ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 840790 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

硫黄岳☆初ピッケルと12刃アイゼン☆(過去レコ)

日程 2015年12月30日(水) [日帰り]
メンバー chataro7
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美濃戸口 八ヶ岳山荘駐車場 500円/日(コーヒー無料サービス付)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間30分
休憩
0分
合計
9時間30分
Sスタート地点06:0015:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コースは手書き、コースタイムは休憩と写真撮影の時間込みです。
その他周辺情報温泉:樅の湯 大人600円
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

年の暮れですがそれほど冷え込みもなく、霧氷も少なめでした
2015年12月30日 09:42撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
年の暮れですがそれほど冷え込みもなく、霧氷も少なめでした
初めてくる南八ヶ岳、赤岳と阿弥陀岳のシルエットが浮かぶ
早朝は思いっきり逆光ですね^^;
2015年12月30日 09:50撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めてくる南八ヶ岳、赤岳と阿弥陀岳のシルエットが浮かぶ
早朝は思いっきり逆光ですね^^;
赤岳のアップ
山頂付近に見える小屋が赤岳天望荘ですね?
あんなところに建っているなんて・・・一度泊まってみたい
2015年12月30日 09:55撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳のアップ
山頂付近に見える小屋が赤岳天望荘ですね?
あんなところに建っているなんて・・・一度泊まってみたい
樹林帯を抜けて森林限界を突破
ほどなく、赤岩の頭 (2,656メートル)に到着です
この辺りから風が強くなってきた さすが硫黄岳名物の強風
2015年12月30日 10:01撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けて森林限界を突破
ほどなく、赤岩の頭 (2,656メートル)に到着です
この辺りから風が強くなってきた さすが硫黄岳名物の強風
山頂方面は風が強いためか、雪があまりついていません
それにしても空が蒼い
これが八ヶ岳ブルーですか・・・
2015年12月30日 10:01撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂方面は風が強いためか、雪があまりついていません
それにしても空が蒼い
これが八ヶ岳ブルーですか・・・
1
北アルプス方面もすっきり こっちよりも白いですね
槍、大キレット、奥穂もはっきりとわかります
八ヶ岳からみると笠ヶ岳からとは逆向きにみえますよね
2015年12月30日 10:02撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス方面もすっきり こっちよりも白いですね
槍、大キレット、奥穂もはっきりとわかります
八ヶ岳からみると笠ヶ岳からとは逆向きにみえますよね
2
こちらは御嶽山で合ってます?
2015年12月30日 10:03撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは御嶽山で合ってます?
2
そして・・・硫黄岳山頂にとうちゃく
2,760メートルです
2015年12月30日 10:26撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして・・・硫黄岳山頂にとうちゃく
2,760メートルです
2
横岳、赤岳、中岳から阿弥陀岳にかけてのライン
やっぱり逆光で暗いです・・・
2015年12月30日 10:28撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳、赤岳、中岳から阿弥陀岳にかけてのライン
やっぱり逆光で暗いです・・・
1
ちょうど谷間になっているところから文三郎道なのかな?
2015年12月30日 10:29撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうど谷間になっているところから文三郎道なのかな?
1
手前の角みたいのが大同心ですかね?
2015年12月30日 10:29撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前の角みたいのが大同心ですかね?
2
おお〜 これが爆裂火口ですか
底に吸い込まれそうな感じで怖いです・・・
2015年12月30日 10:33撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお〜 これが爆裂火口ですか
底に吸い込まれそうな感じで怖いです・・・
横岳、赤岳方面への縦走路
いつかは行きたいですね〜
2015年12月30日 10:37撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳、赤岳方面への縦走路
いつかは行きたいですね〜
2
大同心の先っぽに立つことはできるのでしょうか?
2015年12月30日 10:39撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大同心の先っぽに立つことはできるのでしょうか?
下山時も何度も振り返って写真を撮りました(ずっと逆光だけど・・・)
2015年12月30日 10:48撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時も何度も振り返って写真を撮りました(ずっと逆光だけど・・・)
赤岳鉱泉に下りてきました
アイスクライミングをしている人たち
今のところあまり興味ありません・・・
2015年12月30日 13:11撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉に下りてきました
アイスクライミングをしている人たち
今のところあまり興味ありません・・・
モノクロ写真で
両手のアイスピッケルが鎌になっている!?
2015年12月30日 13:14撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モノクロ写真で
両手のアイスピッケルが鎌になっている!?

感想/記録

この日を待ちわびていた。
初めてのピッケルと12本爪アイゼンは八ヶ岳の硫黄岳でデビューとなった。
これまで(・・・というか昨年から冬期登山を始めたばかり)、関西近郊の雪山や鳥取の大山へはスノーシュー(+チェーンスパイク)とストックで登っていたが、そろそろ高山も経験したいと思い念願の冬靴とピッケル購入となった。
いきなり赤岳は無謀と思い、硫黄岳でデビューすることにした(ただし好天に限る)。結果、森林限界を超えて赤岩の頭らへんに来ると、硫黄岳名物の強風の洗礼を受けたが、総じて危険かつ技術的に難しいところはなく山頂をふむことができた。
下山後はちょうどお昼時だったので赤岳鉱泉に立ち寄り、カレーを食した。
赤岳鉱泉といえば夕食のステーキが有名だが、私が食べたマレーシアカレーはめっちゃ美味しかった。山小屋とは思えないほどスパイスの効いたカレーだった。全5種類あるそうなので、また食べに来ようと誓った。
赤岳は大阪からも比較的便利な立地であるし、シーズン中何回でも行きたい山域となった(美濃戸口に車をとめた場合、赤岳鉱泉または行者小屋へのアプローチが長いのが玉に瑕・・・)。感謝。
訪問者数:73人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ