ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 841555 全員に公開 トレイルラン関東

鶴巻温泉〜塔ノ岳〜シダンゴ山

日程 2016年04月08日(金) [日帰り]
メンバー shikasaku
天候曇り、ガス
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間35分
休憩
52分
合計
12時間27分
Sスタート地点06:2006:35吾妻山06:50善波峠06:58浅間山(名古木浅間山・善波山・ボンテン)07:05念仏山07:0707:38高取山07:4107:57千畳敷山08:18浅間山08:22蓑毛越08:42蓑毛08:4809:41ヤビツ峠09:5310:14岳ノ台10:1510:34菩提峠10:3811:23三ノ塔12:48塔ノ岳13:0113:01尊仏山荘13:20小丸尾根分岐(二俣分岐・平二山)13:38鍋割山荘13:3913:55鍋割峠14:26雨山峠14:3014:49雨山14:5015:07檜岳15:0815:23伊勢沢ノ頭15:2415:48秦野峠15:4916:08林道秦野峠16:33ダルマ沢ノ頭(八郎丸)16:56シダンゴ山17:3717:3918:01中山峠(センボノ台)18:47渋沢駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前日の雨の影響でウェットなコンディション。表尾根はドロンコ箇所多数、ほかは特に問題なし。終始、半袖Tシャツと短パンでちょうどよい。
念仏山〜浅間山:走れます。
蓑毛〜ヤビツ峠:柏木林道は、勾配がキツイところが殆ど無く、気持よく歩けます。
ヤビツ〜岳ノ台〜水沢林道:笹で濡れました。また蜘蛛の巣多数。
表尾根〜鍋割山:登山者はそこそこ。
鍋割山〜雨山峠:鎖場など気が抜けない。道迷いの心配はない。
雨山峠〜伊勢沢の頭:3つのピークへの登り以外は概ね走れます。
伊勢沢の頭〜林道秦野峠:急な下りで膝に負担。
林道秦野峠〜シダンゴ山:急な登り2回。
シダンゴ山〜寄:膝に優しい下り。
寄〜渋沢駅:中山峠までのダラダラ登り。

過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 雨具(パンツ) グローブカバー コンパス 計画書 ヘッドランプ ハンドライト エマージェンシーシート ファーストエイドキット ナイフ ライター メガネケース 熊鈴 行動食 サプリ 常備薬 保険証 スマホ ヘッドセット プラスチックバッグ エタノール 抗ヒスタミン剤

写真

ここまでは標高が高くないため、朝でしたが一番暑く感じた区間。
2016年04月08日 07:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでは標高が高くないため、朝でしたが一番暑く感じた区間。
2
標高が低いためか見晴らしはまあまあ。
2016年04月08日 07:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高が低いためか見晴らしはまあまあ。
1
高取山。ここから浅間山までは一部の激坂を除き気持ちよく走れました。
2016年04月08日 07:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高取山。ここから浅間山までは一部の激坂を除き気持ちよく走れました。
N社の鉄塔。ガスってます。
2016年04月08日 08:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
N社の鉄塔。ガスってます。
大山には行かずに、蓑毛〜ヤビツ峠〜岳ノ台〜表尾根というコースにしました。理由は、蓑毛と岳ノ台に行きたかったから。
2016年04月08日 08:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山には行かずに、蓑毛〜ヤビツ峠〜岳ノ台〜表尾根というコースにしました。理由は、蓑毛と岳ノ台に行きたかったから。
2
蓑毛は2回めです。
2016年04月08日 08:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓑毛は2回めです。
1
柏木林道のシカ。お母さん?
2016年04月08日 09:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柏木林道のシカ。お母さん?
子供?子供っぽいシカは2頭いました。
2016年04月08日 09:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子供?子供っぽいシカは2頭いました。
2
売店は閉まってます。休日は営業しているのかな?
2016年04月08日 09:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
売店は閉まってます。休日は営業しているのかな?
岳ノ台頂上。観望台からの眺めは真っ白。
2016年04月08日 10:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳ノ台頂上。観望台からの眺めは真っ白。
1
岳ノ台の登り、下りともこんな感じで笹でびしょ濡れ。
2016年04月08日 10:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳ノ台の登り、下りともこんな感じで笹でびしょ濡れ。
そういえば三ノ塔はいつもこんな景色。
2016年04月08日 11:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そういえば三ノ塔はいつもこんな景色。
そろそろ衣替え?
2016年04月08日 11:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ衣替え?
こんな花が一杯咲いてました。
2016年04月08日 11:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな花が一杯咲いてました。
1
塔ノ岳も数名だけ。
2016年04月08日 12:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳も数名だけ。
3
鍋割山に向かうブナ林は曇っててもいい感じ。
2016年04月08日 13:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山に向かうブナ林は曇っててもいい感じ。
鍋割山からの景色。見晴らしが少し改善。
2016年04月08日 13:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山からの景色。見晴らしが少し改善。
2
雨山峠への途中の鎖場。下ってから見上げたところ。一気に降りると結構疲れます。
2016年04月08日 14:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨山峠への途中の鎖場。下ってから見上げたところ。一気に降りると結構疲れます。
1
雨山峠は誰もいませんでした。とういうか、鍋割山以降、寄に着くまで林道秦野峠を含め誰とも会わず。
2016年04月08日 14:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨山峠は誰もいませんでした。とういうか、鍋割山以降、寄に着くまで林道秦野峠を含め誰とも会わず。
1
雨山、檜岳、伊勢沢の頭とも概ねこんな感じであるのは標識だけ。
2016年04月08日 14:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨山、檜岳、伊勢沢の頭とも概ねこんな感じであるのは標識だけ。
1
秦野峠への下り。
2016年04月08日 15:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秦野峠への下り。
1
秦野峠も標識だけ。
2016年04月08日 15:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秦野峠も標識だけ。
1
この崩落地は上側に迂回路ができてます。
2016年04月08日 15:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この崩落地は上側に迂回路ができてます。
林道秦野峠。車一台来ません。
2016年04月08日 16:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道秦野峠。車一台来ません。
シダンゴ山に向かう登り(ひとつめ)。
2016年04月08日 16:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シダンゴ山に向かう登り(ひとつめ)。
シダンゴ山頂上は二通り。当然、男坂を選択。
2016年04月08日 16:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シダンゴ山頂上は二通り。当然、男坂を選択。
1
シダンゴ山山頂。優しい感じ。晴れてたら見晴らしもよさげ。
2016年04月08日 16:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シダンゴ山山頂。優しい感じ。晴れてたら見晴らしもよさげ。
2
寄のお茶畑?
2016年04月08日 17:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寄のお茶畑?
1
この界隈の山は面白い名前が多い。
2016年04月08日 17:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この界隈の山は面白い名前が多い。
2

感想/記録

1月、3月にマラソンを入れたことなどにより、山は今年やっと2回め。
マラソン練習の成果確認も兼ね、丹沢では初めてのトレラン装備。コースもそれに合わせて設定。寄、蓑毛に行きたかったのも大きな理由ですが。あの雰囲気、いいですよね。
柏木林道もいい林道だなと改めて思いました。

天気はイマイチでしたが、走るにはまずまずのコンディションで楽しめました。
表尾根は、落石の危険が高まるので、トレランスタイルでの走行は自重すべきかと。
やっぱり丹沢は主にはハイキングだなと。(林道や鍋割山以降などは例外か)

相変わらずバスには縁がなく、寄で30分以上の待ち時間だったため、(あらかじめコースは調べていたのだが、)渋沢駅までラン。疲労抜きのジョギングのつもりだったが、ダラダラの上り坂はしっかりトレーニングモード。

表尾根までは、ヤマビル対策でエタノールを1時間毎に靴などに吹きかけました。
また鍋割山から熊鈴使用。
訪問者数:256人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ