ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 842193 全員に公開 ハイキング奥武蔵

東尾根から伊豆ヶ岳、〆に新柵山

日程 2016年04月09日(土) [日帰り]
メンバー utaki
天候晴れときどき曇り
アクセス
利用交通機関
電車
往路:西吾野(西武鉄道)
復路:明覚(JR八高線)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間10分
休憩
57分
合計
8時間7分
S西吾野駅07:1107:28森坂峠07:3009:11伊豆ヶ岳09:1909:25五輪山09:33小高山09:45正丸峠09:4609:58正丸山10:02川越山10:07旧正丸峠10:20サッキョ峠10:34虚空蔵峠10:52牛立久保10:57刈場坂峠11:1211:18ツツジ山11:39丸山(三本ブナ)11:58風早山11:5912:14越沢稲荷の大スギ12:4413:04新柵山14:22慈光寺入口バス停15:00せせらぎバスセンター15:18明覚駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
東尾根(伊豆ヶ岳)
 下久通の琴平神社から尾根に取りつきます。
 神社左手から一般登山道並みの道が続いています。
 道標はありませんが、上りで使う分には道間違いの心配はないと思われます。

 熊手すぐ先の急坂に不安を覚えたら、巻き道を使った方がいいかもしれません。
 そこを乗り越えても、さらに難度の高い急斜面(壁?)が現れます。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

西吾野駅からスタートです。
2016年04月09日 07:01撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西吾野駅からスタートです。
2
森坂峠を越えます。
2016年04月09日 07:28撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森坂峠を越えます。
2
下久通の集落を歩きます。
2016年04月09日 07:40撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下久通の集落を歩きます。
ヤマガラを発見します。
2016年04月09日 07:42撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマガラを発見します。
6
枝がじゃまです。
2016年04月09日 07:42撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枝がじゃまです。
1
東尾根に取りつきます。
2016年04月09日 07:48撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東尾根に取りつきます。
1
ドモウォリガット…。
2016年04月09日 08:04撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドモウォリガット…。
3
激急坂を上り返すと…
2016年04月09日 08:08撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
激急坂を上り返すと…
1
ドラえもんがお出迎え。
エスプリが効いてますな。
2016年04月09日 08:11撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドラえもんがお出迎え。
エスプリが効いてますな。
12
道は続きます。
2016年04月09日 08:11撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は続きます。
3
このイワイワは大したことなかったような…。
2016年04月09日 08:25撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このイワイワは大したことなかったような…。
670地点で伊豆ヶ岳が見えます。
左の山は古御岳。
2016年04月09日 08:36撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
670地点で伊豆ヶ岳が見えます。
左の山は古御岳。
2
「奥武蔵詳細図」で「薮」となっている箇所。
まったく問題なし。
2016年04月09日 08:42撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「奥武蔵詳細図」で「薮」となっている箇所。
まったく問題なし。
3
熊手が現れると山頂直下の核心部。
2016年04月09日 08:59撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊手が現れると山頂直下の核心部。
4
第一関門。
写真以上の急坂です。
回避する巻き道もあります。
2016年04月09日 08:59撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一関門。
写真以上の急坂です。
回避する巻き道もあります。
○○スミレ。
2016年04月09日 09:01撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
○○スミレ。
2
白いスミレ。
2016年04月09日 09:01撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白いスミレ。
5
最後の難関。
ほとんど壁です。
ここはやばかった…。
2016年04月09日 09:05撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の難関。
ほとんど壁です。
ここはやばかった…。
6
伊豆ヶ岳山頂に到着。
2016年04月09日 09:11撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊豆ヶ岳山頂に到着。
8
武川岳が見えます。
武甲山がちょっとだけ顔を出しています。
2016年04月09日 09:22撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武川岳が見えます。
武甲山がちょっとだけ顔を出しています。
6
正丸山。
「詳細図」では川越山。
2016年04月09日 09:58撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正丸山。
「詳細図」では川越山。
川越山。
「詳細図」では正丸山。
どういうこと?
2016年04月09日 10:02撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川越山。
「詳細図」では正丸山。
どういうこと?
アップダウンを繰り返し、東屋のある虚空蔵峠。
ここからしばらく車道歩き。
2016年04月09日 10:34撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップダウンを繰り返し、東屋のある虚空蔵峠。
ここからしばらく車道歩き。
2
牛立久保へは、表示はありませんがここから左の山道へ。
2016年04月09日 10:38撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛立久保へは、表示はありませんがここから左の山道へ。
2
牛立久保。
ふしぎな空間。
2016年04月09日 10:49撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛立久保。
ふしぎな空間。
1
刈場坂峠。
出張カフェが出店してます。
2016年04月09日 10:57撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刈場坂峠。
出張カフェが出店してます。
1
アイスコーヒー250円。
おいしい。
2016年04月09日 11:01撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイスコーヒー250円。
おいしい。
11
ツツジ山へ寄り道。
「山と高原地図」では横見山(二子山)
「奥武蔵詳細図」では刈場坂山(刈場坂峠ノ頭)
2016年04月09日 11:18撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジ山へ寄り道。
「山と高原地図」では横見山(二子山)
「奥武蔵詳細図」では刈場坂山(刈場坂峠ノ頭)
2
車道の脇にカタクリ。
こんなところで見れてラッキー!
2016年04月09日 11:34撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道の脇にカタクリ。
こんなところで見れてラッキー!
9
丸山(三本橅)からの下りでズルッ!
お尻はセーフでしたが両手は泥だらけ。
ブナ峠からの林道に合流します。
2016年04月09日 11:41撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山(三本橅)からの下りでズルッ!
お尻はセーフでしたが両手は泥だらけ。
ブナ峠からの林道に合流します。
6
おそよの墓。
ストーリーはわかりません。
2016年04月09日 11:47撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おそよの墓。
ストーリーはわかりません。
砥石のヒノキ。
この林道はこのような見所が点在します。
2016年04月09日 11:49撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砥石のヒノキ。
この林道はこのような見所が点在します。
2
667.1へ寄り道。
2016年04月09日 11:58撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
667.1へ寄り道。
1
書体がかっこいい。
かぜはややま?
2016年04月09日 11:59撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
書体がかっこいい。
かぜはややま?
5
この配水施設の裏側に大杉があります。
2016年04月09日 12:12撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この配水施設の裏側に大杉があります。
トトロのバス停の先に…
2016年04月09日 12:15撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トトロのバス停の先に…
7
越沢稲荷の大杉。
2016年04月09日 12:16撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越沢稲荷の大杉。
7
なるほど…。
2016年04月09日 12:15撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なるほど…。
1
下から見上げます。
2016年04月09日 12:17撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下から見上げます。
3
お参りに来た地元のシニアの方に撮っていただきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お参りに来た地元のシニアの方に撮っていただきました。
7
居心地がいいので久し振りに大休止してしまいました。
2016年04月09日 12:15撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
居心地がいいので久し振りに大休止してしまいました。
3
新柵山へ向かいます。
2016年04月09日 12:49撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新柵山へ向かいます。
山頂。
ワイルドな山名標識?
2016年04月09日 13:03撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂。
ワイルドな山名標識?
3
北に延びる尾根を行けるところまで行ってみます。
2016年04月09日 13:19撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北に延びる尾根を行けるところまで行ってみます。
1
右手(東方)にピンクリボンがありますが直進します。
2016年04月09日 13:28撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手(東方)にピンクリボンがありますが直進します。
3
急に道がよくなり、いけると思った直後…
2016年04月09日 13:34撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急に道がよくなり、いけると思った直後…
1
行き止まり。
下界は見えるのですが、踏み跡なし、藪漕ぎきらい。
戻ります。
2016年04月09日 13:35撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行き止まり。
下界は見えるのですが、踏み跡なし、藪漕ぎきらい。
戻ります。
2
結局、さっきのピンクリボンを追って下山します。
道とは呼べませんが、藪でないのが救いです。
2016年04月09日 13:46撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結局、さっきのピンクリボンを追って下山します。
道とは呼べませんが、藪でないのが救いです。
2
作業道と合流。
しばらく作業道を下りますが、沢の近くで消失します。
2016年04月09日 13:55撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
作業道と合流。
しばらく作業道を下りますが、沢の近くで消失します。
1
対岸へ渡ります。
2016年04月09日 14:01撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
対岸へ渡ります。
1
無事下山。
下界は春爛漫!
2016年04月09日 14:05撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山。
下界は春爛漫!
5
園芸種でしょうが、見たことない花なので。
ペチコート水仙というそうな。
2016年04月09日 14:09撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
園芸種でしょうが、見たことない花なので。
ペチコート水仙というそうな。
4
ホオジロ。
2016年04月09日 14:11撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホオジロ。
12
春を感じながら…
2016年04月09日 14:19撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春を感じながら…
2
明覚駅に到着。
手前の桜は「御車返し」というそうです。
2016年04月09日 15:19撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明覚駅に到着。
手前の桜は「御車返し」というそうです。
11
跨線橋からの眺め、好きです。
うっすら見えるのは弓立山。
おつかれさまでした。
2016年04月09日 15:31撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
跨線橋からの眺め、好きです。
うっすら見えるのは弓立山。
おつかれさまでした。
9
撮影機材:

感想/記録
by utaki

すっかり春めいてきました。

以前から気になっていた伊豆ヶ岳の東尾根を歩きました。
上りで使う場合は道間違いの心配はないと思われますが、山頂手前のザレザレの急斜面は要注意です。

熊手が現れると核心部です。
振り返れば急斜面。
回避してトラバースする道もあります。
最初の急坂はそれほどでもないのですが、山頂直下にあるふたつめの斜面はほとんど壁でした。
予習した通り、岩の壁の左側にトラロープが見えたので、そこを目指してザレた斜面をトラバース気味に登ります。
山を歩いているとトラロープが必要かな?という場所が多々ありますが、今回は必然でした。
過去に記憶がないくらい真剣に三点確保を実践して斜面を攀じ登るとそこが伊豆ヶ岳山頂です。

山頂直下の急斜面まではとても歩きやすい道なので、また歩くとしたら、まき道を使います。


正丸峠から刈場坂峠までのアップダウンは、1年以上前に歩いた時は結構きつかった記憶があるのですが、飯能アルプスに慣れてしまうとあっけない感じでした。


新柵山の山頂から先は、時間に余裕があったこともあり、なるべく尾根の先端に近いところから下山したいと思い、一般的な下山コースをあえて見過ごし、尾根を先へ先へと進んでみました。
結局行き止まりになってしまい、来た道を登り返し、ピンクリボンを頼りに一般的ではないであろうコースで下山しました。
沢を渡って田舎道にでたときは、あまりののどかさに「ここは極楽か?」と思ってしまいました。

当初は雷電山・堂山を経て、明覚駅まで歩く予定だったのですが、大スギでの大休止と新柵山の迷走のおかげで時間的余裕がなくなりました。
暑くならないうちに弓立山とのセットで歩きたいと思います。
訪問者数:408人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/2
投稿数: 2244
2016/4/11 15:07
 新柵山の尾根末端
こんにちは ケダマです

新柵山の尾根先端ですが、
私が以前登った際は写真#46のもうひとつ東の尾根からルートがありました
△314から北東方向に下って行き、写真#45でもさらに北東へ進み
いったんほぼ東にルートを取って、最後は北東方面です
足元にずっと黄色い境界杭があったように記憶しています
その先に小さなお社があり、御神輿が安置されていました

参考までに
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-575963.html
登録日: 2014/11/1
投稿数: 59
2016/4/12 9:37
 Re: 新柵山の尾根末端
ケダマさん、おはようございます。

ケダマさんのレコ、拝見しました。
正解はもう一本東の尾根だったのですね。
たしかに黄色い杭(テープ)が途中から消えたような…。(-_-)

そもそも東から二番目の尾根にいるという認識もなく…。

行き止まりになった時、GPS(山旅ロガー)を見たのですが
地形図(地図ロイド)とリンクせず(キャッシュが上書きされた?)
現在地がわからなかったので314まで上りかえしました。

もう一本東に尾根があるのがわかっていれば、もう少し抵抗していたかもです。

機会があれば?再チャレンジしたいです。(^_^)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ