ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 841225 全員に公開 雪山ハイキング白山

野谷荘司山〜三方岩岳 残雪の稜線歩き

日程 2016年04月05日(火) [日帰り]
メンバー lowrider
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鶴平新道入口、馬狩料金所ともに駐車場有
 登山ポスト有り、馬狩料金所のトイレは現在封鎖中
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間15分
休憩
35分
合計
8時間50分
S鶴平新道登山口06:3010:50野谷荘司山11:1012:25三方岩岳12:35三方岩岳展望台12:5015:00白山スーパー林道馬狩料金所15:20鶴平新道登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◎鶴平新道入口〜野谷荘司山
 登山口の看板が無くなっているので、現在ビニール紐とお墓が目印
 赤テープがないので、尾根に乗るまでが残雪により不明瞭

◎野谷荘司山〜三方岩岳
 現在雪が締まっていて歩きやすい 痩せ尾根の雪庇に注意

◎三方岩岳〜馬狩料金所
 降り口のトラバース道が雪で分からなくなっている
 白山白川郷ホワイトロードのヘアピンカーブと接近以降は、かなり道不明瞭 赤テープも少なく倒木多く安全とは言い難い道

※地図は手書きで不正確、右回りで周回
その他周辺情報大白川温泉 しらみずの湯 ¥600
 源泉かけ流し おすすめです
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 樹林が切れる辺りから12本爪アイゼン使用 ピッケル ワカンは使用せず

写真

雪の見える所が登山口
2016年04月05日 06:32撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の見える所が登山口
3
霧雨交じりのブナの森
2016年04月05日 07:34撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧雨交じりのブナの森
3
アイゼン着けてたら急速に視界が広がる
2016年04月05日 08:37撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイゼン着けてたら急速に視界が広がる
4
雲海に浮かぶヤリホー
2016年04月05日 08:40撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶヤリホー
12
気分も晴々
2016年04月05日 08:44撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気分も晴々
4
雲海が眩しい
2016年04月05日 08:50撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海が眩しい
11
三方崩山
2016年04月05日 09:11撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三方崩山
12
これだから山登りはやめられない
2016年04月05日 09:47撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これだから山登りはやめられない
8
やっと山頂お目見え
2016年04月05日 10:28撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと山頂お目見え
4
すでにお目覚めのようだ
2016年04月05日 10:33撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すでにお目覚めのようだ
9
懐かしの笈さんと大笠さん
2016年04月05日 10:46撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
懐かしの笈さんと大笠さん
11
白山展望の野谷荘司山頂
2016年04月05日 10:51撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山展望の野谷荘司山頂
11
カップラーメン食べたら三方岩へ向かう
2016年04月05日 11:30撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カップラーメン食べたら三方岩へ向かう
5
稜線の雪は締まっていて歩きやすい
2016年04月05日 11:38撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の雪は締まっていて歩きやすい
3
小ピークの登りが壁のようだ
2016年04月05日 11:43撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小ピークの登りが壁のようだ
3
雪庇が崩れそうでイヤらしい
2016年04月05日 11:56撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇が崩れそうでイヤらしい
4
三方岩岳へもうひと登り
2016年04月05日 12:04撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三方岩岳へもうひと登り
6
岩の上に立つ
右は人形、三ヶ辻山
2016年04月05日 12:25撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の上に立つ
右は人形、三ヶ辻山
5
山名柱の所でコーヒーブレイク
2016年04月05日 12:37撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山名柱の所でコーヒーブレイク
8
ここをトラバースして下山の尾根へ
雪が不安定な時は怖そうだ
2016年04月05日 12:53撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここをトラバースして下山の尾根へ
雪が不安定な時は怖そうだ
3
下山の尾根 
2016年04月05日 13:00撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山の尾根 
2
さよなら三方岩さん
2016年04月05日 13:10撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さよなら三方岩さん
3
新緑の頃も良さそうだ
2016年04月05日 13:40撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑の頃も良さそうだ
1
歩いた稜線を眺める
この後不明瞭な道に苦戦
2016年04月05日 13:47撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いた稜線を眺める
この後不明瞭な道に苦戦
2
ここまで降りればもう安心
2016年04月05日 14:56撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで降りればもう安心
1
ホワイトロードの道端に咲いてた花
2016年04月05日 15:14撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホワイトロードの道端に咲いてた花
9
カエルが鳴いてる
2016年04月05日 15:20撮影 by PENTAX Optio W90, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カエルが鳴いてる
6
撮影機材:

感想/記録

 一昨年の秋に登った野谷荘司山。残雪期にも登りたいと思っていたので再訪。
 
 朝はドン曇だったけど、雲海抜けたらイイ天気で、雪も締まっていたし、夏道がほぼ雪で隠れていたので、地図読みもできて楽しい山行きになった。

 ブナの多い山なので、またいつか新緑の季節に訪れたい。
 
訪問者数:574人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/8/22
投稿数: 2292
2016/4/8 6:42
 鶴平新道
の雪の付き方やその左右や・・・
気温が高いと全層の危険もありますね・・
変に外すとヤブだし、もうダニもクマもいるし・・・
けっこうアレだったんじゃないでしょうかぁ〜
(しかし山の神からのご褒美はもらえたようですね)
登録日: 2012/5/22
投稿数: 675
2016/4/8 22:14
 Re: 鶴平新道
fuararunpuさん、こんばんは

積雪期は基本尾根しか歩かないようにしているんですが、雪面が割れてる所や、根こそぎ雪崩れた跡もあったのでトラバースはドキドキものでした

ダニとクマ、対照的な大きさですが どちらかとゆうとダニのが嫌ですね 今回はまったく意識してなかったけど、もう出てるのかな?

この日の山の神は、ゴキゲンでした

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ