ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 841570 全員に公開 山滑走甲信越

巻機山

日程 2016年04月08日(金) [日帰り]
メンバー aofukuroh
天候曇り / 上の方はガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車スペースあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間53分
休憩
15分
合計
8時間8分
S西谷後バス停07:3207:56桜坂駐車場12:46ニセ巻機山12:52巻機山避難小屋13:12巻機山山頂の標13:19巻機山13:3413:57ニセ巻機山15:17桜坂駐車場15:40西谷後バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

スタート地点
微妙な雪があって車が通れなかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート地点
微妙な雪があって車が通れなかった
1
登山道に入ってすぐにスキーを履いた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に入ってすぐにスキーを履いた
2
ブッシュ多め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブッシュ多め
1
藪の中に突然人工物が現れた
何かは不明
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪の中に突然人工物が現れた
何かは不明
2
少し進むと雪がつながらなくなった
この後少し藪を漕いだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し進むと雪がつながらなくなった
この後少し藪を漕いだ
1
五合目辺り
ようやくそれなりに雪が出てくる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目辺り
ようやくそれなりに雪が出てくる
1
標高1200mあたりだと思う
完全に雪がつながった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1200mあたりだと思う
完全に雪がつながった
1
尾根を登る
上の方はガス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を登る
上の方はガス
1
ニセ巻機山
9合目
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニセ巻機山
9合目
3
時々、ガスが晴れる時があった
おかげでこれから進むルートが確認できた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々、ガスが晴れる時があった
おかげでこれから進むルートが確認できた
1
避難小屋は埋まっていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋は埋まっていた
5
ゲレンデのような広い斜面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデのような広い斜面
1
下山時、ここに山頂標識が埋まっていることに気がついた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時、ここに山頂標識が埋まっていることに気がついた
2
山頂が見えてきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が見えてきた
1
山頂で記念撮影!
こっちには山頂標識ではなく木が一本立てられていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で記念撮影!
こっちには山頂標識ではなく木が一本立てられていた
8
山頂でも一瞬だけガスが晴れた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂でも一瞬だけガスが晴れた
2
山頂直下のところからこれから滑る斜面を見下ろす
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下のところからこれから滑る斜面を見下ろす
2
雲の流れが早い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の流れが早い
1
少し標高が下がると完全にガスが晴れた
苗場方向だと思う
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し標高が下がると完全にガスが晴れた
苗場方向だと思う
1
谷川岳方向だと思う
自信なし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳方向だと思う
自信なし
1
高度感が気持ち良かった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度感が気持ち良かった
1
樹林の滑りもそれなりに楽しかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林の滑りもそれなりに楽しかった
1
ピンクリボンを目指して滑ったらちょうど夏道に合流出来た
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンクリボンを目指して滑ったらちょうど夏道に合流出来た
1
下山後、途中の車道から見えた山頂方向
やっぱり上の方は雲がかかっていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後、途中の車道から見えた山頂方向
やっぱり上の方は雲がかかっていた
1
ゴール
車無事
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール
車無事
2

感想/記録

巻機山を登って滑ってみた。

小雨が降る中スタート。しばらく車道を歩いて夏の登山口に入ったところで雪が出てきたのでスキーを履いた。ここから残雪をつないで登って行く。いきなりスキーが履けてラッキーと思っていたけど…、このルートは完全に失敗だった。

途中で雪が途切れて進むことが出来なくなってしまう。右へ左へ後ろへウロウロしながら行けそうな場所がないか探してみたけど、どう見てもこの先は雪がなく行けそうになかった。

どうにか登るルートがないか強引に藪を進むが…、結果どうにもならなかった。仕方がないので引き返して夏道を探すことにした。
約2時間ぐらい時間をロス。時間と体力を無駄に使ってしまった。

どうにか夏道へ合流後、しばらくは板を担いで登山道を登っていく。夏道は残雪の踏み抜きや濡れて滑りやすくなった岩も多くて面倒な登りだった。
標高1200m辺りでようやくスキーを履く。あとはひたすら尾根を登っていく。ブッシュも少なく快適な登りだった。
ニセピーク手前の急斜面のところで一旦夏道を登っただけで、その後は雪が途切れることもなくスキーのまま山頂まで登ることが出来た。

樹林帯より上は風が強めでガスで視界もイマイチだった。でも時々だけど一瞬だけ視界が広がることもあって少しだけど風景も楽しむことも出来た。嬉しかった。

山頂は木が一本立ててあるだけで山頂標識もなく寂しい雰囲気だった。有名な山の割には山頂標識がしょぼいと思って本当に山頂に着いたのか不安になった。下山時に気付いたけど山頂標識は違う場所にあったのね。
視界もないし風も強くて止まっていると寒いので記念写真?を写してブーツのバックルだけ締めたら早めに下りた。シールのまま少し滑ってニセピークの手前でシールを外す。

上の方はちょうどいい感じのザラメで快適な滑り。途中で視界も良くなって来て高度感たっぷりの楽しい滑りだった。
下の方はストップ気味の雪。曲がりやすい雪でそれなりに楽しい滑りだった。

標高1100m辺りまで滑って夏道へ合流。最後は板を担いで夏道を下りる。スキーブーツだとやっぱり歩きにくかった。
結局この日は誰とも会うことは無かった。

午前中には下りてくる予定だったのに結構時間が掛かってしまった。雪が少なくて色々手間取ったのが原因か。
まだ4月上旬だというのに雪が少なすぎるような気がする。
訪問者数:488人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ