ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 841813 全員に公開 沢登り氷ノ山

クソギ大滝(久曽木谷川・大段)

日程 2016年04月09日(土) [日帰り]
メンバー tolchop
天候晴れ
無風
駐車地気温16℃(09:50時点)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鳥取県若桜町小船、
久曽木谷川横の林道を上がり、
最終民家横の舗装路終点に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間18分
休憩
5分
合計
2時間23分
S駐車地出発09:5511:05クソギ大滝11:1011:24大滝上部(折り返し地点)12:18駐車地帰着G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
合計時間: 2時間25分
合計距離: 4.03km
累積標高(上り): 426m
累積標高(下り): 378m
コース状況/
危険箇所等
一般的な登山道ではありません。
要事前準備。
地図、コンパス必携。
滝の登攀、巻き、渡渉など
沢登りの知識、技術が必要です。

古い滝見道は所々残っていますが
崩落などにより分断されています。
ルートファインディング必要。
転滑落のおそれがあり、非常に危険なルートです。

ケータイは駐車地から大滝まで不通(docomo、他は分からない)。

またこの山域はツキノワグマの生息地です。
入山には熊鈴などの用意があるといいでしょう。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

舗装林道終点に駐車。
林道はまだ続いている。
四駆なら上がれるだろう。
2016年04月09日 09:55撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装林道終点に駐車。
林道はまだ続いている。
四駆なら上がれるだろう。
林道終点。
ここから古い滝見道を上がって行く。
2016年04月09日 10:12撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点。
ここから古い滝見道を上がって行く。
右岸の踏跡を辿る。
崩落個所をへつるように歩いて行く。
2016年04月09日 10:18撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸の踏跡を辿る。
崩落個所をへつるように歩いて行く。
堰堤を越える。
2016年04月09日 10:21撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤を越える。
階段状の滝が現れる。
滝見道はこの先で橋が崩落している。
巻き道もあったがここで沢へ降りる。
2016年04月09日 10:35撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段状の滝が現れる。
滝見道はこの先で橋が崩落している。
巻き道もあったがここで沢へ降りる。
1
階段状の滝はおよそ10m。
右岸の滝脇を上がる。
2016年04月09日 10:36撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段状の滝はおよそ10m。
右岸の滝脇を上がる。
1
分かりにくいが渡渉点。
滝見道は左岸へ移る。
もちろん橋は無い。
2016年04月09日 10:41撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分かりにくいが渡渉点。
滝見道は左岸へ移る。
もちろん橋は無い。
脇滝が流入して来る。
こう言う滝があと数箇所あった。
2016年04月09日 10:44撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
脇滝が流入して来る。
こう言う滝があと数箇所あった。
鹿の角。
2016年04月09日 10:44撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿の角。
1
小滝が連続する。
水温が低いので巻く。
夏だったら爽快だろう。
2016年04月09日 10:47撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝が連続する。
水温が低いので巻く。
夏だったら爽快だろう。
1
15mくらいの滝。
登れそうだったがこれも巻く。
敢えて左岸を巻いたが、
右岸側に滝見道が続いている。
2016年04月09日 10:53撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15mくらいの滝。
登れそうだったがこれも巻く。
敢えて左岸を巻いたが、
右岸側に滝見道が続いている。
2
開けた谷の先に大きな滝が見えて来る。
2016年04月09日 11:05撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けた谷の先に大きな滝が見えて来る。
1
「クソギ大滝」。
約50mという話だが、傾斜が強くないので威圧感は感じない。
大きく分けて二段に分かれている。
下段は右岸を上がる。
2016年04月09日 11:07撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「クソギ大滝」。
約50mという話だが、傾斜が強くないので威圧感は感じない。
大きく分けて二段に分かれている。
下段は右岸を上がる。
2
右岸を上がるとテラスの様に広くなっている。
水飛沫が心地よい。
左岸をヤブを掴みながら上がる。
2016年04月09日 11:14撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸を上がるとテラスの様に広くなっている。
水飛沫が心地よい。
左岸をヤブを掴みながら上がる。
7
滝の落ち口へ上がる。
上部はナメ床になっている。
2016年04月09日 11:22撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の落ち口へ上がる。
上部はナメ床になっている。
少し上がると2段滝があった。
時間を考えてここで引き返す。
2016年04月09日 11:24撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し上がると2段滝があった。
時間を考えてここで引き返す。
1
あちらこちらに残雪があった。
2016年04月09日 11:24撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちらこちらに残雪があった。
落ち口付近から滝見道と思しき踏跡があり、
これを辿り降りて行く。
2016年04月09日 11:31撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち口付近から滝見道と思しき踏跡があり、
これを辿り降りて行く。
舗装林道終点まで無事戻った。
2016年04月09日 12:18撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装林道終点まで無事戻った。
落葉に埋もれかけていた看板を観る。
今は散策感覚で歩くのは難しいだろう。
2016年04月09日 12:25撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落葉に埋もれかけていた看板を観る。
今は散策感覚で歩くのは難しいだろう。
1

感想/記録

以前から行ってみたかった幻の滝、「クソギ大滝」がかかる久曽木谷川。
大段まで上がってみるつもりだったが、
睡眠不足から途中の道の駅で寝過ごしてしまった。
時間が足りなくなったので大滝の上部で引き返した。

4月上旬、まだ水は冷たく沢中は避け、登れそうな滝も巻いた。
盛夏であれば心地よいだろうなと思った。



大滝の眺めは見事だった。
次に来るときは「テラス」でのんびりしながらお茶を飲んでみたい。
訪問者数:260人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ