ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 841648 全員に公開 トレイルラン近畿

トランス ウルトラトレイル南関西〜弁天岳,伯母子岳,果無山,那智山〜

日程 2016年04月30日(土) 〜 2016年05月01日(日)
メンバー Blazers25
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車タクシー
往路:南海高野線 学文路駅からスタート。
復路:那智の滝からタクシーにて紀伊勝浦駅へ移動し帰路。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
12時間47分
休憩
19分
合計
13時間6分
Sスタート地点06:3207:03千石橋(河根)07:40日本最後の仇討墓碑08:06極楽橋08:46女人堂09:02弁天岳09:10大門09:1109:21根本大塔09:30千手院橋09:3109:41大滝口女人堂跡09:59薄峠12:05大股登山口12:0712:38萱小屋12:4213:46伯母子岳13:4915:22三田谷バス停15:2315:33三浦口バス停15:4017:06三浦峠18:20西中の公衆電話19:38十津川温泉 やまとやさん
2日目
山行
13時間24分
休憩
23分
合計
13時間47分
十津川温泉 やまとやさん05:0305:21果無登山口06:35観音堂06:3807:05果無峠07:25石地力山07:2907:48果無峠09:30三軒茶屋跡09:55熊野本宮大社09:5810:08大斎原10:31請川11:52百間ぐら12:44桜峠12:56桜茶屋跡14:13小口自然の家14:18小口バス停14:2014:39円座石14:4116:03越前峠16:0516:30石倉峠16:42地蔵茶屋跡17:17色川辻18:12那智高原公園18:1418:28青岸渡寺18:3318:50美滝山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所はありませんでしたが、三浦峠への登山口に「クマ出没」の手書き情報がありました。近くにお住まいの方に聞いてみると一週間前に山の上の方で目撃されたとのこと、鈴を鳴らし用心して進みました。

大股での自販機で紙幣が使えず補給できなかったのですが、その先の萱小屋跡にご夫婦の方が休まれていたので水場を教えて頂き、助かりました。

使用した飲料補給箇所は、高野山ファミリーマート,萱小屋跡,舟渡橋近くの自販機(紙幣OK),請川ヤマザキディリーストア,小口 赤木川の自販機。

使用したトイレ箇所は、女人堂,高野山観光案内所横,川合神社,道の駅 奥熊野古道ほんぐう,小口 赤木川。

遭遇した動物は、アナグマ(1匹)と蛇(4匹)でした。
その他周辺情報mimiyanさん、col82さん、果無山脈が気になっていたところにレコを読ませてもらい、ちょっぴりですが足跡を残せました。果無山脈のレコありがとうございました。

使用した地図:
高野街道 京大坂道、小辺路と中辺路
http://www.wakayama-kanko.or.jp/walk/index.html

果無山脈
http://www.iyashi-kumano.jp/info/hatenashitreking.html

十津川村 民宿やまとやさん:
部屋はきれいで湯沸しポットも有り。温泉も24時間入浴可で快適に過ごせました。
1泊2食、6800円と良心的なお値段でした。

那智の滝からクリスタルタクシーさん(0735-52-0444):
電話をしてから約10分で来てもらえ、紀伊勝浦駅まで約20分の3300円でした。
地蔵茶屋跡まではタクシーOKとのことでした、万が一の際の情報として。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]
2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 SUUNTO Ambit2 HR アシックスゲルフジレーサー3 モンベルクロスランナーパック15 エイドキット グローブ 着替え バッテリー SUUNTOバッテリー接続ケーブル 雨具 カメラ ヘッドライト(LED Lensor) 予備電池 サングラス 地図
備考 装備、重かったです。天候、宿泊、ルートと標高のことをよく考慮した装備を選ぶことをもっと考えても良かったと思いました。

写真

今回の装備。
2016年04月30日 03:23撮影 by DMC-FX60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の装備。
9
那智の滝に向けて、学文路からスタート。
2016年04月30日 06:24撮影 by DMC-FX60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
那智の滝に向けて、学文路からスタート。
2
高野山を目指して。
2016年04月30日 06:36撮影 by DMC-FX60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高野山を目指して。
4
しばらく眺めていました。
2016年04月30日 06:47撮影 by DMC-FX60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく眺めていました。
1
京大坂道、舗装路です。
2016年04月30日 07:41撮影 by DMC-FX60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
京大坂道、舗装路です。
極楽橋。この橋を越えたからには、極める楽しさを持って、那智に向けて頑張ります。
2016年04月30日 08:06撮影 by DMC-FX60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
極楽橋。この橋を越えたからには、極める楽しさを持って、那智に向けて頑張ります。
3
清不動堂裏に水場で、那智の滝に届ける水を確保しました。
2016年04月30日 08:34撮影 by DMC-FX60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清不動堂裏に水場で、那智の滝に届ける水を確保しました。
4
女人堂に到着。
2016年04月30日 08:46撮影 by DMC-FX60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女人堂に到着。
この下り、駆け抜けて行きたかったです。
2016年04月30日 08:47撮影 by DMC-FX60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この下り、駆け抜けて行きたかったです。
弁天岳へのトレイル。
2016年04月30日 08:49撮影 by DMC-FX60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弁天岳へのトレイル。
弁天岳からの眺め。
2016年04月30日 09:01撮影 by DMC-FX60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弁天岳からの眺め。
1
大門と青い空。
2016年04月30日 09:11撮影 by DMC-FX60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大門と青い空。
1
壇上伽藍と青い空。
2016年04月30日 09:21撮影 by DMC-FX60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
壇上伽藍と青い空。
4
高野山からのトレイル。
2016年04月30日 10:30撮影 by DMC-FX60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高野山からのトレイル。
2
県境。
2016年04月30日 10:57撮影 by DMC-FX60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県境。
しばらく眺めていました。
2016年04月30日 11:29撮影 by DMC-FX60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく眺めていました。
2
萱小屋跡の水場。ネットで保護されていました。
2016年04月30日 12:41撮影 by DMC-FX60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
萱小屋跡の水場。ネットで保護されていました。
伯母子岳へのトレイル。
2016年04月30日 13:43撮影 by DMC-FX60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伯母子岳へのトレイル。
伯母子岳からの眺め。
2016年04月30日 13:45撮影 by DMC-FX60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伯母子岳からの眺め。
2
伯母子岳山頂。
2016年04月30日 13:46撮影 by DMC-FX60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伯母子岳山頂。
2
伯母子岳からの眺め。
2016年04月30日 13:47撮影 by DMC-FX60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伯母子岳からの眺め。
6
しばらく眺めていました。
2016年04月30日 16:51撮影 by DMC-FX60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく眺めていました。
5
西中へのトレイル。
2016年04月30日 17:15撮影 by DMC-FX60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西中へのトレイル。
十津川温泉まであと少し。
2016年04月30日 19:25撮影 by DMC-FX60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十津川温泉まであと少し。
お世話になりました。
2016年05月01日 05:02撮影 by DMC-FX60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お世話になりました。
これから向かい果無峠方面。
2016年05月01日 05:12撮影 by DMC-FX60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かい果無峠方面。
1
吊り橋を渡るのも楽しみの一つでした。
2016年05月01日 05:15撮影 by DMC-FX60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り橋を渡るのも楽しみの一つでした。
1
しばらく眺めていました。
2016年05月01日 05:34撮影 by DMC-FX60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく眺めていました。
2
果無峠へのトレイル。
2016年05月01日 06:14撮影 by DMC-FX60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
果無峠へのトレイル。
しばらく眺めていました。
2016年05月01日 06:48撮影 by DMC-FX60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく眺めていました。
1
しばらく眺めていました。
2016年05月01日 06:49撮影 by DMC-FX60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく眺めていました。
2
果無峠。
2016年05月01日 07:05撮影 by DMC-FX60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
果無峠。
果無山。
2016年05月01日 07:09撮影 by DMC-FX60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
果無山。
1
果無山脈のトレイル。
2016年05月01日 07:09撮影 by DMC-FX60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
果無山脈のトレイル。
1
石地力山山頂からの眺め。
2016年05月01日 07:26撮影 by DMC-FX60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石地力山山頂からの眺め。
2
熊野本宮大社。
2016年05月01日 09:57撮影 by DMC-FX60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊野本宮大社。
5
小雲取越のトレイル。
2016年05月01日 11:00撮影 by DMC-FX60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雲取越のトレイル。
百間ぐらからの眺め。
2016年05月01日 11:49撮影 by DMC-FX60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百間ぐらからの眺め。
4
百間ぐらからの眺め。
2016年05月01日 11:49撮影 by DMC-FX60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百間ぐらからの眺め。
2
小雲取越を抜けて赤木川を渡りました。
2016年05月01日 13:39撮影 by DMC-FX60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雲取越を抜けて赤木川を渡りました。
大雲取越 越前峠。
2016年05月01日 16:00撮影 by DMC-FX60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大雲取越 越前峠。
1
ついに太平洋が見えたぁ〜。やったぁ〜。
2016年05月01日 17:57撮影 by DMC-FX60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに太平洋が見えたぁ〜。やったぁ〜。
3
那智の滝に向けて。
2016年05月01日 18:15撮影 by DMC-FX60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
那智の滝に向けて。
2
あともう少し。
2016年05月01日 18:26撮影 by DMC-FX60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あともう少し。
2
自分の足で見に来た那智の滝、格別でした。Goalに景色のご褒美を設定するのもいいなと思いました。
2016年05月01日 18:29撮影 by DMC-FX60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自分の足で見に来た那智の滝、格別でした。Goalに景色のご褒美を設定するのもいいなと思いました。
8
やったぁ〜。トランス南関西、達成です。
2016年05月01日 18:31撮影 by DMC-FX60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やったぁ〜。トランス南関西、達成です。
5
紀伊勝浦駅から帰りました。
2016年05月01日 19:37撮影 by DMC-FX60, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紀伊勝浦駅から帰りました。
4

感想/記録

以前から気になっていた果無山脈をちょっぴりコースに加え、最後に太平洋と滝の風景をプレゼントにした高野街道、熊野古道による南関西の横断企画。

伯母子岳からの下りトレイル、去年の捻挫箇所やふくらはぎを痛めた中でも前に進んだこと、恵まれた快晴と何度も「暑さに乾杯」したことは、今回のトランス企画での
楽しい出来事でした。

多くの人のおかげで無事の走破になりました。感謝。
訪問者数:412人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/22
投稿数: 213
2016/5/3 5:45
 お疲れさまでした
Blazers25さん、超ロング走破お疲れさまでした

 距離120km、累積標高8200mを27時間以内での走破お疲れさまでした。
 私は、まだ、ここまでの超ロングコースを走破できる自身がないため、 Blazersさんの成し遂げたレコを拝読した時は驚きました。流石ですね

 この超ロング走破できたのは、多くの方からサポートがあり、励まされてた賜物でしょうね。私もソロで長い時間行動する事が多いのでよく判ります。

 これからの季節は、日が長くな超ロング走ができますが、一方で暑くなるので注意しないといけませんね。
登録日: 2014/10/26
投稿数: 91
2016/5/5 22:42
 Re: お疲れさまでした
gonta59さん

はい、ソロと言いながらも多くの方からの協力によって成り立っています。実際の山行時のみならず、コメントを頂けることも次回の山行への励みにさせてもらっております。ありがとうございます。これからはより暑さへの対応に気をつけながら、練習を続けたいと思います。

また、UTMFに向けてのgonta59さんのレコも楽しみにしています。
登録日: 2014/1/15
投稿数: 121
2016/5/6 22:51
 約60km×2日!!
超タフですね!!
やっぱり月間400km越えの足は強いですね!!
次はどこへ足跡を残されるのか楽しみです。
アナグマに出会えたのはラッキーでしたね
登録日: 2014/10/26
投稿数: 91
2016/5/7 12:21
 Re: 約60km×2日!!
samayoiさん

ありがとうございます。

まだまだ、足らないことが多いですが、samayoiさんを始め、多くの方のレコを励みに、強いタフさを目指して頑張ろうと思います。

はい、アナグマさんとはトレイル上でばったり、当たりそうになるほどでお互いにびっくりでした。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

水場 アナグマ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ