ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 841594 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

初夏を感じる快晴の川苔山!!

日程 2016年05月22日(日) [日帰り]
メンバー lesbourgeons(CL), その他メンバー4人
天候快晴。
初夏を感じるからりとした晴天、稜線の風が爽やかな一日でした。
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き
06:46 新宿駅 ホリデー快速おくたま号
08:21 奥多摩駅
08:35 奥多摩駅BS 西東京バス
09:55 川乗橋BS

帰り
15:45 鳩ノ巣駅 青梅線
*青梅駅乗り換え、河辺で下車、「梅の湯」に立ち寄りました。
帰りは青梅駅から直通電車で四谷下車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち48%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間29分
休憩
46分
合計
6時間15分
S川乗橋バス停09:0509:07蕎麦粒山&鳥屋戸尾根方面分岐09:48細倉橋09:5309:56川乗山登山口09:56細倉橋10:40至 川苔谷 迂回路分岐10:4110:47百尋ノ滝10:5811:10百尋ノ滝山12:29川苔山12:5413:14舟井戸13:58大ダワ13:5914:44大根ノ山ノ神14:4715:20鳩ノ巣駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
良く整備された登山道です。
百尋ノ滝周辺、舟井戸〜大ダワは足元注意です。
その他周辺情報河辺の日帰り温泉施設、「梅の湯」は駅から至近で便利です。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
ヘッドランプ 1 パナソニック
予備電池 1 携帯充電用
1/25,000地形図 1 国土地理院
ガイド地図 1 山と渓谷地図
コンパス 1 SILVA
1 クマよけ
筆記具 1 ボールペン
保険証 1
飲料 3.0L ペット水3.0L
ティッシュ 1袋 ウエットティッシュ
個人装備品
数量
備考
バンドエイド 1
タオル 1
携帯電話 1
雨具 1
防寒着 1
非常食 1 パン
食事 2食 パン・冷凍食品
着替え 1 下着・上着
クマよけ鈴 1
手袋 1 軍手

写真

川苔渓谷。
小滝の連続する美しい渓谷を歩きます。
2016年05月22日 10:01撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川苔渓谷。
小滝の連続する美しい渓谷を歩きます。
1
川苔渓谷。
日影に咲くクワガタソウ(St)。
2016年05月22日 10:04撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川苔渓谷。
日影に咲くクワガタソウ(St)。
4
川苔渓谷。
ここにも小滝。
滝音が気持ち良い。
2016年05月22日 10:08撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川苔渓谷。
ここにも小滝。
滝音が気持ち良い。
2
川苔渓谷。
よくレコなどで見かけるアングル。
いいですね。
2016年05月22日 10:12撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川苔渓谷。
よくレコなどで見かけるアングル。
いいですね。
4
小橋をいくつもわたって進んでいきます。
変化があって楽しいコースです。
2016年05月22日 10:29撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小橋をいくつもわたって進んでいきます。
変化があって楽しいコースです。
2
百尋ノ滝。
美しい水のカーテン。
2016年05月22日 10:53撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百尋ノ滝。
美しい水のカーテン。
4
百尋ノ滝。
見事な滝です。
皆が滝を見上げています。
2016年05月22日 10:53撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百尋ノ滝。
見事な滝です。
皆が滝を見上げています。
8
百尋ノ滝。
ちょっと失敬です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百尋ノ滝。
ちょっと失敬です。
6
百尋ノ滝。
ヒメレンゲの花。
滝近くに咲いていた可憐な花です。
2016年05月22日 10:55撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百尋ノ滝。
ヒメレンゲの花。
滝近くに咲いていた可憐な花です。
6
百尋ノ滝。
ミストシャワーとなって滝壺は清涼そのもの。
2016年05月22日 10:56撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百尋ノ滝。
ミストシャワーとなって滝壺は清涼そのもの。
2
川苔山山頂付近。
見事に咲き誇るトウゴクミツバツツジ。
2016年05月22日 12:23撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川苔山山頂付近。
見事に咲き誇るトウゴクミツバツツジ。
4
川苔山山頂。
奥多摩の盟主、雲取山を仰ぎます。
2016年05月22日 12:28撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川苔山山頂。
奥多摩の盟主、雲取山を仰ぎます。
3
川苔山山頂。
山頂標識と青空。
2016年05月22日 12:35撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川苔山山頂。
山頂標識と青空。
2
川苔山山頂。
にぎやかな山頂です。
2016年05月22日 12:35撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川苔山山頂。
にぎやかな山頂です。
1
川苔山山頂〜舟井戸。
ヤマツツジの赤い花が見事です。
2016年05月22日 13:06撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川苔山山頂〜舟井戸。
ヤマツツジの赤い花が見事です。
4
川苔山山頂〜舟井戸。
美しい新緑の森の中を降下していきます。
2016年05月22日 13:10撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川苔山山頂〜舟井戸。
美しい新緑の森の中を降下していきます。
1
舟井戸〜大ダワ。
慎重に岩場を下ります。
2016年05月22日 13:31撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舟井戸〜大ダワ。
慎重に岩場を下ります。
3
舟井戸〜大ダワ。
岩場からは本仁田山が正面にそびえます。
2016年05月22日 13:41撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舟井戸〜大ダワ。
岩場からは本仁田山が正面にそびえます。
3
舟井戸〜大ダワ。
下から見上げるとなかなか立派な岩場です。
2016年05月22日 13:43撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舟井戸〜大ダワ。
下から見上げるとなかなか立派な岩場です。
2
大ダワ。
大ダワには山の神の祠があります。
2016年05月22日 13:58撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ダワ。
大ダワには山の神の祠があります。
2
大ダワ〜鳩ノ巣駅。
川苔山を振り返ります。
とても立派な山容です。
2016年05月22日 14:12撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ダワ〜鳩ノ巣駅。
川苔山を振り返ります。
とても立派な山容です。
2
大ダワ〜鳩ノ巣駅。
美しい広葉樹林の森を緩く下ります。
2016年05月22日 14:19撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ダワ〜鳩ノ巣駅。
美しい広葉樹林の森を緩く下ります。
2
大ダワ〜鳩ノ巣駅。
鳩ノ巣駅近くの神社。
神社裏に降下しました。
お疲れさまでした。
2016年05月22日 15:12撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ダワ〜鳩ノ巣駅。
鳩ノ巣駅近くの神社。
神社裏に降下しました。
お疲れさまでした。
2

感想/記録

快晴の初夏を感じる好天日、新緑美しい川苔山に仕事仲間と山行です。
川苔谷の渓谷美、見事な百尋ノ滝、明るい広葉樹林と、見所沢山な川苔山を十分に謳歌することができました。

特に、涼風が駆け上がる川苔谷の渓谷沿いの登山道は、目に若葉、小滝・小橋を幾つも越えて行く清涼なルート。
川苔谷の終着点に見事な百尋ノ滝があり、柔らかなミストシャワーを伴って、癒しの素晴らしいスポット。

百尋ノ滝から急坂を越えて、川苔山山頂に到着。
目の前には、雲取山を真正面に据える眺望は見事、はるばる歩いてきた甲斐があります。

帰りは、舟井戸から岩の尾根道を通って、大ダワにある山の神から鳩の巣に下山。
舟井戸からの岩尾根ルートは、本仁田山を真正面に据えつつ、岩場を降下するルート、山行にちょっとしたスリルとアクセントを添えてくれます。
また、大ダワから鳩の巣山への下りも、明るい広葉樹林を下っていき、気持ち良いトレイルです。
なお、舟井戸から最短で鳩の巣へ降りるルートが最もメジャーですが、岩尾根を降下するルートの方が変化があって良いルートだと思います。

山根山の神の祠にて、鳩ノ巣へのメジャールートと合流、あとは針葉樹林の中を所々現れる急坂に注意しながら、鳩ノ巣駅へと降下しました。

この日は、仕事仲間との山行。
なかなかのタフルートですが、皆で良く歩きました。
晴天の空に恵まれ、川苔谷の渓谷美、見事な百尋ノ滝、眺望優れる川苔山山頂、岩場の急降下と、変化のあるルートを皆で楽しく回ることができました。
訪問者数:393人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/8
投稿数: 620
2016/5/23 7:23
 5月の滝は最高
lesさんこんにちは。
百尋の滝の美しい姿はさすが百選ですよねぇ。
水と光が凄く素敵な写真です
滝までの渓谷が無事歩けるようになって良かったです。

2枚目のお花ですが
×ヒメイチゲ ○クワガタソウ ではないかと・・・
登録日: 2013/3/2
投稿数: 3459
2016/5/23 11:42
 良いコースですねぇ。
こんにちWAN
滝あり、岩稜ありのコース取りですね。
鋸尾根の下りは、ちょっと、嫌な感じですよね。
私は、恐がりなので、ここを下りのルートにしたく無いです。
lesbourgeonsさん、さすがですね〜
ドンドン、パワーアップして羨ましいです。
登録日: 2012/11/2
投稿数: 961
2016/5/23 21:03
 滝 新緑 の川苔山
lesbourgeonsさん こんばんはー
この時期の このコースさわやかでいいですねー
舟井戸→大ダワ はこんな怖いコース (ビビりの私 )なんですね〜
でも また 川苔山に行ってみたくなりました
では いい山歩きを
登録日: 2013/6/9
投稿数: 1536
2016/5/24 0:24
 Re: 5月の滝は最高
satomi- さん、こんばんは。
百尋ノ滝は、いい滝ですね。
柔らかく落ちる滝はいつ行っても素晴らしいなぁと感じます。
新緑の時期に川苔山を登るのは初めてでしたが、新緑と滝の組み合わせ、いいですね。
Satomi-さんの日光シリーズもいい塩梅です。
渓谷沿いのルートも昨年9月に再開され、やはりいいルートですね。

お花の件、どうもありがとうございます。
ヒメイチゲは、白い花でしたね。
大変参考になります。
登録日: 2013/6/9
投稿数: 1536
2016/5/24 0:29
 Re: 良いコースですねぇ。
ringo-ya さん、こんばんは。
今回は、滝・渓谷・岩場と川苔山らしい楽しいルートをチョイスしました。
帰りの舟井戸からの急降下は、ちょっと嫌らしいものですが、鳩ノ巣へ針葉樹林帯を単調に下るよりは面白いかもしれません。
また、大ダワから先も、しばらくは広葉樹林帯を歩くので、森がきれいでで良かったです。
とはいえ、川苔山の今回のルートは、なかなかのタフルートで歩き甲斐のあるものでした。
登録日: 2013/6/9
投稿数: 1536
2016/5/24 0:32
 Re: 滝 新緑 の川苔山
tsuiさん、こんばんは。
5月の川苔山は、緑がきれいで、とてもよかったです。
舟井戸から大ダワへの降下ルートは、ザレた岩場で、ちょっと嫌らしいですが、鳩ノ巣へと単調に下るよりも楽しいです。
高低差・歩行距離も歩いた感が程良くあり、人気ルートというのもうなずけます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ