ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 840667 全員に公開 山滑走白馬・鹿島槍・五竜

栂池自然園・船越の頭 BC 快適ザラメでした

日程 2016年04月05日(火) [日帰り]
メンバー Fujimori-W
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
栂池高原スキー場の無料駐車場に車を駐めました。道路にはもう雪や凍結等はありません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間59分
休憩
34分
合計
4時間33分
S栂池パノラマウェイ 自然園駅10:1310:17栂池ヒュッテ10:36楠川13:09船越の頭13:4314:46栂池ヒュッテ14:46栂池パノラマウェイ 自然園駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ゲレンデ下部では雪解けが進み、スキーで滑り降りる場合はそれなりに歩く必要があります。私は面倒で下りもゴンドラを使いました。

写真

スキー場の下部はほぼ雪が消えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場の下部はほぼ雪が消えています。
2
ロープウェイからの眺め。どうやら雲の上に出たようです(^^)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイからの眺め。どうやら雲の上に出たようです(^^)。
2
白馬乗鞍岳東斜面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬乗鞍岳東斜面。
2
船越の頭の斜面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
船越の頭の斜面。
5
ロープウェイを降り、栂池自然園に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイを降り、栂池自然園に向かいます。
2
除雪中のようでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
除雪中のようでした。
3
栂池自然園の素晴らしい景色。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栂池自然園の素晴らしい景色。
7
船越の頭の斜面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
船越の頭の斜面。
6
白馬乗鞍岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬乗鞍岳。
4
この辺りはほぼ平坦です。風が無く、強い日差しで暑かったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りはほぼ平坦です。風が無く、強い日差しで暑かったです。
3
だんだんと登りはじめます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだんと登りはじめます。
2
強い日差しで雪はゆるんでザラメが育ってきています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強い日差しで雪はゆるんでザラメが育ってきています。
2
帰りの滑りが楽しみです(^^)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの滑りが楽しみです(^^)。
2
唐松岳、五竜岳が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳、五竜岳が見えてきました。
9
平坦なこの場所で休憩し、お昼とします。この先は斜面が急になりますが、ここまででしたらスノーシューでもBC初心者でも問題無く楽しめると思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平坦なこの場所で休憩し、お昼とします。この先は斜面が急になりますが、ここまででしたらスノーシューでもBC初心者でも問題無く楽しめると思います。
3
ここからの景色だって雄大です(^^)。再び白馬岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからの景色だって雄大です(^^)。再び白馬岳。
9
素晴らしい大斜面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい大斜面。
5
昨シーズンはこの辺りを滑り降りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨シーズンはこの辺りを滑り降りました。
5
食事後、再び登りはじめます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食事後、再び登りはじめます。
2
登っていく右側の斜面の様子。結局今日はこちらの斜面を滑り降りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登っていく右側の斜面の様子。結局今日はこちらの斜面を滑り降りました。
4
この辺りの斜面はデブリや雪庇崩落?で少し荒れ気味です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りの斜面はデブリや雪庇崩落?で少し荒れ気味です。
2
尾根上に出ましたが、斜面が東向きゆえ雪が急に堅くなりました。かちかちでは無いですがざらめでもないです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根上に出ましたが、斜面が東向きゆえ雪が急に堅くなりました。かちかちでは無いですがざらめでもないです。
1
でもこちらの斜面はざらめ化が進んでいるように見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でもこちらの斜面はざらめ化が進んでいるように見えます。
2
今日は稜線から3人が滑り降りましたが、一人はこちら側を滑り降りていきました。ただ上部はほとんど壁に見えるんですけれど(^^;。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は稜線から3人が滑り降りましたが、一人はこちら側を滑り降りていきました。ただ上部はほとんど壁に見えるんですけれど(^^;。
4
稜線まであと少し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線まであと少し。
1
稜線に到着。冷たい強めの風が吹いています。おかげで稜線の雪は全体的に堅めでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に到着。冷たい強めの風が吹いています。おかげで稜線の雪は全体的に堅めでした。
11
白馬大雪渓。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬大雪渓。
13
杓子岳、白馬鑓。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子岳、白馬鑓。
13
唐松岳、五竜岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳、五竜岳。
13
八方尾根無名沢、ガラガラ沢。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方尾根無名沢、ガラガラ沢。
9
船越の頭側の斜面は上部は斜度がきつく、雪が少し堅めでしたのでビビりが入り(^^;、登る時にザラメ化を確認していた一つ東側の斜面に向かいます。なおこの先、稜線上は雪がかちかちでしたので、アイゼンを装着しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
船越の頭側の斜面は上部は斜度がきつく、雪が少し堅めでしたのでビビりが入り(^^;、登る時にザラメ化を確認していた一つ東側の斜面に向かいます。なおこの先、稜線上は雪がかちかちでしたので、アイゼンを装着しました。
3
ハイマツの上端まで下って、そこで準備をすることにします。もう一人のスキーヤーもそこで準備をしていました。なおその方はもう一つ東側の斜面に向かわれました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツの上端まで下って、そこで準備をすることにします。もう一人のスキーヤーもそこで準備をしていました。なおその方はもう一つ東側の斜面に向かわれました。
2
斜度はこれくらい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜度はこれくらい。
3
斜面の向こうに杓子岳、唐松岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面の向こうに杓子岳、唐松岳。
7
準備をし、斜面に入ります。少し急ですが、面ツルのザラメ斜面でわくわくします(^^)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
準備をし、斜面に入ります。少し急ですが、面ツルのザラメ斜面でわくわくします(^^)。
6
最初から気持ちよいザラメでした。いよいよザラメシーズンの到来ですね(^^)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初から気持ちよいザラメでした。いよいよザラメシーズンの到来ですね(^^)。
6
どんどんと落ちていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどんと落ちていきます。
7
快適ザラメ斜面は続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適ザラメ斜面は続きます。
6
斜面の下の方にあったデブリ。数日前のものだと思われます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面の下の方にあったデブリ。数日前のものだと思われます。
4
先ほど滑り降りた斜面を振り返ります。私のシュプールもくっきりと(^^)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほど滑り降りた斜面を振り返ります。私のシュプールもくっきりと(^^)。
10
ザラメ斜面はまだまだ続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザラメ斜面はまだまだ続きます。
3
この斜面を滑ったシュプールも見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この斜面を滑ったシュプールも見えます。
4
ナイスザラメ!。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナイスザラメ!。
6
途中からは少し登りになりますので、シールを付けて戻ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中からは少し登りになりますので、シールを付けて戻ります。
1

感想/記録

地元の八ヶ岳や霧ヶ峰では雪が減ってもうBCは難しいため、久しぶりに白馬方面に遠征してきました。
朝はどんより曇り空でしたので、行き先をどこにするか、また本当にこの日は天気が回復するのか出発ぎりぎりまで迷いましたが、結果的には出かけて良かったです。
栂池自然園から船越の頭の稜線まで登り、一つ東隣の斜面を滑り降りましたが、快適ザラメ斜面を気持ちよく滑ることが出来ました。
いよいよザラメシーズンの到来ですね(^^)。

詳細は以下をご覧下さい。
http://www.fujimoriworld.com/shumi/2016/2016-04telemark/2016-04telemark.html
訪問者数:676人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ