ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 840885 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走甲信越

米山:51年ぶりのセンチメンタルトレッキング

日程 2016年04月06日(水) [日帰り]
メンバー bumpkin
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
下牧ベース993駐車場:30台程止めれる?
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間1分
休憩
4分
合計
3時間5分
S下牧登山口07:4708:56水野林道分岐08:5709:34米山09:3710:03水野林道分岐10:52下牧登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<註>()内は予定、山行外、標高、レスト時間
( 6:00 自宅 )
7:40-47(7:55-8:00) 下牧登山口(270m)
8:14 水野分岐(485m)
8:27(8:45) 駒の小屋(580m)
8:56(9:15) 水野林道分岐(800m)
9:57 しらば避難小屋(800m)
9:34-37(3")(9:45-55) 米山(993m)
登り:1'47"(1'45") 延標高差:783(723)m 速度:439(413)m/h
10:03(10:15) 水野林道分岐(800m)
9:57 しらば避難小屋(800m)
10:16 駒の小屋(580m)
10:24(10:55) 水野分岐(460m)
    水野経由
10:52-57(11:20-25) 下牧登山口(270m)
下り:1'15"(1'25") 延標高差:863(783)m 
速度:690(553)m/h
山行:3'05"(3'20") 延標高差:1,646(1,506)m 
速度:534(452)m/h レスト:3(10)" 距離:7.1km 
歩行速度:2.30km/h
( 直江津の魚勢で買い物 )
( 11:57-12:07 実家 )
( 12:20-53(12:10-13:00) 高田城址の観桜会 )
( 13:07 実家 )
( 14:24(14:20) 自宅 )
Door to Door:8'24"(8'20")
コース状況/
危険箇所等
登山ポスト:冬場はない
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
長袖加圧シャツ C3fit
半袖シャツ マムート
ミッドウェア(ザック内) マムート
タイツ(薄手) モンベル
ズボン(半ズボン可) モンベル
靴下(ロング)(厚手) 1対 スマートウール
グローブ(フリース) 1対 ブラックダイヤモンド
予備手袋 1対 スマートウール
防寒着(ダウン)(赤)(ザック内) マムート
アウター(上下)(紺&黒) 1対 マムート&ヘリテイジ
ネックウォーマー(ザック内) スクリーマー
バラクラバ(薄手)(ザック内) ノースフェイス
ヘルメット(クライミング用) ペツレ
靴(3季用) 1対 スポルティバ
予備靴ひも 1対
ザック(24L) グレゴリー
昼ご飯
行動食
非常食
個人装備品
数量
備考
飲料 アクエリアス(0.5L)
地図(地形図) 各種
コンパス
計画書 2通 1通提出用
ヘッドランプ ブラックダイヤモンド
予備電池 各種
GPS ガーミン
筆記用具 ボールペン
ファーストエイドキット ドイター
針金 1巻
ロールペーパー
保険証
携帯 au
サングラス レイバン
手拭
ツェルト(橙) ヘリテイジ
カメラ ペンタックス
ストック(3段伸縮) 1対 グリップウェル

写真

下牧登山口
2016年04月06日 07:47撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下牧登山口
米山薬師御仮堂
2016年04月06日 07:47撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
米山薬師御仮堂
歩きはじめてすぐに雪道
2016年04月06日 07:56撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きはじめてすぐに雪道
カタクリの群生:朝早くまだ花が開いていない
2016年04月06日 08:00撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリの群生:朝早くまだ花が開いていない
ショウジョバカマ
2016年04月06日 08:02撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウジョバカマ
帰りは水野登山口に下る
2016年04月06日 08:12撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは水野登山口に下る
椿だが何椿か分からない
2016年04月06日 08:18撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椿だが何椿か分からない
駒ヶ岳(こまのこや)
2016年04月06日 08:25撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳(こまのこや)
こまのこや横
2016年04月06日 08:26撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こまのこや横
三十三観音
2016年04月06日 08:26撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三十三観音
雲に隠れていた米山が目の前に
2016年04月06日 08:59撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲に隠れていた米山が目の前に
しらば避難小屋
2016年04月06日 09:01撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しらば避難小屋
米山山頂小屋
2016年04月06日 09:32撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
米山山頂小屋
米山薬師
2016年04月06日 09:33撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
米山薬師
1
直江津方面
2016年04月06日 09:33撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直江津方面
柏崎方面
2016年04月06日 09:34撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柏崎方面
城山か?
2016年04月06日 09:35撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城山か?
カタクリの花が開いた
2016年04月06日 10:17撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリの花が開いた
2
水野の手前で滝が
2016年04月06日 10:35撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水野の手前で滝が
青田川の桜
2016年04月06日 12:18撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青田川の桜
2
高田城址の外堀:ここから妙高山を望むつもりだったが春霞で見えず。中学時代通った道
2016年04月06日 12:24撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高田城址の外堀:ここから妙高山を望むつもりだったが春霞で見えず。中学時代通った道
三重櫓:1614年に築城されたが消失。1993年に復元
2016年04月06日 12:28撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三重櫓:1614年に築城されたが消失。1993年に復元
1
外堀と南葉山:妙高山は見えず
2016年04月06日 12:50撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外堀と南葉山:妙高山は見えず
家に帰って我家と桜
2016年04月06日 14:30撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
家に帰って我家と桜
2
撮影機材:

感想/記録

51年ぶりのセンチメンタルジャーニー。
高校3年(2年かもしれない)の春に柏崎から米山に登り、柿崎に下りた記憶があるが、それ以外殆ど覚えていない。
故郷の高田城址の観桜会を兼ね登る。
今日は晴れると思って出かけたが、三階節の「米山さんから雲が出た」と同じようにすっきりしない。
下牧登山口に2度程道を間違えそうになりながら到着。
広い駐車場があり、立派な建物も。トイレを済まし、登山ポストを探すが見つからず。
いきなり急登。標高300m越えたあたりで残雪。流石雪国。
その後も残雪があったりなかったり。
徐々に残雪の量も増えてくる。
しらば避難小屋を過ぎるとはじめての下り。
後は山頂まで登るのみ。
山頂手前で下る老人(見た目は若い。62歳から山に入り20年で2000回登る予定が18年で達成できそうとの話。と言うことは今年80歳?)
山頂で1人、下りは始めて1人、少し下って1人(この人も昨日も登ったとのこと)と計4名の老人(私と同じような年頃)と出会う。
今日は佐渡、日本海の海岸線、頸城三山を望む予定だったが、海岸線以外何も見えず。残念!
下りは残雪があり下りやすい。
雪がなくなると膝に違和感。何とか水野の村に到着し、山里の道、気持ち良く登山口に戻る。
その後、直江津で魚類を仕入れ、実家に駐車、高田城址の観桜会に。
懐かしくもあり、見事な満開の桜を堪能して、帰宅
訪問者数:495人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/8/9
投稿数: 148
2016/4/6 23:25
 渋さ爆発
米山SAの近くの米山ですね。
メチャクチャ渋い!!
天気がよかったら凄い眺めなんでしょうね!
それにしても80歳で年間100回以上標高差1000m近くを登ってるって凄すぎます。
bumpkinさんもまだまだ!ってことになっちゃいますね。
そうなると私は赤子レベルです。
登録日: 2013/7/13
投稿数: 430
2016/4/7 8:38
 Re: 渋さ爆発
故郷では妙高山が最も馴染みがありますが、米山も親しみがあります。
三階節や米山甚句でも有名です。
高校時代に山岳部の友人らと登ったのは覚えてしますが、それ以外殆ど覚えていません。
高校時代も結構山に登っていたなぁと思います。
会った人に聞きましたが、3,000回以上登っている人もいるそうです。
登録日: 2011/8/5
投稿数: 367
2016/4/7 12:32
 だいぶ雪が消えましたね
こんにちは
bumpkinさん
米山おつかれさまでした
地元で、ほぼ毎日登られている方がいると聞いたことがありますが…
その方ですね
今日の高田は、朝から風が物凄いです
観桜会は昨日行かれて正解でしたね
登録日: 2013/7/13
投稿数: 430
2016/4/7 12:50
 Re: だいぶ雪が消えましたね
今回行って、雪山の空気が澄んだ日に登ったら最高だろうなと思いました。
でも、遠いですね。
高田城址公園は、やはりいいですね。
妙高山が見えなかったのは残念でしたが・・
丁度、満開で平日で混み具合も程ほどでよかったです。
実家に寄って兄貴が飲まないからとお酒4升仕入れたのが最高に良かったかも。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ