ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 840726 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走東海

花房山 山崩れ 「おおなんということだ」

日程 2016年04月05日(火) [日帰り]
メンバー mixtutsann
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
揖斐川町の国道303号、417号を通り、藤橋城の奥の橋を渡り、廃寺の近くの登山口駐車場に着きます。
トイレは道の駅「星のふる里ふじはし」か、藤橋城の駐車場にあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

登山口7:50 2分の1地点9:20 頂上11:30〜12:40 2分の1地点14:40 登山口16:00
コース状況/
危険箇所等
おおむね整備されています。変化に富んだコースで、痩せ尾根は注意が必要です。コースの写真の位置はおよそです。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

登山口です。
2016年04月05日 07:53撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口です。
3
だいぶ若葉になっています。
2016年04月05日 08:20撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ若葉になっています。
3
「クリの木広場」の栗の大木です。向こうが明るい感じです。近くに行きました。
2016年04月05日 08:59撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「クリの木広場」の栗の大木です。向こうが明るい感じです。近くに行きました。
2
「おおなんということだ」。
足元の土地がありません。
2016年04月05日 08:54撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「おおなんということだ」。
足元の土地がありません。
3
驚きました。
2016年04月05日 08:55撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
驚きました。
1
いつ頃、崩れたのか気になります。
2016年04月05日 08:58撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつ頃、崩れたのか気になります。
2
向こうの景色はよく見えます。
2016年04月05日 08:54撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向こうの景色はよく見えます。
3
登山口から2分の1地点までの、右側の鬱蒼として不気味な感じがしたスギの植林が、間伐され明るくなりました。
2016年04月05日 09:17撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から2分の1地点までの、右側の鬱蒼として不気味な感じがしたスギの植林が、間伐され明るくなりました。
2分の1地点から花房山が見えます。
2016年04月05日 14:34撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2分の1地点から花房山が見えます。
2
痩せ尾根です。
2016年04月05日 10:02撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せ尾根です。
1
痩せ尾根を過ぎると、花房山山頂に一番近いコルです。
2016年04月05日 10:05撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せ尾根を過ぎると、花房山山頂に一番近いコルです。
1
花房山、西の端から山頂を見ます。
2016年04月05日 11:23撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花房山、西の端から山頂を見ます。
2
頂上です。
2016年04月05日 11:30撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上です。
2
徳山ダムが見えます。
2016年04月05日 11:32撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳山ダムが見えます。
3
イワウチワはまだ蕾が多いです。
2016年04月05日 13:11撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワウチワはまだ蕾が多いです。
1
徳山ダムへ行く道路から花房山を見ました。
2016年04月05日 16:36撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳山ダムへ行く道路から花房山を見ました。
3
ずぅと以前、「水飲み」の台地に咲いていたヤマシャクヤクの花です。
2016年04月06日 10:39撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずぅと以前、「水飲み」の台地に咲いていたヤマシャクヤクの花です。
6

感想/記録

花房山に行きました。山崩れには驚きました。この山は痩せ尾根のあたりも、木の根っこで持ちこたえているだけで、崩れやすい地質かと思いました。

(四方山話)
ずぅと以前の5月上旬に、花房山山頂に一番近いコルから頂上に向かって右側の、「水飲み」の台地に降りて行ったことがあります。トチ、ミズナラ、ブナの巨木に覆われ、ヤマシャクヤクの花がいっぱい咲いていました。晴れた空からの木漏れ日が、花をスポットライトのように照らし輝いていました。その後、年を変えて3回行きました。今も同じように咲いているのだろうかと思うことがあります。頂上まで行って、ここに寄るのはしんどいです。コルから下り5分、登り10分くらいです。

古い山のガイドブックに、「水飲み」の台地の下の、左前の谷を下って登山口に行くルートが載っていますが、小さな滝をいくつも高巻き降りていくので、沢歩きの装備と技術が必要です。
訪問者数:421人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ