいい気がしないのは、私だけ???
6
おまけ-3
山科疏水のヤマザクラ
萼筒は無毛、毛があればカスミザクラ(まあ山にしかないけど)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ-3
山科疏水のヤマザクラ
萼筒は無毛、毛があればカスミザクラ(まあ山にしかないけど)
3
おまけ-4
疏水北分流沿いのオオシマザクラ(ソメイヨシノの片親)
花が大きく白いのでよく見立ちます。
あと若葉が緑(桜餅のはっぱはこれの塩漬け)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ-4
疏水北分流沿いのオオシマザクラ(ソメイヨシノの片親)
花が大きく白いのでよく見立ちます。
あと若葉が緑(桜餅のはっぱはこれの塩漬け)
3
おまけ-5
我が家の満開のモモ
花桃でなく実桃(白鳳)で事は(大)豊作の予感♪
(予約受け付けましょうか?)
でも、収穫はカナブンとの戦いになります・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ-5
我が家の満開のモモ
花桃でなく実桃(白鳳)で事は(大)豊作の予感♪
(予約受け付けましょうか?)
でも、収穫はカナブンとの戦いになります・・・
8

感想/記録

先週末から混み混みの京都東山界隈。
観光客が多く来てくれはるのは良い事なんでしょうけど、直接的にその恩恵のない身としては・・・
ほんと春、秋は日常活動(移動に)に支障がでますわ。
なんとなく、哲学の木(北海道美瑛)を伐採しはった農家の方の気持ちがわかる気がする、今日この頃です(笑)

春恒例、某家裏山の(仮称)カタクリ谷を散策。
今年は早めかなっと思うも、この時期週末に向うのは自殺行為(↑参照)(笑)
なので、春休みで暇しているウーと二人で平日に行って来ましたが、
最近は平日なんて関係なく混み混みで、なぜ天王町をぬけるのに小一時間(普段なら15分まで)かからなあかんのやっ!って出足からイライラモードでした(笑)

(仮称)カタクリ谷のカタクリは終わったの半分、見頃半分ってところでしたが、
今春も変わりなく咲いていました。
葉っぱの多さも相変わらずで、食害も当分は大丈夫かな?

この谷、ニリンソウ、イチリンソウの群生もあるので半月後位にもう一度来てみようかな?(ハーが連れていけとうるさい(笑))

今回の収穫はヒカゲツツジ。
ここミツバツツジは多いのですが、ここでのヒカゲツツジは初見。
山頂直下で4〜5株ほどがキレイに咲いてました。

あと、ウーの目の良さにはビックリ。
我が家で唯一近眼じゃないのですが、ほんとよく見えているようで「あそこにカタクリがある!」って、
しょぼくれたオヤジの目には発見出来ないのを見つけてました。
ほんと、若いのっていいぁ〜(笑)
訪問者数:276人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/25
投稿数: 1619
2016/4/6 16:11
 こんにちは tomokikiさん
かわいいお嬢ちゃんと一緒でいいですね

人里に近いのにいい場所ですね むやみに知られたくない気がします

以下私のボヤキです 花 の名前がなかなか覚えられません
登録日: 2008/6/16
投稿数: 1259
2016/4/6 16:39
 ソメイヨシノ
トモキキさん、こんにちは。
これから桜のシーズン、観光客はもっと多くなりますよ。
ところで、そのクーロンたるソメイヨシノについてですが、水上勉氏の『櫻守』って読まれましたか? 准主人公の桜博士に言わせると、以下の通りボロクソです。
・日本の桜のなかで、いちばん堕落した品種。
・育ちも早くて、植付けも簡単にいく。足袋会社の足袋みたいなもの。
・役人さんが員数だけ植えて、責任をまぬがれるにはもってこいの品種。
・花ばっかりで気品に欠ける。
・山桜が正絹とすると、染井はスフ。
・土手に植えて、早く咲かせて花見酒いうだけのもの。

咲きっぷりと、散りっぷりは、ボクは好きなんですがね・・・
クマ
登録日: 2010/11/22
投稿数: 5517
2016/4/6 18:41
 きんじょ
このルート、秋に学区内の里山ハイクのコースです。
このルートを歩いてそのまま学校で猪鍋

100名以上でココ歩くってスゴないですか??
我が家も猪鍋目当てで、ほぼ毎年参加。
花も眺望もなんもない時期ですけどね
登録日: 2011/10/18
投稿数: 1925
2016/4/6 22:34
 Re: こんにちは tomokikiさん
olddreamerさん<
かわいいお嬢ちゃんかどうかわわかりません

こんな人里近くにって所ですが、探せばほかもあるんかもしれません

花の名前、
仲間ごとの特徴で覚えるといいんですが…
登録日: 2011/10/18
投稿数: 1925
2016/4/6 22:50
 Re: ソメイヨシノ
クマさん<
この2年くらい、花見客は急速に多言語化してきました。
京都の街外れの近所でもTAX Freeの幟が…

『櫻守』
読んだことはないのですが、大筋は知っています。

准主人公のおっしゃるほどではありませんがソメイは・・・
古木になると樹形、花と幹の対比で彼岸をイメージする禍々しさを感じてしまいます
サクラは、ヤマ(オオヤマ、カスミ含む)、オオシマがシャンとしていて好みです
でも、仰木の棚田桜だけは別ですが
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-182773.html

湖西に多いエドヒガンの大木もいいなぁ~
櫻守の清水の桜のエドヒガンですね。
登録日: 2011/10/18
投稿数: 1925
2016/4/6 22:54
 Re: きんじょ
うたおとさん<

また裏山にお邪魔してきました
ウーはうたおと誘うって言っていたんですが、急だったので流石に・・・

里山ハイク、
100名以上で歩くんですか
猪鍋は魅力的だな~

コアユ
そろそろ季節ですが、今月末あたりどうですか?
登録日: 2011/8/1
投稿数: 1508
2016/4/11 23:41
 いつ見てもサイヤ人思い出してしまう
そう言えば、練馬の実家近くにもありました。
元々はありふれた野草だったんですよね?

コアユ>今年は早そうですね、いいなぁ
登録日: 2011/10/18
投稿数: 1925
2016/4/11 23:47
 Re: いつ見てもサイヤ人思い出してしまう
1955さん<
サイヤ人って
まっ、そういう感じですよね。

カタクリもフクジュソウも、白馬まで行くと道脇のたんぽぽレベル
昔はどこにでもあったんでしょうね。

コアユ、
冷凍にして送りましょうか

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ