ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 842118 全員に公開 ハイキング東海

猿投山 西尾根探索中イノシシに付きまとわれる

日程 2016年04月09日(土) [日帰り]
メンバー luneaciel
天候晴れ⛅、無風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
猿投里山小屋駐車場を利用
(看板は見当たらなくなっていました)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間40分
休憩
0分
合計
3時間40分
S里山の家駐車場12:2412:32広沢神社13:31猿投西尾根三角点14:25A14915:02広見林道合流15:24菊石・猿投七滝遊歩道入口15:52武田道登山口16:04里山の家駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
西尾根は初めて歩いたので、間違えて引き返したり地形図見ながら進路を考えたり、
立休憩したりの時間も含みます。
コース状況/
危険箇所等
西廻りは広沢神社脇から登り、左側に回り込んで西尾根に取り付く。
比較的明瞭で歩きやすい。
赤テープや、赤○ペンキの目印を参考に進むが、分岐など印が多くてどこに向かうのか判りにくいところもある。
荒れた広見林道に出るルートは3本ほどありそう。

※猿投山にイノシシは相当数いると思われます。谷や山里付近などにいて、登山道も掘り返しているようです。ウ~ンンという声を遠・中・近で時折聞きます。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 GPS 地形図

写真

山里を歩くと蓮華草。
久しぶりに見た。
2016年04月09日 12:27撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山里を歩くと蓮華草。
久しぶりに見た。
3
西廻りは広沢神社横からスタート
2016年04月09日 12:35撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西廻りは広沢神社横からスタート
1
静かな西尾根道。
椿の落花が鮮やかなのは、歩く人が少ないからですね。
2016年04月09日 13:16撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静かな西尾根道。
椿の落花が鮮やかなのは、歩く人が少ないからですね。
1
こんなところに祠がある。
レコなどで見ていたのはこれ
(既に猪に付きまとわれてるので長居はできない)
2016年04月09日 13:28撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところに祠がある。
レコなどで見ていたのはこれ
(既に猪に付きまとわれてるので長居はできない)
3
三角点309m
この辺りから猪の声は、フェードアウト
2016年04月09日 13:31撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点309m
この辺りから猪の声は、フェードアウト
2
視界が開くと山桜が見頃
2016年04月09日 13:33撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界が開くと山桜が見頃
2
赤いバンタナのりぼんが目印。
ありがとう励まされました。
2016年04月09日 13:40撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤いバンタナのりぼんが目印。
ありがとう励まされました。
山桜が覗くと嬉しい
2016年04月09日 13:57撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山桜が覗くと嬉しい
1
見晴らしのいい場所に出る
猿投山の山肌を覆う山桜
今日一番の眺め
2016年04月09日 14:04撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らしのいい場所に出る
猿投山の山肌を覆う山桜
今日一番の眺め
1
西尾根の途中から谷側に降り、渡渉
2016年04月09日 15:03撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西尾根の途中から谷側に降り、渡渉
荒れた林道?に出る
2016年04月09日 15:03撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒れた林道?に出る
1
血洗の滝も、今日は又違って感じる
2016年04月09日 15:07撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
血洗の滝も、今日は又違って感じる
2
時間が押しているので、下山は林道を歩く。
広沢川にはこんな場所もある
2016年04月09日 15:29撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間が押しているので、下山は林道を歩く。
広沢川にはこんな場所もある
1
林道沿いに咲く
キケマン
2016年04月09日 15:40撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道沿いに咲く
キケマン
1
マムシ草の仲間
2016年04月09日 15:45撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マムシ草の仲間
2

感想/記録

 前から気になっていた西尾根を歩いてみました。
初めてだと迷いやすいとの情報と、スタートが遅くなった事もあり、下見のつもりで判らなければ引き返そうと思っていました。

 初っ端から間違えて引き返した後、正しい西尾根に取り付いて快適な山歩きになる。
椿の落花の様も美しく、山桜もちょうど見頃。登山者には出会わない。
立ち止まって水を飲み、行動食のバランスパワーを1本食べる。
濃厚なバターの香りがしたが、味はそれ程くどくない。
再び歩き出すとイノシシらしき唸り声が聞こえた。
警戒か威嚇かな?とザックに着けていたカウベルを更に鳴らしてみる。が、イノシシらしき声は近づいてくる。ブゥォッ!ブゥォッ! 
多分、成獣の大きめのイノシシで、濃厚なバターのくどめの臭いに誘われたのだと思う。西側の谷から上がってきて付いてきているようだ。
 イノシシに至近距離で啼かれるのは気持ちのいいものではない。出会いたくないので、手ごろな枝を拾い灌木などを叩いてみたり、コラーッ!と声を出してみたり、ケルンのように積んであった石をイノシシがいると思われる方めがけて投げつけてみたり、シッ!シッ!と言ってみたり…。追い払いたいと思うのだが、しばらく静かになったかと思うとまた足元近くの後方でブゥォッ!ブゥォッ!と大きめの声で啼く。

 もう引き返せない、前に進むしかないと足早に思う。
食べ物も出せない。休憩もできない。先の林道に出るしかない。と進み、小ピークの三角点に到達。幸いこのあたりでイノシシの声はフェードアウトしていきました。
写真の記録や行程を見るとイノシシに付き纏われた時間は、せいぜい15分程だと思うのですが、この間は長く感じました。
 以前にも付き纏われたことがあり、小柄な女一人とナメてるのかもしれません。
この日西尾根で出会ったハイカーは、その先の見晴らしのいい場所で会った熟年ご夫婦のみ。途中で引き返すとのことだったので、イノシシに気を付けてと声を掛ける。
 
 地形図とGPSを見ながら更に歩く。
またイノシシの唸り声の様な音が小さく聞こえてきた。
ああ違う!これはモトクロスバイクのエンジン音だ。
この音が響いていれば多分イノシシは出てこない。良かった!と安堵する。
登山道にもタイヤの跡が出始める。こんな処まで走り込んでくるんだなと思いながらも、今日は許せる気がする。

 時間が押していたので西尾根を途中から谷側へ降りる道を選び、小さな川の流れを渡渉して荒れた広見林道に合流しました。
今日はここまで。最短の林道を歩いて戻ります。
訪問者数:310人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ