ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 841990 全員に公開 ハイキング丹沢

【丹沢】大倉BS⇔丹沢山(大倉尾根)いつか大倉⇔蛭ヶ岳の為に

日程 2016年04月09日(土) [日帰り]
メンバー a9310908
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:【電車】渋沢駅 ⇒【バス】大倉BS
復路:【バス】大倉BS⇒【電車】渋沢駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間4分
休憩
31分
合計
6時間35分
S大倉バス停07:2507:49観音茶屋08:03雑事場ノ平08:05見晴茶屋08:33駒止茶屋08:51堀山の家09:27花立山荘09:39金冷シ09:55塔ノ岳10:21日高10:52丹沢山11:1911:45日高12:06塔ノ岳12:1012:22金冷シ12:32花立山荘12:56堀山の家13:11駒止茶屋13:29見晴茶屋13:40観音茶屋14:00大倉バス停14:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ゴール地点以外の時刻はほぼ正確です。ゴール着時間だけ、数分の誤差があります。
コース状況/
危険箇所等
特にありません。蛭にも出会わなかった模様です。ぬかるみ、少しだけ有り
塔ノ岳山頂は、ガスが出ている時はとても寒い気がする。そしてよくガスが出る気がする。
その他周辺情報みやま山荘の飲料価格、概ね500円 ビールは割安に感じます。
どんぐりハウスの味噌おでん 400円 こんにゃく串4本 低カロリーでビールに合う
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 下着【長袖】 Tシャツ【長袖】 ウインドブレーカー フリース ズボン 靴下 グローブ×2 ライトダウンジャケット 折り畳み傘 レインコート 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPSアプリ 筆記用具 ガイド地図(アプリ) 携帯×2 時計 タオル×3 カメラ【携帯】 熊除けの鈴 トイレットペーパー レジャーシート ファーストエイドキット 常備薬 サングラス

写真

始発を捕まえて最速で渋沢に着けるか?7時ちょっと前に到着可能、7時2分のバスにて大平BSまできました。
2016年04月09日 07:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
始発を捕まえて最速で渋沢に着けるか?7時ちょっと前に到着可能、7時2分のバスにて大平BSまできました。
登山者カードを記入して投函。さあ出発です。
2016年04月09日 07:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山者カードを記入して投函。さあ出発です。
出発してすぐ、トレラングループが抜いていった。再度摺れ違わなかったので、本日のコースは大平尾根ピストンではなかった模様。
2016年04月09日 07:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発してすぐ、トレラングループが抜いていった。再度摺れ違わなかったので、本日のコースは大平尾根ピストンではなかった模様。
お馴染の。行きはキャサリンさんだけ撮影。無事下山できた時に、無事を報告がてらクリステルさんを撮影する予定。
2016年04月09日 07:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お馴染の。行きはキャサリンさんだけ撮影。無事下山できた時に、無事を報告がてらクリステルさんを撮影する予定。
登山道の始まりです。
2016年04月09日 07:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の始まりです。
観音茶屋通過。この時間はまだ営業していない。
2016年04月09日 07:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音茶屋通過。この時間はまだ営業していない。
観音茶屋の名前の由来となったと思われる観音様の祠
2016年04月09日 07:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音茶屋の名前の由来となったと思われる観音様の祠
雑事場の平通過。
2016年04月09日 08:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雑事場の平通過。
ご存知の通りここら辺は、まだ登山道も優しい顔しています。
2016年04月09日 08:03撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご存知の通りここら辺は、まだ登山道も優しい顔しています。
見晴茶屋。トイレが完成している。
2016年04月09日 08:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴茶屋。トイレが完成している。
2
前回はトイレ工事中につき、こちらの迂回路に進んだが、
2016年04月09日 08:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回はトイレ工事中につき、こちらの迂回路に進んだが、
1
今回は前回通れなかったルートを選択。
2016年04月09日 08:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は前回通れなかったルートを選択。
2
見晴茶屋を過ぎると、馬鹿尾根のはじまりはじまり。
2016年04月09日 08:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴茶屋を過ぎると、馬鹿尾根のはじまりはじまり。
駒止茶屋通過。ここもまだ営業してない。
2016年04月09日 08:33撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒止茶屋通過。ここもまだ営業してない。
前回登った三ノ塔かな。
2016年04月09日 08:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回登った三ノ塔かな。
掘山の家着
2016年04月09日 08:51撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
掘山の家着
掘山の家のすぐ側から。富士山なんとか見えているけど、塔ノ岳頂上に着いた時は隠れていそうな雰囲気ですね。
2016年04月09日 08:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
掘山の家のすぐ側から。富士山なんとか見えているけど、塔ノ岳頂上に着いた時は隠れていそうな雰囲気ですね。
1
花立山荘着
2016年04月09日 09:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立山荘着
おしるこがあるみたい。もの凄く惹かれたのですが、我慢して先に進みます。
2016年04月09日 09:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おしるこがあるみたい。もの凄く惹かれたのですが、我慢して先に進みます。
1
金冷やし着。前回は撮影し忘れたので撮影。鍋割山からの尾根と合流。ここまでくれば塔ノ岳までは後少しです。
2016年04月09日 09:39撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金冷やし着。前回は撮影し忘れたので撮影。鍋割山からの尾根と合流。ここまでくれば塔ノ岳までは後少しです。
塔ノ岳が見えてきましたが、本日の目的ではない。
2016年04月09日 09:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳が見えてきましたが、本日の目的ではない。
分かりにくいけど本日の目標はこちら。最終目標である蛭ヶ岳も写っています。
2016年04月09日 09:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分かりにくいけど本日の目標はこちら。最終目標である蛭ヶ岳も写っています。
丹沢表尾根と三ノ塔、奥に見えているのは大山でしょう。
2016年04月09日 09:47撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢表尾根と三ノ塔、奥に見えているのは大山でしょう。
塔ノ岳着。大平BSより2時間半で登ってきました。まずまずのペースでしょう。
2016年04月09日 09:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳着。大平BSより2時間半で登ってきました。まずまずのペースでしょう。
前回登った時より色々見えていますが、ここでのんびりしている暇がない。
2016年04月09日 09:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回登った時より色々見えていますが、ここでのんびりしている暇がない。
山頂から蛭ヶ岳を望む。ruunerの歌詞が頭によぎる。♪いつか辿りついたら♪ 今更うちあけられる君がいないことに気が付いた。
2016年04月09日 09:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から蛭ヶ岳を望む。ruunerの歌詞が頭によぎる。♪いつか辿りついたら♪ 今更うちあけられる君がいないことに気が付いた。
道標の指示する方角へ。丹沢山までは1時間ちょっとでいけるな。蛭ヶ岳までは6kmかあ。どんなに速く歩いても2時間半はかかるなあ。
2016年04月09日 09:57撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標の指示する方角へ。丹沢山までは1時間ちょっとでいけるな。蛭ヶ岳までは6kmかあ。どんなに速く歩いても2時間半はかかるなあ。
塔ノ岳岳山頂から丹沢山方面への道。塔ノ岳から先はハイカーの数も少し減る感じかな。
2016年04月09日 09:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳岳山頂から丹沢山方面への道。塔ノ岳から先はハイカーの数も少し減る感じかな。
前回もそうでしたが、塔ノ岳山頂付近は、海からの湿った風の通り道にでもなっているのか、よくガスが出るんでしょうか?そして寒い。
2016年04月09日 10:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回もそうでしたが、塔ノ岳山頂付近は、海からの湿った風の通り道にでもなっているのか、よくガスが出るんでしょうか?そして寒い。
丹沢山をはっきり確認。やや地味ですよね。
2016年04月09日 10:02撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山をはっきり確認。やや地味ですよね。
1
丹沢山より隣の沢が深く刻まれた山の方が印象的。帰ってから調べてみた。不動ノ峰かな。その肩越しから顔を覗かしている蛭ヶ岳がなんか少し怖い。
2016年04月09日 10:02撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山より隣の沢が深く刻まれた山の方が印象的。帰ってから調べてみた。不動ノ峰かな。その肩越しから顔を覗かしている蛭ヶ岳がなんか少し怖い。
1
日高着
2016年04月09日 10:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日高着
日高から丹沢山までの間の景色は最高。この景色の為だけにここまで登ってくる価値がある。
2016年04月09日 10:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日高から丹沢山までの間の景色は最高。この景色の為だけにここまで登ってくる価値がある。
3
深い沢です。帰ってから調べました。どうも箒杉沢というらしい。ここら辺の雨を全部集めるんでしょうね。
2016年04月09日 10:24撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深い沢です。帰ってから調べました。どうも箒杉沢というらしい。ここら辺の雨を全部集めるんでしょうね。
3
丹沢山着。思ったより早く到着出来た。塔ノ岳から1時間弱でした。
2016年04月09日 10:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山着。思ったより早く到着出来た。塔ノ岳から1時間弱でした。
一等三角点がありました。
2016年04月09日 10:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一等三角点がありました。
小さな仏塔。大事にしたいですよね。
2016年04月09日 10:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな仏塔。大事にしたいですよね。
山頂標識。本当ならこの後ろに富士山が見えるらしいのだが、今日はお休みでした。
2016年04月09日 10:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識。本当ならこの後ろに富士山が見えるらしいのだが、今日はお休みでした。
2
丹沢山頂で早めの昼食を摂る。山頂の様子
2016年04月09日 11:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山頂で早めの昼食を摂る。山頂の様子
そこそこの広さがあります。皆さんくつろいでいますね。
2016年04月09日 11:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこそこの広さがあります。皆さんくつろいでいますね。
出発前にどうしても甘い炭酸飲料が飲みたくなり、みやま山荘でサイダーを購入。500円でしたが、その価値はあると思いました。
2016年04月09日 11:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発前にどうしても甘い炭酸飲料が飲みたくなり、みやま山荘でサイダーを購入。500円でしたが、その価値はあると思いました。
復路の写真は、時間記録が主目的となっています。日高
2016年04月09日 11:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
復路の写真は、時間記録が主目的となっています。日高
塔ノ岳が近くなってきました。やはりガスが出ている。
2016年04月09日 11:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳が近くなってきました。やはりガスが出ている。
塔ノ岳山頂着。すっかりガスと雲に覆われて、眺望がなくなっています。
2016年04月09日 12:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂着。すっかりガスと雲に覆われて、眺望がなくなっています。
折角だから山頂標識撮影。ご年配の方が写り込んでしまった。
2016年04月09日 12:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折角だから山頂標識撮影。ご年配の方が写り込んでしまった。
1
山頂方位盤も撮影
2016年04月09日 12:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂方位盤も撮影
ガス増産中。流れている様子が上手く伝えられないのが私の写真技術の残念な所。
2016年04月09日 12:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガス増産中。流れている様子が上手く伝えられないのが私の写真技術の残念な所。
大平BSへ下山開始します。
2016年04月09日 12:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大平BSへ下山開始します。
金冷やし通過
2016年04月09日 12:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金冷やし通過
花立山荘通過。下りは苦手なんですが、本日は絶好調で本人がびっくりするくらいの速度で快調に下山しています。ひょっとして腕上がった?
2016年04月09日 12:32撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立山荘通過。下りは苦手なんですが、本日は絶好調で本人がびっくりするくらいの速度で快調に下山しています。ひょっとして腕上がった?
掘山の家通過
2016年04月09日 12:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
掘山の家通過
桜の一種か。ソメイヨシノではない。往路でも気がついていたのですが、復路で撮影しようと決めていました。
2016年04月09日 13:04撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜の一種か。ソメイヨシノではない。往路でも気がついていたのですが、復路で撮影しようと決めていました。
1
花はやや小ぶりで可憐です。蕾もまだ残っています。希望に溢れている感じがして、若人を見ているみたいでした。
2016年04月09日 13:04撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花はやや小ぶりで可憐です。蕾もまだ残っています。希望に溢れている感じがして、若人を見ているみたいでした。
1
駒止茶屋通過。この時間は営業している。
2016年04月09日 13:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒止茶屋通過。この時間は営業している。
見晴茶屋通過。下りは迂回路を使用しました。
2016年04月09日 13:29撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴茶屋通過。下りは迂回路を使用しました。
1
観音茶屋通過。ここもこの時間だと営業している模様。今つくりたて牛乳プリン、食べてみたいが今回は断念。いつか必ず。
2016年04月09日 13:40撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音茶屋通過。ここもこの時間だと営業している模様。今つくりたて牛乳プリン、食べてみたいが今回は断念。いつか必ず。
随分下りてきた。大倉BSまで後わずか。これはソメイヨシノかな。盛りは過ぎているけど都心部よりは花は残っている。
2016年04月09日 13:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
随分下りてきた。大倉BSまで後わずか。これはソメイヨシノかな。盛りは過ぎているけど都心部よりは花は残っている。
1
調子に乗って飛ばして下りてきたが、登山道終わった辺りで急に足が動かなくなった。でもクリステルさんに無事下山を報告できました。
2016年04月09日 13:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
調子に乗って飛ばして下りてきたが、登山道終わった辺りで急に足が動かなくなった。でもクリステルさんに無事下山を報告できました。
ビールに目がくらんで、肝心の大倉BS着の時間を記録し忘れる。痛恨のボーンヘッド。14時チョイ前に到着していると思われる。
2016年04月09日 14:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビールに目がくらんで、肝心の大倉BS着の時間を記録し忘れる。痛恨のボーンヘッド。14時チョイ前に到着していると思われる。
1
大倉BS14時39分発のバスに乗って帰宅の途に着きました。バスのる直前にみつけたチューリップが綺麗だったので撮影。なんという品種なんでしょうね。
2016年04月09日 14:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉BS14時39分発のバスに乗って帰宅の途に着きました。バスのる直前にみつけたチューリップが綺麗だったので撮影。なんという品種なんでしょうね。
撮影機材:

感想/記録

▼前日までは、4月9日は南高尾山稜のマイナーピークに登って、それから赤馬ルートでも探索しようと考えていました。
▼前日の金曜日、阪神タイガースが広島戦で劣勢の中、万が一阪神が勝ったら明日は丹沢山にでも行こうなんて考えていたら、阪神まさかのサヨナラ勝ち。
▼そんな訳で丹沢山登山を決行しました。三度目の丹沢ですが、単独で登るのは今回が初めてです。
▼丹沢山は百名山に数えられていますが、百名山の丹沢は、あの辺の主要な山を含めた総称であることは有名ですね。丹沢最高峰の蛭ヶ岳登らずに丹沢を登ったとはとても言えないと常々考えています。
▼今回の大倉BS⇔丹沢山も、蛭ヶ岳を制覇するための予行演習的な位置づけとなっており、通過時刻を正確に記録し、経験を積み、今後の大倉BS⇔蛭ヶ岳実行への計画作成に役立たせることが最重要課題と考えました。
▼ですので、私には珍しくタイム重視の登山となりました。結論から言えば、日の長い季節であれば大倉BS⇔蛭ヶ岳は可能ではないかと考えております。今回のルートにあと丹沢山⇔蛭ヶ岳の4時間加えて、どこかで30分の節約を削り出せれば、大倉BS7時半発、18時着くらいの行程が可能ではないかと思っています。
▼復路の下りで意図的にかなり飛ばしました。膝に痛みが出るかと思っていましたが、これを書いている翌日の日曜日、筋肉痛を含め足の痛みは軽めです。これが少し自信になっています。舗装路に出て気持ちが緩んでからものすごいペースダウンになったのですが、精神的スタミナがきれただけで、肉体的ダメージに起因するペースダウンではなかった様でほっとしています。
▼復路塔ノ岳から掘山の家手前位まで、自分と同じくらいのペースで下る人の後について下りました。私の後ろにも同じようなペースで下る人がいて、しばらくパーティーの様に隊列を組み快調にくだりました。私だけだと思いますがなんか勝手に連帯感を感じ、これが心地よくペースを維持できた要因だったのかもしれません。下り坂を自分が思っていたより早く下る時、地面の状況をよく観察し、瞬時にコース取りを決める為、もの凄く集中していたと思う。日常の雑念がきれいに頭から消えた瞬間で、ストレスがスーっと消えた感じが実感できました。
▼また、掘山の家から先は快調に下って行く女性ハイカーの方がいらっしゃいました。彼女から一定距離以上には離されないように努めてみました。この方、相当慣れている様で、私の巡航速度よりやや早めでしたのでペースメーカーにするには背伸びし過ぎかな、どこかで膝の痛みが出るだろうなと思っていましたが、これが意外にや意外、快調に下れてしまったのです。ペースメーカーさんには登山道が終わる当たりでちぎられてしまいましたけど・・・。
▼まあ、夢が広がったのは良いことです。自惚れることなく、綿密に計画を立てて大倉BS⇔蛭ヶ岳を達成出来たらいいなと考えております。
▼なにはともあれ久しぶりの充実感たっぷりの休日でした。


訪問者数:213人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 三角点 ピストン 道標 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ