ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 841903 全員に公開 トレイルラン近畿

綿向山⇔雨乞岳(鈴鹿7Mtその 

日程 2016年04月09日(土) [日帰り]
メンバー gacyapin
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
御幸橋の駐車場(無料)
7:30で5台程度。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.3〜0.4(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
獲得標高2000m
距離22km

〇駐車場〜綿向山(表参道)
九十九折の登山道が永遠と続く。
頂上までは一度も尾根に上がりません。

〇綿向山〜イハイガ岳
踏み跡は薄い。
開けているのでルートがはっきりしない。
ガスが出ると迷う可能性がある。

〇イハイガ岳〜大峠
ガレ場を迂回します。
イハイガ岳を背にしたら、左手方向に迂回。
谷方向へ20mほど降りてトラバースします。
トラバース入口にはマーキングあり。
ただしかなりの急勾配。

〇大峠〜清水頭
一箇所危険個所あり。滑落の危険あり。
シャクナゲ漕ぎがスタートします。

〇清水頭〜雨乞岳
笹が徐々に深くなってきます。
雨乞岳手前が笹迷路のピークです。
一度ルートを外すと、正解のルートは目視では発見できません。
笹を漕ぎましょう。
雨乞岳付近は右側が正解ルート。
左側の木にマークがあったので行ったら不正解。
笹漕ぎのアルバイトが待っています。

〇雨乞岳〜東雨乞岳
明瞭。問題なし。
笹の根を踏むと滑るので注意。
その他周辺情報直帰。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ファイントラックL1+L2+長袖 短パン+タイツ バイザー グローブ 地図 ツエルト 水2L おにぎり1個 バームクーヘン1個 180mlジェル2個 SOYJOY2個 デジカメ GPSウォッチ 塩分チャージタブレッツ7個
備考 消費:水1.5L,おにぎり1個,バームクーヘン1個,塩分チャージタブレッツ4個

写真

駐車場横の桜を見ながらスタート!
初めての山はワクワクするぜ。
2016年04月09日 07:36撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場横の桜を見ながらスタート!
初めての山はワクワクするぜ。
1
初の綿向山とうちゃこ。
先着1名様がいらっしゃいました。
2016年04月09日 08:40撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初の綿向山とうちゃこ。
先着1名様がいらっしゃいました。
1
セルフ撮りしているから、忘れたんじゃね〜の。
2016年04月09日 08:45撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セルフ撮りしているから、忘れたんじゃね〜の。
2
イハイガ岳方面。
トレイルが美しい。
この辺は走れる。
2016年04月09日 08:49撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イハイガ岳方面。
トレイルが美しい。
この辺は走れる。
しかし、ルート不明瞭。
GPSウォッチを見ながら進みます。
2016年04月09日 08:54撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、ルート不明瞭。
GPSウォッチを見ながら進みます。
イハイガ岳とうちゃこ。
面白い名前。
2016年04月09日 09:03撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イハイガ岳とうちゃこ。
面白い名前。
1
ワイルドだろ〜?
左へトラバースします。
2016年04月09日 09:08撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワイルドだろ〜?
左へトラバースします。
1
来たルートを振り返る。(@大峠)
う〜ん不明瞭。
行先表示板もありません。
2016年04月09日 09:20撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来たルートを振り返る。(@大峠)
う〜ん不明瞭。
行先表示板もありません。
大峠から恐ろしいぐらいの急勾配をがっつり登ると。。。
シャクナゲ漕ぎのスタートです。
2016年04月09日 09:28撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峠から恐ろしいぐらいの急勾配をがっつり登ると。。。
シャクナゲ漕ぎのスタートです。
1
ありがたいですね。
標識は。
ほっと安心します。
2016年04月09日 09:39撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ありがたいですね。
標識は。
ほっと安心します。
清水頭とうちゃこ。
2016年04月09日 09:56撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清水頭とうちゃこ。
1
眺望は最高。
2016年04月09日 09:56撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望は最高。
1
気持ちの良いトレイルで南雨乞岳を目指します。
2016年04月09日 09:57撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良いトレイルで南雨乞岳を目指します。
1
今のところこれぐらい。
2016年04月09日 10:04撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今のところこれぐらい。
1
南雨乞とうちゃこ。
分岐には標識無いので、注意してください。
素通りする可能性大。
2016年04月09日 10:11撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南雨乞とうちゃこ。
分岐には標識無いので、注意してください。
素通りする可能性大。
1
鈴鹿7マウンテンの1つ目。
雨乞岳方面。
笹が深くなってきたぜ。
2016年04月09日 10:12撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴鹿7マウンテンの1つ目。
雨乞岳方面。
笹が深くなってきたぜ。
1
東雨乞岳とうちゃこ。
標識が一番立派。
2016年04月09日 10:26撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東雨乞岳とうちゃこ。
標識が一番立派。
3
さて引き返します。
振り返るとさっき追い抜いた3名が。
あれぐらいの深さです。参考までに。
2016年04月09日 10:40撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて引き返します。
振り返るとさっき追い抜いた3名が。
あれぐらいの深さです。参考までに。
1
あんまりこだわりは無いですが、
証拠写真。
2016年04月09日 10:41撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あんまりこだわりは無いですが、
証拠写真。
2
ここが正規の取付き。
標識無いと分からないぜ。
2016年04月09日 10:41撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが正規の取付き。
標識無いと分からないぜ。
1
ちょっとしゃがむと笹トンネルです。
初体験。
面白い。
2016年04月09日 10:43撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとしゃがむと笹トンネルです。
初体験。
面白い。
2
ので、自撮り。
深さが分かるね。
正規ルートは平泳ぎ不要でした。
2016年04月09日 10:43撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ので、自撮り。
深さが分かるね。
正規ルートは平泳ぎ不要でした。
2
ルート取りは慎重に。
2016年04月09日 10:44撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルート取りは慎重に。
1
ヒビが入っています。
あまり寄らないようにしましょう。
2016年04月09日 11:27撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒビが入っています。
あまり寄らないようにしましょう。
1
かっこえ〜。
2016年04月09日 11:32撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かっこえ〜。
1

感想/記録

思い立って、鈴鹿7マウンテンの一番近い雨乞岳へ行ってきました。
どのルートから行こうか散々迷いましたが、
気になっていた綿向山と絡めて行くことにしました。

心配は綿向山〜雨乞岳への破線ルート。
事前に皆さんのレコでじっくりリサーチ。
ルートもGPSウォッチへバッチリ登録。

もう一つの心配は鈴鹿の主の存在。
結果は、主はまだ1匹もいませんでした。
主の出没までになんとか7マウンテンを攻め落としたいと企て中。。。

本当は短パンで出動したかったのですが、笹漕ぎ対策でタイツを履いて出動。
結果、正解でした。
背の高さの笹漕ぎは初体験でした。
行きはルートを外し、本当に平泳ぎをしながら進みました。
進むスピードがガクッと遅くなります。
昨日の北島の気持ちが分かったような気がしました。

今回の破線ルートはづばりトレランには向いていません。
走れる場所が少ない。
予想通りですが。
また大峠前後は、今まで一番急勾配だった気がします。

ただ破線ルートはRFする楽しさがありますね。
常にきょろきょろしたり、ルートを確認したり。
ちょっとドキドキしたり。
たまには、こういった山行もありですね。

綿向山〜清水頭は、誰とも会わず、
RFを独りで楽しむことが出来ました。

本日も道を譲っていただいた方、ありがとうございました。
また長文にお付き合いいただきありがとうございました。
楽しかったです。
訪問者数:390人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ