ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 841313 全員に公開 雪山ハイキング蔵王・面白山・船形山

大東岳 表⇒表

日程 2016年04月03日(日) [日帰り]
メンバー starman
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間42分
休憩
30分
合計
7時間12分
S大東岳登山口06:4709:06標高点09:0710:53大東岳11:2212:23標高点13:59大東岳登山口13:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
7合目から積雪がありました。
山頂直下の東斜面の雪庇とだだっ広い山頂のため道迷いには気を付けましょう。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 雨具 ゲイター ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 ザック アイゼン ピッケル 行動食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ カメラ ポール
備考 GPSを持って行って良かった。

写真

ここからスタートです。
表コースを行きます。
2016年04月03日 06:46撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからスタートです。
表コースを行きます。
1
静かな登山道です。
2016年04月03日 06:52撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静かな登山道です。
渡渉します。
2016年04月03日 07:02撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉します。
一合目です。
2016年04月03日 07:06撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一合目です。
ここで小休憩します。
2016年04月03日 07:37撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで小休憩します。
三合目です。
2016年04月03日 07:56撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三合目です。
所々に雪が残っています。
2016年04月03日 08:31撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々に雪が残っています。
五合目です。
2016年04月03日 08:35撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目です。
鹿打林道分岐です。
2016年04月03日 08:51撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿打林道分岐です。
標高点。
ここから雪が出てきました。
2016年04月03日 09:07撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高点。
ここから雪が出てきました。
大東岳山頂が見えました。
2016年04月03日 09:08撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大東岳山頂が見えました。
1
雪庇です。
気をつけて進みます。
2016年04月03日 09:10撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇です。
気をつけて進みます。
1
七合目です。
踏み抜きには気をつけましょう。
2016年04月03日 09:25撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七合目です。
踏み抜きには気をつけましょう。
青空が覗いてくれました。
ツボ足で行きます。
2016年04月03日 09:36撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が覗いてくれました。
ツボ足で行きます。
1
青空と緑と雪の白さの中に、鎖場のトラロープが雪に埋もれています。
2016年04月03日 10:01撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空と緑と雪の白さの中に、鎖場のトラロープが雪に埋もれています。
1
ここが正念場です。
2016年04月03日 10:03撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが正念場です。
九合目です。
雪が消えています。
2016年04月03日 10:06撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九合目です。
雪が消えています。
だだっ広い山頂付近です。
トレースガないのでガーミン先生にご教授してもらいます。
2016年04月03日 10:47撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だだっ広い山頂付近です。
トレースガないのでガーミン先生にご教授してもらいます。
山頂を踏む事ができました。
2016年04月03日 10:54撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を踏む事ができました。
5
山頂からの眺望です。
2016年04月03日 10:55撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望です。
6
本日の装備です。
最後まで12本爪のアイゼンとピッケルは未使用でした。
2016年04月03日 10:58撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の装備です。
最後まで12本爪のアイゼンとピッケルは未使用でした。
1
この時期だからなのか朝日連峰が見えます。
2016年04月03日 11:19撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時期だからなのか朝日連峰が見えます。
1
下山開始です。
再会を祈って!
2016年04月03日 11:23撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始です。
再会を祈って!
2
九合目です。
2016年04月03日 11:52撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九合目です。
表コースの核心部の鼻こすりです。
2016年04月03日 11:54撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表コースの核心部の鼻こすりです。
この傾斜がわかりますか?
シリセードで行きます。
2016年04月03日 11:55撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この傾斜がわかりますか?
シリセードで行きます。
2
雪解け水で登山道が滝になりました。
2016年04月03日 12:05撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪解け水で登山道が滝になりました。
標高点まで戻ってきました。
2016年04月03日 12:23撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高点まで戻ってきました。
ここで雪道が切れます。
2016年04月03日 12:26撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで雪道が切れます。
五合目まで戻ってきました。
2016年04月03日 12:41撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目まで戻ってきました。
三合目まで戻ってきました。
2016年04月03日 13:04撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三合目まで戻ってきました。
朝は気がつかなかったのですがふきのとうです。
2016年04月03日 13:08撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝は気がつかなかったのですがふきのとうです。
ここで小休憩です。
2016年04月03日 13:17撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで小休憩です。
ミヤコワスレでしょうか?
2016年04月03日 13:31撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤコワスレでしょうか?
3
こちらは紫色です。
2016年04月03日 13:31撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは紫色です。
3
一合目まで戻ってきました。
2016年04月03日 13:44撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一合目まで戻ってきました。
カタクリです。
君に会えて良かった。
2016年04月03日 13:51撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリです。
君に会えて良かった。
3
無事に下山しました。
2016年04月03日 13:59撮影 by NIKON 1 V1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に下山しました。
1
撮影機材:

感想/記録

ヤマレコ山行記録デビューです。
残雪期の大東岳に行ってきました。
夕方より雨の予報が出ていましたので速攻で行く事にしました。
雪は七合目くらいから出現しますが、この時期とあって雪は落ち着いてました。終始、ツボ足で行く事ができました。危険な箇所は東斜面の雪庇とだだっ広い山頂のため視界不良時の道迷いには注意が必要です。
東斜面を避けて登ったらトレースを見失い山頂付近ではガーミン先生のお世話になりました。
急斜面の鼻こすりは登りは慎重にキックステップで、下りはシリセードで乗り切れました。
後は7合目くらいまで踏み抜きには注意が必要です。
この時期はまとわりつく虫の襲撃もなくて快適でした。
天気は曇りでしたが、山頂では眺望もあり思わず長居してしまいました。
無風で気温が高くGW並みの陽気で比較的恵まれた山行でした。
訪問者数:402人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ