ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 841111 全員に公開 雪山ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

八方尾根 春でした。

日程 2016年04月06日(水) [日帰り]
メンバー onisan
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
長野道安曇野ICから八方尾根スキー場までスムース。ただし、R147では朝早くからお巡りさんがあちこちに立っていました。
ゴンドラリフト「アダム」兎平駅すぐ下の駐車場はスキスキ、おまけに無料でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

3:44自宅―7:45八方尾根駐車場―8:14ゴンドラリフト―8:38八方池山荘8:46―9:14八方山―9:46八方ケルン―11:31丸山12:09―13:11八方ケルン―13:43八方池山荘―14:20駐車場
コース状況/
危険箇所等
 夏山用のカッパ上下、夏用の手袋ですが、靴は冬山用です。
 兎平駅からアダムで黒菱平、アルペンリフトで第1ケルン、グラートリフトで八方池山荘まで上がります。全て合わせて往復2,900円です。
  山荘前でアイゼンを装着し、ダブルストックで登ります。八方ケルンまでは地面や木製の階段が露出している場所もあり、ツボ足の方が良さそうです。直に汗が出始め、フリースと帽子を脱ぎます。八方ケルンを下った所からは雪たっぷり、でもかなり緩んでいます。メインのトレースを辿って行けば踏み抜きはありません。幾つか丘を越えて丸山を目指します。急登の斜面ではズルズル滑ります。前爪を蹴り込んで登ります。
 丸山でゆっくり昼食を摂っていると風が出て来ました。唐松岳に向かって雪庇の張り出した尾根がまだまだ続きます。景色は充分堪能したし、ヤ〜メタっと。
 風が冷たく、オーバーグラブを着け、帽子を冠って下りに掛かります。
 下りは踏み抜き多発、深い所では膝上まで沈みます。第3ケルンにさしかかる所でアイゼンを脱ぎ、あとはツボ足で下りました。
 リフトを乗り継ぎ、グラートリフトの兎平に降りると、係員が「急いでゴンドラに乗って下さい」と云います。まだ2時前、最終のゴンドラは4時過ぎなのに、「どうして?」と聞くと、「止まってしまうかも知れません」。そんな事になったら大変、急いで八方駅に向かいます。成程、アダムは強風に煽られて横にユラユラ。でも支柱に当たる事も無く無事、駐車場に戻る事が出来ました。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

ゲレンデに雪はありません。
2016年04月06日 08:15撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデに雪はありません。
2
八方池山荘からアイゼンを着けて登ります。
2016年04月06日 08:46撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池山荘からアイゼンを着けて登ります。
5
今日は朝から視界が効いています。
2016年04月06日 09:01撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は朝から視界が効いています。
14
メインのトレースを辿ります。
2016年04月06日 09:02撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メインのトレースを辿ります。
5
八方ケルンが見えてきました。
2016年04月06日 09:39撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方ケルンが見えてきました。
5
唐松岳。
2016年04月06日 09:54撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳。
18
不帰景。
2016年04月06日 09:54撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不帰景。
24
天狗の大下りと頭。
2016年04月06日 09:55撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の大下りと頭。
11
白馬連峰。
2016年04月06日 09:56撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬連峰。
16
まずは鑓。
2016年04月06日 09:55撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは鑓。
8
小蓮華。
2016年04月06日 09:55撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小蓮華。
6
白馬乗鞍。
2016年04月06日 09:55撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬乗鞍。
9
若い外人さん3人に追い越されました。
2016年04月06日 10:14撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
若い外人さん3人に追い越されました。
5
ひと山越えます。
2016年04月06日 10:24撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひと山越えます。
6
五竜・鹿島槍。
2016年04月06日 10:38撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜・鹿島槍。
12
痩せ尾根。忠実にトレースを辿ります。
2016年04月06日 10:38撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せ尾根。忠実にトレースを辿ります。
8
またひと山。
2016年04月06日 10:47撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またひと山。
6
見えなくなっていた五竜が再び姿を見せて呉れます。
2016年04月06日 11:00撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えなくなっていた五竜が再び姿を見せて呉れます。
5
ようやく登ったその先に、またまたひと山。
2016年04月06日 11:12撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく登ったその先に、またまたひと山。
7
丸山ケルンと五竜です。
2016年04月06日 11:31撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山ケルンと五竜です。
6
不帰が間近になりました。
2016年04月06日 11:32撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不帰が間近になりました。
17
唐松岳は風が強そうです。
2016年04月06日 11:34撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳は風が強そうです。
18
セルフタイマーで撮りました。
2016年04月06日 11:58撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セルフタイマーで撮りました。
42
今日の昼食、安曇野SAで買った助六寿司です。
2016年04月06日 11:38撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の昼食、安曇野SAで買った助六寿司です。
15
五竜アップ。
2016年04月06日 11:39撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜アップ。
7
鹿島槍アップ。
2016年04月06日 11:44撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍アップ。
9
唐松岳へと向かう尾根、美しい。
2016年04月06日 11:39撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳へと向かう尾根、美しい。
30
ちょっとその先迄行きましたが、
2016年04月06日 12:04撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとその先迄行きましたが、
10
風が強くなってきたので退散。
2016年04月06日 11:35撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が強くなってきたので退散。
18
春霞でぼ〜っとしていますが、
2016年04月06日 13:11撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春霞でぼ〜っとしていますが、
5
雨飾です。
2016年04月06日 13:08撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨飾です。
7
五竜・鹿島槍ともお別れ。
2016年04月06日 13:27撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜・鹿島槍ともお別れ。
9
春です。
2016年04月06日 13:29撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春です。
7
八方池山荘に降り立ちました。
2016年04月06日 13:42撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池山荘に降り立ちました。
6
兎平はまだ雪たっぷりです。
2016年04月06日 13:57撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兎平はまだ雪たっぷりです。
5
帰り道、車窓から武田菱がくっきり見えました。
2016年04月06日 14:33撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道、車窓から武田菱がくっきり見えました。
22

感想/記録
by onisan

 夏山では八方尾根〜唐松〜五竜〜遠見尾根と回ったことがありますが、冬の北アルプスには登ることはありません。
 昨年2月、真っ白な八方尾根からはじめて見た冬の白馬・不帰の険・五竜・鹿島槍に感動。今年もあの感動を味わいたくって、あわ良くば唐松岳まで。
 天気予報では晴れマーク。翌日は雨マーク。行くなら今日。
  
 山荘前からトレースが一杯、雪は緩み、地肌が露出している所もあり、ここにも春の訪れ。天気は良く、あの雄大な冬の北アルプスの景色が迎えてくれますが、地肌が出ている八方尾根では初めて見た時の感動は蘇って来ません。でも、丸山まで登ると、真っ白。北アルプスの一角に身を置いている感じ、やっぱりい〜い。

 風も出てきて、時間的にも唐松岳は断念。丸山でゆっくり北アルプスの眺めを堪能して来ました。


 
訪問者数:902人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/5/14
投稿数: 749
2016/4/7 13:44
 こんにちは
onisanさん、いつも拍手を頂きありがとうございます

唐松お疲れさまでした
自分も近いうちに行こうと思っています
快適かどうか雪の具合次第ですね

八方までの道は夏タイヤでしたか?
登録日: 2012/7/17
投稿数: 161
2016/4/7 16:53
 Re: こんにちは
こんにちは寸又さん。
八方尾根、雪解けが進んでいます。
これから先、雪のコンデイションが良くなる事は無いと思われますので早めに行かれると良いでしょう。
八方尾根スキー場まで道路上に雪は全く無く、夏タイヤで問題はありませんよ。
どうぞ楽しんで来て下さい。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ