ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 841332 全員に公開 ハイキング丹沢

檜洞丸 〜 ミツマタの群生と富士の大展望

日程 2016年04月06日(水) [日帰り]
メンバー Tad
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間10分
休憩
6分
合計
6時間16分
S神奈川県立西丹沢自然教室06:2106:27ツツジ新道入口06:3007:05ゴーラ沢出合07:54展望台08:54ツツジ新道・石棚山稜分岐09:11檜洞丸09:1209:45熊笹ノ峰09:52大笄09:5310:26小笄10:36東沢ノ丸11:10犬越路12:06用木沢出合12:0712:28ツツジ新道入口12:37神奈川県立西丹沢自然教室12:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・展望園地上のトラバース気味の斜面には最近設置されたらしい滑落防止の鎖あり。
・大笄から小笄方向への下りはやせ尾根の岩場で、濡れている時などは要注意。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

西丹沢自然教室を出発
2016年04月06日 06:20撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西丹沢自然教室を出発
前に見えるの大室山らしい
2016年04月06日 06:26撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前に見えるの大室山らしい
ここから登山道へ
2016年04月06日 06:26撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登山道へ
ミツマタの群生
この山にこんなにあるとは!
2016年04月06日 06:45撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツマタの群生
この山にこんなにあるとは!
5
振り向くと秋に登った畦ヶ丸(右)が見える
2016年04月06日 06:51撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り向くと秋に登った畦ヶ丸(右)が見える
ゴーラ沢出合まで40分
2016年04月06日 07:01撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴーラ沢出合まで40分
林に日が射してきた
2016年04月06日 07:33撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林に日が射してきた
やっと展望台
2016年04月06日 07:44撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと展望台
雲が多いけど何とか見えてる
2016年04月06日 07:48撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が多いけど何とか見えてる
この付近で滑落事故が多いので最近鎖が設置された模様
2016年04月06日 07:52撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この付近で滑落事故が多いので最近鎖が設置された模様
1
ブナが現れ始めた
2016年04月06日 08:04撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナが現れ始めた
2
地を這う根
2016年04月06日 08:07撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地を這う根
1400mのベンチでひと休み
2016年04月06日 08:35撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1400mのベンチでひと休み
石棚山からの道(右)との合流点
2016年04月06日 08:53撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石棚山からの道(右)との合流点
ここから頂上までの景色が好い
2016年04月06日 08:57撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから頂上までの景色が好い
1
振り返ると富士
2016年04月06日 09:03撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると富士
4
後ろの薄雲取れて欲しいな
2016年04月06日 09:06撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろの薄雲取れて欲しいな
7
頂上間近
2016年04月06日 09:10撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上間近
3
檜洞丸山頂
誰もいない
2016年04月06日 09:11撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞丸山頂
誰もいない
1
山頂からも富士を眺められる
2016年04月06日 09:11撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からも富士を眺められる
1
何かと思ったら箱根の噴煙だな
2016年04月06日 09:17撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何かと思ったら箱根の噴煙だな
3
犬越路へ下りて行く
2016年04月06日 09:19撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬越路へ下りて行く
今日は南アルプスも朧げながら見える
2016年04月06日 09:26撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は南アルプスも朧げながら見える
5
熊笹ノ峰付近から
2016年04月06日 09:47撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊笹ノ峰付近から
2
神ノ川方面への分岐
2016年04月06日 09:49撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神ノ川方面への分岐
大笄からの下り
痩せた岩尾根で濡れていたのでなかなか怖い
2016年04月06日 10:11撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大笄からの下り
痩せた岩尾根で濡れていたのでなかなか怖い
鉄梯子と鎖も何ヶ所か
2016年04月06日 10:19撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄梯子と鎖も何ヶ所か
2
前方に大きな大室山
2016年04月06日 10:59撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方に大きな大室山
3
犬越路の小屋が見えてきた
2016年04月06日 11:03撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬越路の小屋が見えてきた
今日は誰もいない
ちょっと腰を下ろして休憩
2016年04月06日 11:04撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は誰もいない
ちょっと腰を下ろして休憩
1
用木沢へ下る
2016年04月06日 11:09撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
用木沢へ下る
沢に下りて来た
2016年04月06日 11:50撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢に下りて来た
2
立派な橋
2016年04月06日 11:59撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な橋
用木沢出合
2016年04月06日 12:05撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
用木沢出合
キャンプ場の桜
隣の松の木の幹を取り込んでいた
2016年04月06日 12:34撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場の桜
隣の松の木の幹を取り込んでいた
6
帰着
今日も無事下山!
2016年04月06日 12:35撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰着
今日も無事下山!
今回の軌跡の3D表示 by カシミール
こうやって見るとゴーラ沢出合から1本の尾根を登り詰めることが分かる
辛いはずだな
2016年04月08日 10:22撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の軌跡の3D表示 by カシミール
こうやって見るとゴーラ沢出合から1本の尾根を登り詰めることが分かる
辛いはずだな
2
撮影機材:

感想/記録
by Tad

西丹沢自然教室を出発し、登山道に入って20分ほど歩くと道の両側の斜面いっぱいに白いミツマタの花が群生している。
この季節にこのルートを歩いたことがないので初めて見る景色。思わず何枚も写真を撮る。

空は広く薄雲があってスカッと晴れてはいないが、うまくすると上では富士山が見えそうなので天気が崩れないうちに、と急ぐ。
展望台からは富士山を眺められたが、やはり背景に薄雲があってパッとしないのですぐに頂上を目指す。
ややトラバース気味の斜面に沿った道ではこの数年に滑落事故が何件か起きているらしく、新しい鎖が設置されている。

今回も展望台から上の尾根上の道は傾斜が急で息が上がる。何度も息が切れて休みながら展望台から50分かかって1400m地点のベンチに辿り着く。
ここまで来ると檜洞丸の頂上が見えて少し安心。再び見え始めた富士を何回も撮影しながら頂上へ向かう。

頂上についても誰もいない。ここまでゴーラ沢出合の前で一人を追い越したほかは登山者に会っていない。
上がって来るまでは調子が上がらないので元来た道を下りようかとも考えたが、思い直して計画通り犬越路を廻って用木沢へ下りることにする。

富士山と南アルプスを眺めながら頂上からの急坂を熊笹ノ峰の方へ下りて行くと、やがて右手奥に蛭ヶ岳と頂上の山荘が見えるようになる。正面奥には大きな大室山の姿も望め、非常に気持ちの良い景色。
鞍部から少し登り返して熊笹ノ峰に出た辺りで、ヤタ尾根を登って来たという今日二人目の登山者とすれ違う。この後に登山者と出合うことはなかった。

大笄の頂上は知らぬ間に過ぎて小笄への長い下りに差しかかる。ここは痩せた岩だらけの尾根だが、今回は前日の雨で濡れていることもあり不安を感じてかなり慎重に下りる。鎖や梯子も設置されているが、それ以外の箇所も注意が必要。
檜洞丸から2時間かけて犬越路。ここにも誰もおらず、数分休んでから用木沢へ下り始める。

1時間ほどで用木沢出合に出てここからは車道を出発地の自然教室まで歩く。車道沿いにもミツマタの花の株があちこちに咲いている。マメザクラやソメイヨシノも所々咲いていて山里にも春が来たことを感じさせる。

出発から6時間余りで西丹沢自然教室に戻る。
普段登っている季節とは違う檜洞丸山稜の姿を見ることができて新鮮な山行だった。


 
訪問者数:385人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

鞍部 滑落 ブナ 山行 出合 キャンプ場
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ