ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 842094 全員に公開 ハイキング京都・北摂

雲取山〜魚谷山〜貴船山

日程 2016年04月09日(土) [日帰り]
メンバー field8us
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:京都バス32系統広河原行き
出町柳 (7:50) → 花背高原前 (9:01)
\730

帰り:叡山電車
二ノ瀬 (16:55) → 出町柳 (17:20)
\380
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間4分
休憩
44分
合計
7時間48分
S花脊高原前09:0209:29寺山峠09:3109:56雲取峠10:0010:05雲取山北ピーク10:1310:22雲取山10:2611:28芹生の里13:25魚谷峠13:34魚谷山13:4913:55柳谷峠14:31滝谷峠14:3215:03貴船山716ピーク15:12貴船山15:2016:03大岩夜泣峠分岐16:0416:29夜泣峠16:3016:50二ノ瀬駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雲取山二ノ谷は滑りやすい急坂あり。
芹生〜魚谷峠への沢沿いの道は荒れています。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

花背高原前バス停すぐの橋からスタート。バスは満席でしたがここで降りたのは数名だけだったのがちょっと意外でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花背高原前バス停すぐの橋からスタート。バスは満席でしたがここで降りたのは数名だけだったのがちょっと意外でした
1
林道はが登山道らしくなってきました。沢沿いを登ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道はが登山道らしくなってきました。沢沿いを登ります
この標識から沢を離れて山腹を巻いていきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この標識から沢を離れて山腹を巻いていきます
すぐに明るくなった寺山峠に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに明るくなった寺山峠に到着
寺山峠を越えて下っていくと一ノ谷に出合い、右へとります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寺山峠を越えて下っていくと一ノ谷に出合い、右へとります
歩きやすい谷間の道が続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい谷間の道が続きます
ここから左側の沢に向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから左側の沢に向かいます
雲取峠へ詰める斜面にはロープが張ってありますが、無くても登れる程度です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取峠へ詰める斜面にはロープが張ってありますが、無くても登れる程度です
急に視界が開けて雲取峠に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急に視界が開けて雲取峠に到着
1
明るくて雰囲気の良い峠でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るくて雰囲気の良い峠でした
1
雲取峠から雲取山三角点ピークへは直接行かず、北東のピーク(峠からは南南西)へ向かいます。こちらの方が展望が良いと聞いていたので…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取峠から雲取山三角点ピークへは直接行かず、北東のピーク(峠からは南南西)へ向かいます。こちらの方が展望が良いと聞いていたので…
少し登るとすぐに見晴らしが良くなってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登るとすぐに見晴らしが良くなってきました
北峰の一番高い場所から。正面は地蔵杉山、左奥に皆子山と比良の山々が見えます。休憩にもってこいの場所ですが昼食には早すぎでした…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰の一番高い場所から。正面は地蔵杉山、左奥に皆子山と比良の山々が見えます。休憩にもってこいの場所ですが昼食には早すぎでした…
1
三角点ピークはこちら
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点ピークはこちら
1
北峰から峠方向に戻って本来の道と合流し、まもなく三角点ピークに到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰から峠方向に戻って本来の道と合流し、まもなく三角点ピークに到着
1
こちらの展望は良くありません。今日は風も無く時間が止まったように静かでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの展望は良くありません。今日は風も無く時間が止まったように静かでした
1
下山は二ノ谷へ。始めは緩やかですがだんだん急坂になってきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は二ノ谷へ。始めは緩やかですがだんだん急坂になってきます
1
新緑にはちょっと早すぎでしたが所々新芽が出ています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑にはちょっと早すぎでしたが所々新芽が出ています
にょきにょきにょき
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
にょきにょきにょき
1
立命館大学のワンゲル小屋に到着。ここまでくれば傾斜は緩やかです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立命館大学のワンゲル小屋に到着。ここまでくれば傾斜は緩やかです
1
三ノ谷出合い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ谷出合い
朽ちた切り株から若い杉が生えていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朽ちた切り株から若い杉が生えていました
勢竜天満宮まで来ると芹生の里はすぐそこ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勢竜天満宮まで来ると芹生の里はすぐそこ
勢竜天満宮の桜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勢竜天満宮の桜
右へとってしばらく舗装道を歩きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右へとってしばらく舗装道を歩きます
ここにも春の兆し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにも春の兆し
2
桜と…ダンコウバイ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜と…ダンコウバイ?
ここから舗装道を離れて魚谷峠を目指します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから舗装道を離れて魚谷峠を目指します
渡渉したいのですがいいポイントが見つけられず、ずるずると下流へ岩だらけの沢沿いを歩くはめに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉したいのですがいいポイントが見つけられず、ずるずると下流へ岩だらけの沢沿いを歩くはめに
魚谷からの沢と合流。ここで左の沢へ行かないといけないのですが、何を考えたのか流れに沿って右へ行ってしまい時間ロス。渡渉は仕方なく浅いところを足を濡らして渡りました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚谷からの沢と合流。ここで左の沢へ行かないといけないのですが、何を考えたのか流れに沿って右へ行ってしまい時間ロス。渡渉は仕方なく浅いところを足を濡らして渡りました
危うく踏みつけそうになりましたがセーフ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
危うく踏みつけそうになりましたがセーフ
1
流れ込む沢の方向をコンパスで確認したりして慎重に進みます。悪路が続くのでなかなか進まず、距離の感覚があやふやに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流れ込む沢の方向をコンパスで確認したりして慎重に進みます。悪路が続くのでなかなか進まず、距離の感覚があやふやに
ハイカーの心強い味方、送電線のおかげで現在地が確定できてほっとしました。ほぼ予想通り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイカーの心強い味方、送電線のおかげで現在地が確定できてほっとしました。ほぼ予想通り
踏み跡が薄くどこを歩けばよいのか分からないところが続きますが、崩壊したネットがあり、それづたいに道のようなものが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡が薄くどこを歩けばよいのか分からないところが続きますが、崩壊したネットがあり、それづたいに道のようなものが
えー、ここを登るの…?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えー、ここを登るの…?
1
四苦八苦して沢に取り付くと右岸に踏み跡が。もっと手前から歩きやすい道があったようで、無駄に苦労してしまったようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四苦八苦して沢に取り付くと右岸に踏み跡が。もっと手前から歩きやすい道があったようで、無駄に苦労してしまったようです
こんな用水路の右をよじ登ると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな用水路の右をよじ登ると
林道に出ました。芹生からここまでのルートはちょっとした冒険でした。たまにはこんなのも悪くないですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出ました。芹生からここまでのルートはちょっとした冒険でした。たまにはこんなのも悪くないですね
すぐに魚谷峠に到着。休憩は魚谷山まで登ってからにしましょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに魚谷峠に到着。休憩は魚谷山まで登ってからにしましょう
魚谷山に到着。予想より大分時間がかかってしまいましたがここまでくれば安心。昼食にしました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚谷山に到着。予想より大分時間がかかってしまいましたがここまでくれば安心。昼食にしました
1
タムシバ orコブシ or ハクモクレン。山の植物をもっと勉強したいです…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タムシバ orコブシ or ハクモクレン。山の植物をもっと勉強したいです…
1
下山は柳谷峠経由
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は柳谷峠経由
1
今西錦司レリーフ近くの広くて明るい谷が好きです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今西錦司レリーフ近くの広くて明るい谷が好きです
1
先生、また来ました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先生、また来ました!
2
ここから沢沿いを離れて滝谷峠へ向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから沢沿いを離れて滝谷峠へ向かいます
小さな峠で道が三本に分かれますが、真ん中の下る道を選びます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな峠で道が三本に分かれますが、真ん中の下る道を選びます
ダムを過ぎて左の谷が滝谷峠へ向かうアズキ坂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダムを過ぎて左の谷が滝谷峠へ向かうアズキ坂
少々荒れていますが問題ないレベル
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少々荒れていますが問題ないレベル
滝谷峠に到着。二ノ瀬ユリ道方面へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝谷峠に到着。二ノ瀬ユリ道方面へ
1
痛恨のピンボケ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痛恨のピンボケ
木にペンキで目印がしてあるところでユリ道を離れて登っていくと…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木にペンキで目印がしてあるところでユリ道を離れて登っていくと…
杉林の中、ケルンのある貴船山716mピークに到着。こちらのピークに来たのは初めてです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉林の中、ケルンのある貴船山716mピークに到着。こちらのピークに来たのは初めてです
そのまま700mピークに直行
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのまま700mピークに直行
右端の山が716mピーク、左奥が多分魚谷山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右端の山が716mピーク、左奥が多分魚谷山
700mピークからは樋ノ水峠を経由し、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
700mピークからは樋ノ水峠を経由し、
再び二ノ瀬ユリに合流
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び二ノ瀬ユリに合流
展望台の表示があるので山腹のユリ道から尾根へ上がってみました。展望台の方向が分からず、貴船山方面へ登り返してみましたが間違い…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台の表示があるので山腹のユリ道から尾根へ上がってみました。展望台の方向が分からず、貴船山方面へ登り返してみましたが間違い…
正解は夜泣峠方向に少し歩いたところでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正解は夜泣峠方向に少し歩いたところでした
展望ともう一つ、ツツジの花が尾根道ルートを通った収穫
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望ともう一つ、ツツジの花が尾根道ルートを通った収穫
2
ユリ道に合流したところを振り返る。右から下りてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユリ道に合流したところを振り返る。右から下りてきました
ユリ道で二ノ瀬まで帰ったほうが楽ですが、今日は夜泣峠経由で
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユリ道で二ノ瀬まで帰ったほうが楽ですが、今日は夜泣峠経由で
夜泣峠。ここまでそんなに面白い道でもなかったので、ユリ道でよかったかなと少し後悔
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜泣峠。ここまでそんなに面白い道でもなかったので、ユリ道でよかったかなと少し後悔
最後の階段が疲れた足に響きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の階段が疲れた足に響きます
富士神社にお参りして二ノ瀬駅へ。終盤は足が痛くなってしまいました。20km以上普通に歩ける方がうらやましいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士神社にお参りして二ノ瀬駅へ。終盤は足が痛くなってしまいました。20km以上普通に歩ける方がうらやましいです

感想/記録

先々週から三週連続で好天のなか山を歩けるチャンスができたのは個人的にかなりラッキーでした。今日は雲取山から魚谷山、貴船山まで歩いてきました。どの山もまさしく北山といった感じです。雲取山は初めて訪れる山で、花背からだとすぐに登れてしまいますが二ノ谷の下山は少し苦労しました。北峰からの展望が良いという情報を事前に入手していてよかったです。
芹生から魚谷峠までの道は登山道が消えかかっており今日一番苦労しました。ただ、近くに楽に歩けるルートがあるのに気付かず道なき道を行っていたようなところもあり、もっとルートファインディング能力をつけたいところです。
貴船山・魚谷山へは三度目の登山になります。小学生の頃友人に誘われて初めて登ったのがこの山で、個人的な思い入れのある山です。今西錦司レリーフ付近の谷の雰囲気が特にお気に入りです。
訪問者数:376人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ