ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 840696 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

唐松岳

日程 2016年03月19日(土) 〜 2016年03月20日(日)
メンバー terje
アクセス
利用交通機関
車・バイク
八方尾根スキー場の駐車場利用、スキー場のゴンドラ&リフトを乗り継いで八方池山荘へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
30分
休憩
0分
合計
30分
S八方スキー場ゴンドラ乗り場15:3016:00八方池山荘
2日目
山行
7時間35分
休憩
25分
合計
8時間0分
八方池山荘06:4510:55唐松岳頂上11:2014:45八方池山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雨の後なので雪は緩んでいましたが、気温の低い時間は問題無し
ハイシーズンではありませんが、冬型の気圧配置の際は暴風にお気をつけください。
飛ばされます。
ピッケルの使い方に不慣れな方は諦めて下山してください。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー アイゼン ピッケル ビーコン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) ガスカートリッジ コンロ 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス ナイフ ヘルメット

写真

19日は雨でした
2016年03月19日 15:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
19日は雨でした
山荘に着いたら雨雲を抜けてましたが、当日は一日中雨でしたので、雪はゆるゆる
2016年03月19日 16:16撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘に着いたら雨雲を抜けてましたが、当日は一日中雨でしたので、雪はゆるゆる
今年もお世話になります
2016年03月19日 16:20撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年もお世話になります
20日はよい天気
2016年03月20日 06:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20日はよい天気
下界は雨との事で、雲の上はこんな絶景
2016年03月20日 07:25撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下界は雨との事で、雲の上はこんな絶景
空の蒼さがたまらない
が、スマホでは表現の限界に
2016年03月20日 08:32撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空の蒼さがたまらない
が、スマホでは表現の限界に
雪不足のはずが、山頂はこの時期でもこの位ありました
2016年03月20日 10:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪不足のはずが、山頂はこの時期でもこの位ありました
ソロでしたが、途中お知り合いになれた方に写真を撮ってもらえたのは、ありがたいことです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ソロでしたが、途中お知り合いになれた方に写真を撮ってもらえたのは、ありがたいことです
こんな写真も撮って頂き、ありがとうございました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな写真も撮って頂き、ありがとうございました
撮影機材:

感想/記録
by terje

2年連続の同時期唐松岳ピークハント。
今年は暖冬という事で八方スキー場は雪不足が顕著でした。
しかも初日は雨。
山荘まで上がっても雨。
翌日の気温次第ではスノーシューの方が歩きやすいかも。
と思いましたが、車にスノーシューを忘れてきたという失態…
ショーックT^T

まぁ、気にしても仕方ないので、山荘ライフを楽しみながら夕食とお風呂を頂きました。
夜はある会の繋がりでお友達になった方々とお酒を楽しみました。

ちなみに、天気予報もよくなかったので、山荘の宿泊客は圧倒的に少なくてラッキーでした。

【2日目】
気温は見事に低く、雪も雨で濡れた後だったので、具合よく固まってくれていてスノーシューがいらない雪質でした。
朝食を済ませ、アイゼンを装着して、出発!

下界は雨のようで、雲の上を歩く形になりました。
空気も澄んでいたので、良い景色を堪能しながら登れるのは最高でした。
丸山までは快晴、しかし丸山から暴風とガス。
ここで引き返す方もいました。
その判断が必要だと思います。
無事に帰ることが登山ですから。

私はそのままピークを目指します。
途中、県警のヘリが近くを飛んでいました。
捜査なのは分かりましたが、下山してニュースを見ると正解。
すぐ近くで要救助がありました。
救助に来て頂けますが、自分の足で踏み入ったのなら、自分の足で帰りましょう。
セルフマネジメントです。

暴風とガスガスでしたが、安全歩行でピークハント。
ガスが晴れないかと願い頂上に滞在してましたが、願い叶わず(^^;;
下山開始。

頂上山荘近くの直下手間で人混みが出来ていましたので、何かあったかと歩み寄りましたが、降りが怖くて行けずに止まっているだけでした。
そもそも、雪山を登って来るという事はそのスキルがあるのが前提ではありませんか?
この現実を目の当たりにして、怖くなりました。
と、そこでジッとしてもらっても困りますので、皆さんが降りられやすいように足場を確保して、私はとっとと下山致しました。

少し降るとガスも晴れ、素晴らしい景色を眺めながら気持ちよく下山できました。

いろいろありましたが、新しい出会いもありましたのでトータル良い山行でした。
訪問者数:28人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ